06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
イベント出店・ネットショップ情報など
♡   ♡   ♡   ♡   ♡
オリジナルSHOP ♡手作り石鹸♥NUIIDOG♡
 現在お休み中です。
         

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

かめおが旅立っていった。

2016/01/07
我が家には3匹のホシガメがいました。


kDSC_1943


正月早々、カメのケージを使いやすくしようと部屋の模様替えがてら、

亀ケージを少し移動させました。

今週末に片付けの続きをして、亀たちが少しでも広く

快適に過ごせるようにしようと思っていたのです。





昨日は久しぶりに入浴をさせようと、3匹を順番にシェルターから出すつもりでした。

いちきのお風呂が終わって、さて次はかめお、、、と思ってお風呂に連れていったのです。

チャポン。


あれ、、?動かない。

寝ていたっぽいから動かないと思っていたのだけど、


足にお湯がついてもまったく動かない。


ひっくり返してみる。

体がダランとした。。。

目も開かない。


あれ?


なんで?


唯一年寄りの亀だったのですが、なんの予兆もなく昨日という日が訪れました。


かめおの体を見るに、もう一日前に亡くなっていたと思われます。


kDSC_4071


体の色がわずかに変わりかけていたからそう思いました。

お正月とその後も普通だったのに。


突然、死んでしまった。




かめおは、二代目のかめおでした。


一代目かめおに顔がそっくりだったので迎えた子だったのです。


kDSC_4045



以前飼われていたおうちの方が飼えなくなった亀でした。

お店が引き取ったその亀を私が購入したので、年齢等の詳しい経緯などは
まったくわかりませんでしたが、病気もなく健康とのことと、姿も元気で一代目に
そっくりだったので我が家に迎えました。


kDSC_4073




なんとなく、若くはないかなと思っていましたが、食欲もありこの数年間は
問題なく元気に過ごしていたのです。


kDSC_1008



そんなかめおの突然の死でした。


なんかよくわからなくて、受け入れられないというか、現実を理解できないまま、
昨日の一日が終わりました。


気づいてすぐに仕事中のおとに電話をしましたが、おとも突然の事過ぎて、

え??

なんで?

なんで?

というばかり。


私もただ、


わからない・・


としか言いようがなかった。



kDSC_2365





歩くのが早くて、外に出すととてもおもしろかったカメオ。

モモイのことをからかっては移動し、モモイの手の届かぬ場所で再び動いて
見せたりするような頭脳派の亀でした。


kDSC_2375


庭を歩く姿が印象的だったので、

アボカドの木の横に眠ってもらうことにしました。


kDSC_2504


昨日の夕飯はおとがカーテンを開けたまま食事をしました。

なんでカーテン開けてるの?と聞くと、

かめおが一人じゃさみしいからと言っていました。

食事のテーブルから、庭が眺められて、そこにはアボカドの木が見えます。



そっか。




かめお、いままでたくさん笑わせてくれてありがとう。

楽しい時間をたくさんわけてくれてありがとう。



子供に合わせられなかったのは少し残念だったかな。

でもいっか。

みんなで庭でよく遊んだし、今度はアボカドになってみんなを見守っていてね。



虹の橋の向こうで、家族のみんなに宜しくね





いままで本当に本当にありがとう。


kDSC_1711




なんだか、いまでもよくわからなく
気持ちの整理がつきませんが、
バタバタして過ぎてしまうのも嫌だったので書き記しておくことにしました。




スポンサーサイト
15:39 リクガメ

ホシガメと夏野菜。

2015/06/12
トマトがおいしい季節ですね!
わが家は毎週2箱(6個入り)くらい買っているでしょうか。。。

私たち夫婦もトマトが好きですが、コナンとモモイ、そしてカメ達も大好物です。
この時期のトマトはとくにおいしいのでグルメなリクガメ軍団はすごい勢いで
取り合いをして食べています。


先に独り占めをして、満腹まで食べ終わったいちきがシェルターへ向かってから
トマトを追加して入れています。そうでないと、ほとんどいちきが食べて
なくなってしまうからです。

mDSC_1914.jpg
(市販で最大サイズのXLシェルター、まもなく入れなくなりそうないちき)




追加分に食いつくわかめ

 ・ ・ ・


写真がちょっと怖いかもしれないので、気をつけてください。





mDSC_1909.jpg


わかめはうちに来たときにピンポンサイズだったので心配でしたが
ここまで病気もトラブルもなく元気に育ってくれました。

いつも手を使って器用に食べます。

mDSC_1910.jpg


メインの野菜は一年を通して小松菜とチンゲンサイですが、季節野菜は
おいしいので夏はトマトもよく与えます。ちなみにきゅうりも好物ですが、
ほぼ水分だけな感じなので、やはりメインの食材は変わりません。

mDSC_1915.jpg


春夏は気温が高いのでリクガメはとても活発になります。
庭へ出せば歩き回っていろんな草を食べています。

しかしながら、梅雨だけは長時間出しておけません。

うちは日陰が多い庭なので、ナメクジが多いんです。

今度一日かけて取れるだけとって退治しようと思っていますが、
いまのところ、いたるところにいるので、長時間カメを放していると
寝ているカメについてたりするんですよね

なので、せいぜい2時間くらい出したらしまうようにしています。


それにしても美味しそうに食べるわかめ

mDSC_1919.jpg


今日は全員(ヒト イヌ カメ)がトマトを食べたので、一日で5つも
なくなってしまった。
また明日、トマトを買いに行こう



ガーデニングじゃないけども♪お帰りの際に
ポチっとお願いします~

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

23:37 リクガメ | コメント(0)

春のカメ

2015/03/19
先週、買ったばかりの多肉をカメに食べられてしまった私です。

   (その時の様子はこちら⇒


食べられちゃったのは、多肉ビッグバザールで買った乙女心綴化。


mDSC_0811.jpg


葉挿し?からの綴化で変わっていたので即決して買ったものです。


後ろからみると綴化だとよくわかるので、裏から写真を撮ろうとしたら
貝殻虫がついていました。

やだわ~と思って、引っこ抜いて全身洗ってブリキポットに植え替えたのです。

鉢と葉の色味が合っていて、とてもかわいかった・・・


。。。


mDSC_0816.jpg


のですが、ブログを書き始めて数十分。

なんか様子がおかしかったので、見に行くと、たまたま部屋に出していた
いちきが、食しておりました。


mDSC_0821.jpg


現状に脱力してしまい、ブログを中断しましたが、あのあとは、いちきを庭へ出して
ぼ~っと眺めていました。気温は12度くらいでしたが、いちきくいらい大きいカメで
健康であれば、まあ少し出している分には、問題ないかなと思います。
普段は20~25度くらいのケージで生活をしています。


mDSC_0825.jpg

「いちき~、お腹すいてたのか~」 なんて独り言を言いながら。


mDSC_0824.jpg

はこべは美味しそうだね~ なんて話かけたりして。


mDSC_0829.jpg

しばふもけっこう好きだよね~  とか。

近所の人に見られていたら、完全に変なおばさんです。笑


mDSC_0828.jpg


最近春になって、カメ軍団が活発になってきました。

とくにいちきはケージがせまいので、外に出たがることが多くなりました。

バタバタはじめたらリビングに放すということを最近はよくやっていたのです。


ケージは120cmを二つ連結させているのですが、上り下りするためにつけたスロープが
いちきの体では狭くなってしまったんです。

もうそろそろ成長はストップするだろうとふんでいたのですが、いちきはこの一年で
さらに大きくなったので、去年作ったケージではスロープを通り抜けるのに、せまくなって
しまったのです。他の2匹は男子なのであまり大きくなりません。


mDSC_0831.jpg


現在、カメ部屋をどうするか模索中。

私のパソコン部屋兼カメ部屋なので、私のデスクの上もカメが使えるスペースに
しようかと思っています。


mDSC_0830.jpg

机の上って意味ではなくて、机のある上空部分に、カメスペースを作ろうと思っています。
中二階的なやつです。


この1ヶ月くらいで、とんでもないものができる予定でいますので、楽しみにしていてください。

こんなアホみたいな人もいるんだな~と楽しめると思います。笑



mDSC_0833.jpg

「あ~、いちきの後ろ姿、好きだわ~


という、一般の方には理解してもらえそうにない「カメ愛」




おしまい。




お帰りの際にぽちっとしてもらえるとうれしいです↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村


10:24 リクガメ | コメント(0)

わかめの脱走方法2。

2014/10/16
ホシガメ、わかめのお話です。

ガーデニングブログですが、爬虫類ネタ連投ですみません。



我が家きってのスポーツマンわかめ。(カメだけど)

短い手を一生懸命伸ばして、少しづつ窓をスライドさせて、そこから飛び降りて
脱走します。せっかくの運動能力と頭脳プレーがもったいないので、なかなか窓を
固定する気になれない。


sDSC_7911.jpg



でも、先日落ち方が悪くて怪我をしたので、やはり窓を開かないように
することにしました。。。いま、固定方法を考え中。

もしくは、せっかく扉を開けて自分で行き来できるのであれば、もう一スペース、
わかめの為だけに作っちゃおうかな~と迷い中です。

でも、そんなことをしていたら、せまい和室がいずれ全部うまって
しまうかもしれません

sDSC_7912.jpg

以前までは、窓を横にずらして全部明けてから飛び降りていましたが、
私が動かしづらい位置に閉めるように変えたら、今度は真ん中から
「こんにちは」してくるようになりました。笑


「脱走方法2」のはじまりです。


私が「おい!」とつっこみを入れたらひっこみました。

sDSC_7914.jpg


が、すぐにまた出てきました。

sDSC_7916.jpg


じろじろ見て、こちらを警戒しています。

ならば、いま出てくるんじゃない!


sDSC_7917.jpg

じりじりと乗り出してきます。


sDSC_7918.jpg


とりあえず、両手をかけて・・・


sDSC_7919.jpg



足を一気に伸ばして前へ飛び出してくるのです。


sDSC_7921.jpg

この間、モモイはケージの下でピーピー泣いています。

どうしても、カメを触りたいわけです。

でも、引っ掻いたりして遊ぶからダメ。


飛び降りる寸前でケージへ帰ってもらいました。


わかめさん。。。


なんでこんなに賢いの?キミ。




明日こそは、庭のことを書こう

応援クリックありがとう、いつも励みになってます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
19:43 リクガメ | コメント(0)

賢い亀と私の知恵比べ。

2014/09/12
うちにはホシガメというリクガメが三匹います。

そのうちの二匹はオスなのですが、夏の間は活動的で元気いっぱいです。

手狭になったケージを拡張するために自作ケージを作って連結させたのですが

最近、連結させた2階部分から飛び降りが流行っているんです。

はじめは、なにかのはずみで亀が落っこちてしまったのだと思い、換気のために
開けっぱなしにしていた窓を閉めたんですね。

でも、、、

私、ボケたのかな?

翌日も窓が開いたままで、わかめが和室を歩いていました。


今日こそは!!

絶対確認!!

と思って、窓を閉めて、部屋を離れたんですね。

和室は、私のパソコン部屋兼、爬虫類部屋なんです。


しばらくすると、ドスンっと重たい物音が聞こえてきて、わんこも
ビックリして吠えまくったんです。

慌てて、モモイ(シュナウザー)が走って和室に入るとすぐに、

キュイーンキュイーンと鳴き出したんです。

するとそこにはワカメがいました。


な ぜ ?

ケージの窓は、空いている。。。


嘘でしょ?

そんなことあるかいな??

と思っていたのですが、その数日後の朝、

ついにわかめがリビングを歩いていて心臓が止まりそうになりました。

どうやって出ているのか、見たい・・・

でも、本当にどうやって??

いつもはこうして閉まっているんです。
sDSC_7263.jpg

なのに、たま~にこうなっているんです。
sDSC_7265.jpg

ず~っと謎に思っていたのですが、ついに今日激写しました。

カサー カサーっと音がしたので、そっとケージを見に行くと

sDSC_7259.jpg


なんと片手を乗り出して、扉をずらしていたのです。

sDSC_7261.jpg

オイオイオイオイ、オイ!!

やっぱり!開けてんじゃん


しばらく見ないふりをして見ていると(凝視しているとすぐにやめていなくなるので)

sDSC_7268.jpg

ひっかかりの良い、段差のある場所に戻り、

sDSC_7267.jpg


とやっていたのです。

どんだけ賢いんだよ

前々から、わかめの予測不能な行動と、並外れた運動能力の高さには
驚くことが多かったのですが、ここまでできたらもう、、、、

私、あなたの行動を止められないわ。。

と思うのですが、毎日落ちてもあぶないし、亀大好きのモモイが、いつか
咥えて持ってきて遊んでしまいそうなので、対策を練ろうと思います。

sDSC_7266.jpg

にしても。。。

何度か落ちて大丈夫だったせいか、1mの高さから下に落ちることを

まったく躊躇しない様子。

さすが、わかめ



お帰りの際にポチっとしてもらえるとうれしいですヾ(*´∀`*)ノ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村ランキングに参加中♪



12:48 リクガメ | コメント(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。