06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
イベント出店・ネットショップ情報など
♡   ♡   ♡   ♡   ♡
オリジナルSHOP ♡手作り石鹸♥NUIIDOG♡
 現在お休み中です。
         

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

2年目のハナカンザシ満開!

2014/04/01
我が家の裏側年中日陰ゾーンの主役、ハナカンザシ。

引っ越してきてまもなく実験がてら植えていましたが環境がばっちり合うらしく
真夏も乗り越え大雪にも負けず、再び咲くことができました!


ずっと大事に育ててきたのよ~。

かあさんうれしいわ~

sDSC_3814.jpg



触るとポキットすぐに折れてしまうのですが、繁殖力もあるので
踏みつけさえしなければだいたい復活してくれます。

本当は樹形を丸く育てようとしていたのですが、枝葉が軽いため、ちょっとした風でも
すぐに形がくずれてしまうのです。なのでそこはあきらめました。


sDSC_3816.jpg

いや、あきらめないで来年は何か丸い囲いでもつけて
枝を固定してみようかな・・・

でもきっとすぐ折れちゃうかな~。


sDSC_3817.jpg


太陽が当たる方向に、みんなでがんばって伸びています。

sDSC_3813.jpg

ちょうど、ハナカンザシが向いているこの斜めの向きが、お隣さんの
リビングに向いているんです。さぞかしよく見えることでしょう。笑
うちからは後姿がメインとなります。



にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村応援クリックうれしいです~♪




ビフォア―
sCIMG3543.jpg

アフター
sDSC_3818.jpg

スポンサーサイト
22:04 裏庭 | コメント(2) | トラックバック(0)

ちょっとした角に置くハンキング

2014/03/17

きましたね~、暖かい春が

みなさんのお庭でもあちこちで新芽が出まくっていることでしょう

もちろん我が家でも、ちびっこ達がたくさん顔を出し始めています。

バラに関しては、もう茎が伸びていますね。

sDSC_3350.jpg

場所によってはこの2週間で10cmは伸びていると思います。

sDSC_3351.jpg



今日は、裏の通路に置く壁掛けのハンキングにお花を植えました。


sDSC_3362.jpg
本当は手前の左に置いていたのですが、日蔭と寒さが厳しすぎて、冬の間に
去年植えたものは全部枯れてしまいました。なので今回は一番奥の角に置いてみました。
ちょっと遠いですが、突き当りのやつです


先日、一苗50円でゲットした季節のお花

sDSC_3365.jpg

プリムラと、・・なんだっけな?笑

この季節、どこのお花屋さんでもHCでも売っている白い小さい花。
アリッサム?? 似ているのが多いので(←言い訳)確かではありません。笑


でけた

sDSC_3368.jpg

足元には倒れ防止に植木鉢を置いています。
これはたしか薄いピンクのマーガレットだったような気がします。
いい加減な話ばかりですみません

最近蕾が上がってきましたので、答えは来月にでも・・


sDSC_3367.jpg
上も下も満開に咲いたら、きっとかわいいかな~と思います。


そうそう、裏庭の主役「花かんざし」
sDSC_3376.jpg
こう見えて、つぼみが100個くらいあります。
いや、200だ!300だ!と夫婦で言い合っています。笑

sDSC_3373.jpg
早く咲いてくれ~。
猛烈に楽しみです


うちで使っているホース。
そのホースの先についている長~いノズル。

この1mくらい伸びただけでもかなり使い勝手がよくなります。
少し高い場所にもピンポイントで水をかけられるし、手が長くなったような便利さ。
sDSC_3380.jpg
けっこうオススメです。


ハンキングに使わなかったプリムラと、忘れな草は鉢植えに。

sDSC_3378.jpg

忘れな草は、地植えにすると長期間キレイに繰り返し咲きするのですが、
いま玄関が淋しいので鉢植えにしちゃいました。

sDSC_3379.jpg
バラ咲きのプリムラと忘れな草。
ボリュームが出たら写真を撮り直します。


久々に暖かい外、楽しかったな~




にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村←応援1クリックうれしいです!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村←励みになります!ありがとう~
18:27 裏庭 | コメント(0) | トラックバック(0)

パワーアップ花かんざし!

2014/02/13
週末の雪に備えて、枯れてしまいそうな鉢を選んで玄関へ入れました。
先週はなんとか乗り越えましたが、今週も雪にあたったら確実にいってしまいそうな
多肉の鉢たちです。すでに先週の雪でだいぶ傷んでしまっています。
sDSC_2844.jpg


  

私のちょっとした期待を背負っている花かんざし。

真夏の高温や台風、ゲリラ豪雨、そして先日の大雪・・

幾多の困難に立ち向かって(?)いまもなお成長しています。

一年で5倍くらいの大きさになりました。


一年前に植えた時
2013 1月
sCIMG2490.jpg
左下の白い花がそうです。


2013 4月
sCIMG3543.jpg
かわいらしく控え目に咲いています。

このあとボリュームアップしてゴージャスに咲いていたのですが
どういうわけかその時の写真が見当たらず・・・

2013 8月
sCIMG6117.jpg
咲き終えた花を全部落として葉の成長に力を入れています。

ここまでは順調すぎるほどキレイに育てられたのですが、

この後に、台風やゲリラ豪雨でたくさん折れてしまい樹形が乱れました。


3013 10月
sDSC_0699.jpg
再びいい感じで盛ってきました。


冬に入り、予想程度に枯れたり折れたりしながらも
先週の雪にも負けずがんばっています。

2014 2月現在
sDSC_2845.jpg
ちょっと隙間が多くて淋しい感じもしますが、春がくれば
普通に茂ってくると思っているので特に心配していません。

蕾もたくさんつきました

sDSC_2847.jpg

今週末の雪。なんとかがんばって乗り切ってほしいです

sDSC_2848.jpg

花かんざしは、育て方を調べていると大抵のサイトに肥料はいらないと
書いてありますが、先日、たくさんの蕾に期待を込めて少しだけ蒔いちゃいました。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

早く咲かないかな~。

楽しみ~


16:46 裏庭 | コメント(0) | トラックバック(0)

ゼニゴケとの勝負

2014/01/15
我が家の裏の通路は年中日陰でジメジメしている。

はじめからそれをわかっていたので、通路にはあまり植物を植えず、
排水重視で、引っ越してきて早々に川砂やパーライトなどを混ぜて
レンガを敷いた。

がしかし、いつからかゼニゴケとの戦いがはじまった


これです。WIKIから写真をお借りしました。

250px-MarchantiaPolymorpha.jpg
繁殖力、生命力ともに強くなかなか消えません。
見た目もじっとり&グロテスクでどんどん広がってきて嫌な感じです。
おとは「宇宙アメーバ」と言う名をつけて月に1度戦っています。

先日、「何回とっても生えてくるし、どうにかならないのかな」と、おとが言うので
いろいろ調べた結果、石灰を蒔いて、もう一度排水重視の土づくりをすることにしました。

ここの通路はおとがよくやってくれます。

sDSC_2288.jpg

よっぽどゼニゴケが嫌いらしくって。笑

新しいカマを買ったらとてもキレイにとってくれました。

sDSC_2289.jpg

私は横で、サルココッカやヒューケラにアルカリ(石灰)がたくさん流れ込まないように
レンガを挿して囲いを作りました。もちろん隙間があるので流れ込みますが、少しでも
急な変化にならないように、柵をつけた形です。


今回は、石灰・軽石中粒・軽石小粒・赤玉大粒を混ぜ込みました。

sDSC_2293.jpg

これで長持ちしなかったらあきらめて、全面レンガにするか化粧砂利を
敷き詰めようと思います。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

石灰でのどがやられたかな。
のどがいがらっぽくて咳が出る。。

00:13 裏庭 | コメント(0) | トラックバック(0)

花かんざしの野望!

2013/08/09
まだ寒い2月から初夏までたくさんの白い花を咲かせてくれた花かんざし。
駐車場の後ろの日陰コーナーにダメもとで植えましたが、2月~7月初めまで
咲きつづけ、やっと休憩に入りました。
sCIMG3543.jpg
sCIMG3552.jpg
こんなに繊細でかわいらしい花なのに手入れがぜんぜんいらないから
とても育てやすい花です。

一年通して陽のあたらない場所ですが、夏の西日だけが当たるという
不遇な環境にもかかわらず、いまも元気に成長を続けています。

西日で枯れると思いましたが、日の当たる時間が短いので枯れる気配は
まったくありません。むしろ、いまが一番の成長期


そこで私は考えた

花かんざしは、ほおっておいても丸く樹形が整うので、ドームの様な
形を目指すことはできないだろうかと。
春に一旦、蒸れないように剪定をしたあとに、ひょろひょろと長さが
出てきたのです。その伸びきった細い枝を円になるよう一周倒しました。
そして、中央部分には古い枝だけが見える状態にして、
少しカットして新芽を促したのです。できるかわからなかったけど。

2,3週間前に切ったと思いますが、いまではしっかり狙った通りの新芽群が

中央に出てきました

sCIMG6117.jpg

このまま中央も葉で埋め尽くされればドーム型で迫力のある花かんざしが

来年は楽しめるかも楽しみ~ウヘヘ

それにしても大きくなったものです。

1枚目の写真が4月くらいで、3枚目の写真が今日のです。

冬を越せれば期待が持てそう。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

19:44 裏庭 | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。