10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
イベント出店・ネットショップ情報など
♡   ♡   ♡   ♡   ♡
オリジナルSHOP ♡手作り石鹸♥NUIIDOG♡
 現在お休み中です。
         

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

2015冬 皇帝ダリア開花♪

2015/11/10
本日二度目の投稿~。


いつのまにか皇帝ダリアが咲き始めていた。


まだ満開ではないけれど、一つ一つの花が大きいので迫力がある。

今日は曇り空だけど

なんか、それはそれでいい。


mDSC_3137.jpg


家庭で育てられる最大の草花。

この魅力は他にない。



2年目?3年目? 今年は大きく育ったので一番大きいものだと、二階の部屋から
覗き込むこともなく、普通に立ち目線で花を見られるまでになった。


mDSC_3138.jpg



冬がきた~って感じがする。

クリスマスツリーでもだそうかな。





mDSC_3139.jpg


mDSC_3140.jpg


白花も見たくなってきた。

スペースができたら買ってみようと思う。


mDSC_3141.jpg


薄紫と白を並べたら、もっと壮大な気分を味わえそうだ。

細くて小さい庭でも、空を見上げるように鑑賞する花だから
他の植物とはまったく違う楽しみ方ができていい。

落ち込んでいる日も、皇帝ダリアを見るために上を向けば
元気がでてくる気がする。


今年の冬もたくさんの花を見せてくれますように



お帰りの際にポチっとしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村ランキングに参加中

にほんブログ村




スポンサーサイト
16:19 皇帝ダリア | コメント(4)

今日の庭 皇帝ダリア

2015/06/23
庭を持って2年半になるでしょうか。


いや、3年半?


あれ? 

たしか3年前に入籍したからやはり2年半?いや、10月に引越しを
した気がするから、2年8ヶ月・・?


旦那さんとの付き合いが長く、さらりと入籍をして式もあげていないので、

なにかとあやふやなことが多いです。



  

そんなこんなで、ガーデニング初心者の私は、いまだに試行錯誤な庭仕事をしています。

細くて日当たりの悪い庭なので、場所に合った植物を探すのにあれこれ育ててきました。
現在では、この辺のポジションに置くと、この種類の植物はよく育つとか、ここに植えると枯れる
とか、ここに置くと花が咲かないとかが、なんとなくわかってきたような気がします。

一年草でない限り、一年を通してその場所で育ててみないとわからないので
長く育てたいものは、2箇所に分けて植えて、調子の良い方へ移したりしていました。


ただ、育て方うんぬんも大事ですが、そのスペースにあった植物を植えることにも
難しさを感じます。 私は大きくなる植物が好きなので、なんでも大きくしてしまう傾向に
あります。手のひらサイズの植物の繊細さも好きですが、「デカ~イ!」と空を見上げる
爽快感がたまらなく好きです。

それを毎年楽しませてくれる皇帝ダリア。

 

2015/3/13
mDSC_0834.jpg



冬の間はお休みなので、地上部は枯れた茎が残っていますが、土の中では
次の準備がちゃくちゃくと行われているもよう。



4月の気温が上がった時に新芽をニョキっと出してきます。

そこからの成長が早いこと早いこと。

2015/4/28
mDSC_1468.jpg

4月末のこのサイズから


たった二ヶ月で・・・


ここまできます。


mDSC_2015.jpg



手入れらしい手入れはしませんが、虫の駆除をたまにしたり、このくらい大きくなってくると、
下の方の葉が邪魔になってくるので、数本の枝を切り落とします。


葉がついた枝を数本切っても、あっというまに上に伸びていって、そちらで葉を
増やすから、ぜんぜん大丈夫なのです。


mDSC_2014.jpg


ここからあと2~3mほど伸びたあたりで花の時期に入ると思いますが、
そうすると皇帝ダリアの高さはだいたい5m前後になるわけで、一ヶ月で
60cm~70cmくらい成長していることになります。


1年通してこのボリュームとサイズだったら、わが家のせまい庭では日陰を作ってばかりで
問題が出てくると思うのですが、夏~秋にかけて一気に成長し、冬に大きい花をたくさん咲かせて、
年明けには枯れていなくなるという植物なので、細庭の我が家でも楽しむことができます。



いまちょっと問題なのは、皇帝ダリアの横に置いてあった花台に、まったく陽が
あたらなくなってしまい、花台の上にある多肉植物が徒長していました。

mDSC_2017.jpg


花台の置き場がないので、現在どこに移すか検討中ですが、早くしないと
これ以上変な形になってしまいます。

mDSC_2018.jpg

↑ 伸びきって黄緑。エケベリアの良さがまったく出ていません。


隣のレモータもひどいもんです。↓

mDSC_2019.jpg


mDSC_2020.jpg



早く庭を整理して、真夏が来る前に風通しを確保せねば。





おしまい。



お帰りの際にぽちっとしてもらるとうれしいですにほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村             早く梅雨あけてくれ~
13:40 皇帝ダリア | コメント(2)

満開の皇帝ダリアと日陰の庭

2014/11/14
皇帝ダリアが満開になりました。

今日はとても天気が良いので洗濯日和な神奈川県東部。



洗濯物を干している2階のベランダから皇帝ダリアが間近で見えます



sDSC_8608.jpg



ミツバチが忙しそう。


sDSC_8612.jpg


sDSC_8618.jpg





2年前にこれを狙って植えたのですが、今年やっとその願いが叶いました。

寝室からの皇帝ダリア。

sDSC_8625.jpg

寝る前に見ると部屋の光に照らされて幻想的。

朝はカーテンを開けた時に気分が上がります

sDSC_8626.jpg




一本の苗から次々と花を咲かせるこの姿は、とても寒い冬の日でも
外に出てみようという気にさせてくれます。



皇帝ダリアは太陽の高い、夏~秋の初旬に一気に成長するので、冬になると真っ暗に
なってしまう我が家の庭でも、元気いっぱいに花を咲かせてくれます。



二階から一階を見てみると・・・


朝 な の に 真 っ 暗 。 笑


sDSC_8622.jpg


午前中でこの暗さはなかなか。

家の両はし1mづつは陽があたるので鉢植えなどは端に寄せています。


ただ、そのはしでさえすぐに日陰に入ってしまいますが

sDSC_8603.jpg

明るい日陰。夏ならばありがたい条件ですが、冬だとひたすら寒いだけ。


そんなわけで、ここにあるルビーネックレスは緑のままで花を咲かせています。
(陽のあたる場所にあるルビーネックレスはボルドーカラーに染まっています。)
sDSC_8604.jpg



天気の良い日に庭から見上げる皇帝ダリアは格別。


sDSC_8596.jpg



庭が暗い分、見上げる空は神々しく見えるのです。笑



sDSC_8600.jpg




パーゴラ越しに見ると
なんか、ほら!



sDSC_8598.jpg



そんな感じしてきません!?笑


sDSC_8599.jpg




そう感じる(思う)ことで、この寒すぎる空間を少しでも楽しい場所にしようと
している努力であることは、自分でも薄々気づいているのです。


おしまい。






おまけ
日光浴中の多肉ちび苗。

sDSC_8607.jpg



お帰りの際にポチっとしてもらえるとうれしいです(*≧∀≦*)
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています↓↑
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


12:09 皇帝ダリア | コメント(2)

皇帝ダリアの蕾が上がってきた!

2014/10/27
いよいよです

皇帝ダリアの蕾が上がってきました。

どこまで大きくなるんだろうと思っていましたが、やっと成長は止まったようです。

4~5mくらいでしょうか。。。

sDSC_8167.jpg


ここまで大きくなると思わなかったので、台風や強風の日はいろいろと工夫が
必要でした。二年目(あれ?3年目?)の皇帝ダリアはすごいです。
今後も毎年この大きさに成長するのだろうか? 

植えてある位置がお隣さんの際なので、はみ出ては切ってを繰り返し、ここまで
大きくなりました。低く育てたい場合は夏の成長期に少し摘芯しておくと低く育つ
らしいのですが、皇帝ダリアはこの高さが醍醐味だと思っているので、私はそのまま
育てています。パーゴラの横に植えてあるので支柱はパーゴラでOKなのが便利。

お隣さんの奥さんは植物にあまり興味がなく、さっぱりしている方なので、とても
気が楽です。基本、お隣さんの庭木は旦那さんがやっています。
その旦那さんも優しいのんびり屋さん。
玄関に大きなシマトネリコとレッドロビンを植えてあるのですが、その両方がよく
うちに突っ込んできています。笑 
でも、そのままでいてほしいといつも思っています。

細かいことには気づかない、もしくは、気にしない(笑)という間柄を続けてもらえると、
私としてもとても助かる。お互い離婚でもしない限り長い付き合いになると思うので、
ちくちくした付き合いにだけはなりたくない。

幸い、後ろ隣のおうちも花が咲くのを楽しみにしてくれるような
かわいらしい奥さんなのでラッキーでした。


話はだいぶそれましたが、皇帝ダリア、二階からの写真。

sDSC_8203.jpg


ベランダと同じ高さになりました。


初年度に楽しみにしていた、寝室から見えるスタイルになりそうです


一本の蕾の数を数えましたが、ざっと50個ほどありました。


sDSC_8204.jpg


皇帝ダリアは次々に花が開いて、1ヶ月~2ヶ月ほど咲きに咲きまくって真冬に
一気に枯れます。霜が降りると翌日に、お化けのような怖い姿になるのです。

そうなったら、もう根元からカットしておしまいです。


とっても楽しいので、本当にオススメの植物。
一本がものすごく大きいので増やしませんが、ほっておいても増えるんだと思います。

実際、今年は3本の芽が出て3mを超えたあたりで、途中強風で一本折れてダメに
なったものの、夏の終わり頃に第二陣で脇芽から4本出てきました。

いま、6本生えています。

去年は3本でした。


早く咲かないかな~


読んだよ~っとポチしてくれるとウレシイです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村ランキング参加ちゅう。

最近、めっきりバラから離れてしまったな。

剪定ばかりしている気がする。。。


16:55 皇帝ダリア | コメント(2)

大きな大きな皇帝ダリア、満開

2013/11/22
天気の良い日はとくにキレイ。

空に花びらの薄紫が透けて、真ん中にある黄色いしべの部分が際立つ。

こんなに大きくなければなんてことのない花のように見えるが


3mにもなる大きな木立ダリアなので特別な存在感がある。


sDSC_1166.jpg


今年、育ててよかったと思う植物ナンバー1かもしれない。


sDSC_1169.jpg


いま、来年に向けて増やすか増やさないか迷っている。

庭に何本も植えたら窮屈なので、裏の通路にでも植えてみようか検討中。

陽当たりは悪いが、すぐに背が高くなので自然と日の当たる高さまでいける気がする。


どうしようかな~。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村←応援1クリックお願いします!!


添え木をする手間はかかるけど、このダイナミックさは他にはない楽しみ



15:58 皇帝ダリア | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。