04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
イベント出店・ネットショップ情報など
♡   ♡   ♡   ♡   ♡
オリジナルSHOP ♡手作り石鹸♥NUIIDOG♡
 現在お休み中です。
         

大きいバッタを見つけた

2014/09/18
今日は昆虫一本のネタです。

苦手な方は見ないようにご注意くださいネ



ではではスタート。


うちの庭ではよくバッタを見かけます。

sDSC_7297.jpg


そりゃそうですね。草ボーボーだし植物多いし。

でも、去年はカマキリを多く見かけて、バッタはほどほどでした。

私はカマキリかバッタの二つで言ったら、断然カマキリの方が好きなのです。

だからちょっと淋しい。

今年の気候の問題か、うちの何かが変わったのか?


 な ぜ 、 今 年 は バ ッ タ が 多 く い る ん だ ろ う 。


クリスマスローズの上にも。
sDSC_7359.jpg


親子かな?
sDSC_7360.jpg



先日のこと。。。

す~~~んごい大きいバッタらしきものを見つけたんですね。


ちょうどおと(旦那さん)とでかける時だったので、

「ちょっとーーー!!見て見て見て!超でっかいのがいるんだけど


私はテンションが上がって、携帯で写真を撮ろうとしたのだけど、ちょっと高い位置にいて
うまく撮れそうになかったんです。そこで、おとにバッタを取ってくれと言いました。

すると、おそるおそる近づいたおとが・・・


「うわーーーっ

と後ろに下がってきたのです。

彼の後ろにいた私はビックリしてこけそうになり、

「ちょっとちょっと何やってんのよ!ビックリしたじゃん」

するとおとは、

「急にこっちに向かって飛んできたんだよ」


「じゃあ逃げちゃったってこと?

「うん、飛んでいった」


そんなビビってやってるからだよ~

いや、あんなでかいの怖いじゃん

え~、怖かったなら先にいってよ。

と小学生みたいな言い合いを繰り広げ、結局見つけられずに終わりました。


その数日後、私がスーパーへ買い物に行こうとしたら、なんと先日飛んでいった
バッタと同じ種類のが、車にとまっていたのです。


お~、大チャ~ンス


静かに玄関に戻り、カメラを持ってきました。



虫が大丈夫な私でも、なんだか気持ち悪いと思うほどのサイズです。

sDSC_7276.jpg

ちょっとしたブローチみたいに見えます。笑 サイズといい、綺麗な発色といい。

sDSC_7277.jpg

これって、バッタじゃないんじゃないの?

よく見るのと形がぜんぜん違うし。


sDSC_7278.jpg

なんだろこれ?出てきたんだか、ついてるんだか?

おしりに変なのくっついてる。

と思ってじーっとみていたら、後ろを向いてくれるというサービス精神。


sDSC_7279.jpg

糞かな?

だとしたらやめろ!ここではやめてくれ

まあいいや。もう写真撮れたし。

なによりけっこう怖い。

すると、バサバサーっとすごいスピードで飛んでいきました。


気になりすぎて調べてみたところ、バッタ目 ツユムシ科の「クダマキモドキ」

いうのがそっくりだったので、たぶんそれだと思われます。

特徴に飛翔力が高いとのことで、さらに間違いなさそうな感じ。


どうにかバッタを減らしてカマキリを増やしたい・・・

バッタは葉っぱを食べちゃうけど、カマキリは虫を食べてくれるので。。。




お帰りの際にポチっとしていただけるとうれしいですヾ(*´∀`*)ノ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村


おまけ

今年はアシナガバチもよく来ています。

sDSC_7289.jpg

こちらが何かしなければ刺してこないという説もありますが、
なかなかのサイズなのでちょっとビビります。

でも長い足をブラ~ンと下げて飛んでいる姿がかっこよくって、写真におさめたいと
何度もチャレンジしていますが、なかなかうまく撮れません。

sDSC_7292.jpg

とまっている姿ではなく、飛んでいる姿がカッコイイんだよな~


おしまい。
スポンサーサイト
19:31 昆虫 | コメント(0)

ナミアゲハ訪れる。

2014/04/22
昨日は雨が降っていたので外へ出られず、今日こそバラのうどんんこ病部分を
洗おうと思っていたのだけど、雲の多いあやしい天気。

でもとりあえず外へ出てみる。


ショーック!!


満開だったピクシーが・・・


ほとんど散ってしまっていた。



sDSC_4556.jpg

あ~あ・・・

ピクシーってこんな感じだったっけ?弱くはなかった気がする。

たぶん風も強かったからかな。

sDSC_4555.jpg
残念。

次のつぼみ軍に期待。



その点、強靭な肉体を持つマーガレット達。


よゆーですね

sDSC_4559.jpg

力強く咲いています。

sDSC_4561.jpg




途中で今年初のアゲハ蝶を見つけました。


ただ、なんとなく気持ち悪い。笑

止まりかたの問題なんだろうけど、ちょっとね。。


sDSC_4553.jpg


休憩中なんだろうけども、もっと夢のある止まり方をしてほしかった。笑


羽化したばかりだったのか動きが鈍かったので近寄って写真を撮ると


毛っぽいものまで見えちゃって、リアルでした。


多肉植物だと毛が生えているのが好きだけど、昆虫だと微妙。

アゲハは好きなのにな~。

苦手な人は次の写真は見ない方がいいかも~



sDSC_4552.jpg

うっ

リアルだぜ。



途中で、よくあるキレイな止まり方に変わったのです。

でも、何かが違う。。。



sDSC_4549.jpg

なんか優雅に見えない。

その原因は調べてすぐにわかりました。

羽の4枚中、頭に近い方の羽もたたんでいるからでした。


ウィキからお借りした写真↓

250px-Papilio_xuthus_1024px.jpg

これだよぉ~ これこれ。

こういう姿を見たかった



ちなみに、今日我が家の庭でいっぷくしていたのはナミアゲハ。

個人的にはキアゲハの方が好みです。

まあ似たり寄ったりですが。



キアゲハは、羽や体がもう少しだけ黄色い。




そして両者はここが違う。

sDSC_4554.jpg

ウィキから借りたキアゲハ画像↓↓
s767px-Cirsium_japonicum_1.jpg

わかりましたか?

ナミアゲハの、の部分は縦縞のような模様ですが、

キアゲハは塗りつぶされています。


という、どうでもいい情報でした。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村


しかも、だいたい、飛んでる時に見上げることが多いアゲハ。

飛んでいる時は背中側は見えないので、めったに見分けがつきません。笑

17:40 昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0)

おなかの大きいカマキリ

2013/10/10
ここ二日間。

興味深いカマキリが我が家にいた。

でも、今日いなくなってしまった。

私が、窓についたハエを外へ逃がそうと

網戸を開けたり閉めたりしたから。

バタバタしすぎてしまったらしい。

妊婦さん。

バラを支えるアイアンの頂上付近を歩いていた。

sDSC_0637.jpg

苦手な人だったら悲鳴があがるほどのサイズだと思う。

私はカマキリが好きだからずっと眺めていた。

sDSC_0649.jpg
すごくおなかが大きい。

もうすぐどこかで卵を産むのかなと。

もしかして産卵が見れるかもと長いこと見ていたが何も起こらなかった。

おなかが大きくてプリプリしていて、時々落ちそうになったりしていたので

見ていてヒヤヒヤした。

sDSC_0652.jpg

カマキリお母さん。

私が網戸をバタバタしていたので今日いなくなってしまった。

残念。

いなくなったと見せかけて明日も見れるといいな~。

でも、もうどこかで産卵しちゃったかな。

sDSC_0640.jpg

たくさん写真を撮っておいてよかった。

sDSC_0647.jpg

ゆっくりした動きが私をくぎづけにする。

今日は、草刈最中にも違うカマキリを見つけた。

カマキリ日和。

sDSC_0643.jpg



にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村☆お応援1クリックお願いします!



おまけ。・・も虫だけど。笑

めずらしく大きいクロアゲハが来ていた。

柚子の周りを飛んでいたので

いまいる幼虫もクロアゲハかもしれない。

sDSC_0615.jpg
sDSC_0618.jpg

22:51 昆虫 | コメント(4) | トラックバック(0)

あおむしちゃんと茶色カマキリ

2013/09/25
先日から成長を楽しみにしていたアゲハの幼虫。

どんどん大きくなったので、私がコツコツ育てていたゆずの葉を
まもなく食い尽くすところまできていた。

sDSC_0286.jpg

苗は三つあるのだが、鉢を大きいものに変えていなかったので
小さいままのゆずの苗。


ヤバい。

絶対にこれじゃあ幼虫の餌が足りなくなる

何日も迷っていたが、迷っている時間はなくなった。

sDSC_0285.jpg

せっかくタネから育てているのに、ゆずの苗を買うなんて微妙だわ

と思っていたけど、近所にゆずの木はないし・・・

葉っぱを探せそうにないし。

蛾死させたら超悲しいし。


・・・

・・・


結局、ゆずの苗を買いに行ってしまった


ただ、おそらく売っている苗には農薬がついているから、よ~く洗って一日は
放置しなくてはならない。帰宅して、念入りに葉を一枚づつ洗って、土を総入れ替えした。

で、朝まではこのように二匹いたのですが・・・
sDSC_0283.jpg


大きい苗を洗って縁側に置いて部屋に戻り

そして、夕方にまたアゲハの幼虫を見に外へ出たら・・・


そしたら!!


一匹いない~~~

ショック。

そうとう迷ったあげくに苗を買ったのに、残り一匹となってしまった。


蛹になる前に体液をめいっぱい出してから旅に出る(蛹になる場所を探す)のですが
その体液のような、下痢のようなものがゆずに置いてありました

そんなに大きくなってなかったと思うけど、もう旅に出たのかな。

もしくは、うちに住んでいるニホントカゲに食べられたかな。

今日、そのトカゲはヨトウムシらしき幼虫を食べていた。

その話はまた明日するとして。。。


残念だったな。 せめてもう一匹が大きくなるといいんだけどな~。



いなくなった幼虫を探している時に、竹ぼうきの脇にあるバスケットで
カマキリ発見。
うまい、色が完全にマッチしている。

sDSC_0405.jpg
バスケットもほうきも、体色と同じ色。

sDSC_0407.jpg
普段なら絶対に気付かなかっただろうけど、私は今日、あおむしちゃんを必死になって
庭中探していたので、見つけることができました。

あ、、

まさかキミが食べちゃったんじゃなかろうね。

サイズ的に無理かな~?

 う~ん、・・

わからん。

わかるはずもない。


いてほしい昆虫と、被害がすごい害虫と、その天敵と。

小さな庭は大世界じゃー

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村応援1クリック宜しくお願いします

明日は何をアップしよっかな。

あ、ブログやってる場合じゃない。

SHOPを開けるんだった

00:12 昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0)

ナミアゲハとキアゲハの幼虫

2013/09/18
毎週、いろんな害虫との戦いを余儀なくされて困っているのに
アゲハ蝶は見たいという矛盾。

何度かキアゲハの幼虫がパセリについたのだが、猛暑による気温の変化や
ゲリラ豪雨などで死んだり消えたりしていた。また、鳥や他の虫に食べられたことも
あった。二度目の幼虫発見時の翌週、暑さで幼虫が全滅した日には、かなり切ない想いをした。
先ほど知ったのですが、アゲハの幼虫は成虫になれる確率はそうとう低いそうで、
年間にたくさんの卵が産み落とされても、成虫になれるのはほんの一握りだそうです。

だから、きっとうちにきたのは運命だわっ。
今回こそ、大きく育ってほしい。



先週になって再びキアゲハの幼虫を発見。
台風にも負けずみな元気に成長しています。



そろそろ季節的に、アゲハの幼虫観察は今回が今年のラストチャンスかも。

sDSC_0251.jpg


4齢~5齢くらいですかね。プリプリした幼虫が7~8匹います。
キアゲハの幼虫の特徴的な蛍光緑が出始めています。

アゲハ=緑の幼虫だと思っている方が多いようなのですが
はじめはみんな黒っぽいです。そこからだんだんとそれそれの特徴を
持った容姿になっていきます。
蝶になった時の姿は、キアゲハとナミアゲハはそっくりです。
なのに幼虫の時は、全然違う姿をしています。

sDSC_0252.jpg

ナミアゲハの終齢幼虫(幼虫の最終形)は、ざっと見、黄緑一色になりますが、
キアゲハの終齢幼虫は蛍光緑に黒い点々の入った派手は幼虫です。
上の写真は終齢の一歩前くらいと思われますのでサイズも小さく、黒の方が
若干多い模様になっています。


で、ずっと迷っていたことがありまして、、、。

キアゲハはセリ科につくのでうちではパセリについていたわけです。
しかし、ナミアゲハは柑橘系につきます。

うちには3本の小さい柚子の苗があります。
種から地道に育てて早8ヵ月。
やっと20cmくらいになりました。

sDSC_0255.jpg

さすがに、この苗に虫がついたらこまると思い、たま~に薬を
散布していましたが、しばらく忘れてそのままにしていたのです。
すると、数匹の幼虫がいました。

まさしく、ナミアゲハの幼虫。

黒に白いラインの入った新幹線タイプ。笑

5匹ついていたので迷いました。

5匹がまともに成長したら、こんな小さい柚子はあっというまに
なくなってしまうだろう。蝶も見たいが、柚子の成長も先が長い。

1週間迷っているうちに、幼虫は二匹になっていました。


2匹なら・・・

ということでこのまま生活してもらうことにしました。

sDSC_0253.jpg

黒い体がだいぶ薄くなってきているので、次の脱皮で緑一色になると思われます。

1匹は思いっきり反り返っているのですが、これは暑いときに温度調節するために
やっていると何かで読んだことがあります。ほんとかな?
でも確かにこのポーズは暑い日にやっています。今日も暑かった。
でも、キアゲハの幼虫がこれをやっているのは見たことがないと思う。
今度暑い日に(たぶん明日)よく見てみよ~っと。

幼虫は大きくなり緑が増すと気持ち悪さも増すのですが、数十年ぶりに
どうしても蛹をみたいので引き続き観察を続けたいと思います。
正確には蛹ではなく、蛹の前の幼虫が蛹の格好をしている形です。
幼虫なのに、蛹の角度で枝についた格好。あの不思議な光景は神秘的。
そしていつのまにか蛹になっている。
その瞬間を我が家で見れたらと思っています。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村


幼虫達が少しでもかわいく見えるように・・・

パセリ船にしています。

sDSC_0256.jpg

おしまい。









19:30 昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »