05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
イベント出店・ネットショップ情報など
♡   ♡   ♡   ♡   ♡
オリジナルSHOP ♡手作り石鹸♥NUIIDOG♡
 現在お休み中です。
         
☆.。.:*・出店予定.。.:*・☆  
..... ..... .....
◆◇えにし市 2016年12月3日~4日 11時~16時◇◆ 
縁市(えにしいち)は横浜みなとみらいのグランモール公園で開かれるマルシェです。
出品される商品はすべて「つくる人の想いがこもった逸品」です。
。☆.。.:*・今回の縁市のテーマは「クリスマス」。☆.。.:*・
クリスマスを盛り上げるオーナメント、アクセサリーや小物など、ジャンルは様々♪ここでしか出会えない
沢山のクリスマスグッズが出品されます。フードも充実していますよ~♪(←私はいつもこれが楽しみ^0^)
・・・ちなみに会場は屋外です!久しぶりの外出店^^楽しみだけど、さむそー!でもがんばるぞー!
くわしくはコチラ⇒えにし市 桜木町

☆*・.
           ☆*・.
*☆ *・゚
   Merry Christmas


◆◇2016年12月10日 有楽町 出店予定◇◆

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

アボカド 結局全部発芽した。

2013/06/29
前回の成長記録を書いた時「3カ月も発根しないので、来週中に出なかったらあきらめて
捨てるか~」と思っていたところ、間もなく割れてその数日後には2つそろって
慌てたかのように発根していました。笑

sCIMG5351.jpg

「来週出なかったら捨てるって言ってたのが聞こえたんじゃない?」

と、おとが言っていました。

うちのおっさんも発想がだいぶメルヘンになってきたのでアブナイ。

「大きくな~れ~」と毎日話かけると早く大きくなると教えたら

たまに実践している。

3歳とかではない。

彼は

御年41歳。

          



さて、それぞれの成長報告。

<1号>
sCIMG5345.jpg

天気が良い日に外へ出していたら風により葉が二枚折れてしまった。
葉10枚 長さ40cm

<2号>
sCIMG5346.jpg

順調に成長している。葉が1号より大きい。
葉5枚 高さ36cm

sCIMG5343.jpg
ともに順調。



<3号、4号>

せっかく根が出たのに私の不手際で困ったことに


鉢上げをしようと先ほど見たら・・・
sCIMG5352.jpg
sCIMG5354.jpg

暖かい場所に置いていたので、温水となっていたらしく
根が傷んでいて(腐っていて)折れた・・・



ダメかもしれないけど、一応鉢上げして、外に置いた。
日陰具合がちょうど良く、適湿。
弱った植物に人気の場所。笑 (現在オレガノが療養中)

sCIMG5356.jpg
コスモスの影で元気になってくれるといいです。

でも、腐りかけてたからさすがにダメかな・・




私はアボカドを4つ植えたのですが、結果どれも発芽しました。

冷蔵庫で保管してから食べたもの。

常温のまま種を取り出し、その種を洗ってから乾燥させたもの。

食べてすぐに洗って水に入れたもの。


気温や個々のタネの持つ力にもよると思いますが
今回私が植えたものの中で一番早くに発芽&成長したのは
1週間ほど乾燥させたタネでした。
発芽率が悪いっていわれているやつです。


とりあえずこんな感じでこれからも記録していきます。

ではまた~

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

3号と4号、中まで腐ってないといんだけど・・


スポンサーサイト
15:47 アボカド | コメント(2) | トラックバック(0)

バイクとサルココッカとカレンデュラ

2013/06/29
今日は天気もよく、ゴミの日だったので朝から汗だくになって
芝刈りをしていました。

いま、怖かった、、、

芝刈りと入れようとしたのに、一番はじめに出た変換が「死ばかり」

そんな言葉使ったこともないのに、怖いからっ

このPCは時々恐ろしい変換になることがある。



ま、そんな話はいいとして今朝はゴミ回収の時間に合わせて芝刈りをして
汗だくついでにバイクを洗った。

sCIMG5342.jpg

ふ~うっピカピカだぜ~。

sCIMG5339.jpg

反対側もよく拭いて、さあ完了だ。


・・・とバイク越しに見るサルココッカ。


sCIMG5340.jpg

もう少し大きくなる予定だったんだけど、ぜんぜん大きくならない。
成長が遅いのはわかっているのだけど、ここまでゆっくりしているとは。

「成長が遅い」の表示に偽りなし。

ゆっくりと植物を楽しみたいので、成長が遅い植物を選んでいくつか買いましたが、
サルココッカはなかなかのものです。
さすがにこの季節には急成長か!?と思っていましたが、マイペースに
新芽を出してのんびり成長しております。

sCIMG5341.jpg
サルココッカの手前にある花カンザシの方がよっぽど大きい。
先週ざっくり切ったのに再びボリューム満点です。

ちなみに、花カンザシの周辺にあったカレンデュラはすべて抜きました

す~っごい大きくなるうえに、刈り込んでも刈り込んでも毎週花が満開で
タネがあっというまにできちゃうんです。そしてすぐに種をまき散らすので
お隣さんの庭がカレンデュラだらけになってしまうのを危惧して抜きました。
はじめはとてもキレイだったのだけど、40cmオーバーしたあたりから
すごいボリュームが出てきて、たった4本植えただけだったのにスゴイことに。
小さめの花が咲くコンパクトな苗を買いましたがコスモスなみに大きくなりました。

いまはその名残で、カレンデュラの芽が100個くらい出ています

小さいうちはかわいいのだけど、樹勢と種がすごいので・・。
しばらくは、まき散らした種の新芽と戦うことになりそうです。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

地植えってのは、鉢植えとまるで違う成長を遂げますね。

ガーデニング1年生。

植物の生命力に日々感心します。

12:51 バイク | コメント(0) | トラックバック(0)

季節の石鹸あれこれ

2013/06/27
あっというまに深夜になっていました。

夕飯時にたまたまやっていた黄金伝説を見たら面白くてハマってしまい
結局最後まで見てしまいました。
やっぱ濱口いいわ~何度も爆笑して疲れました。



今日の昼間は恒例の大工作業をやっていたのですが、先日買った大事なネジを
なくしてしまい、2時間以上探しましたが見つからずにあきらめました
表札周りのちょっとした飾りを作っていました。

明日、再びネジを買いに行って続きをやります。



午後は石鹸の写真を撮っていました。

やろうやろうと思いつつ、なかなか写真を撮っていなかったので
今日はまとめて10種類の石鹸の撮影をしました


その中の数個をご紹介。


ゴートミルク石鹸

この型はかわいくて好きなのですがちょっと大きいのがたまにきず

sCIMG5303.jpg
プリンっぽく、上の方がキャラメル色になっています
オリーブオイルベースの安定したレシピにゴートミルクを入れました。

パームオイルとカカオバターが適量入っているので、しっかりした固さもあり
使いやすいです。かすかに感じる甘い香りがなかなかイイ感じ


オリーブ&セサミ&チップ
sCIMG5300.jpg
EXVオリーブとセサミオイル、マンゴーバターを高配合したレシピ。
ローズクレイでマーブルにし、柿渋石鹸のチップを入れてみました。


真夏のメントールブルー
sCIMG5275.jpg
アンティークブルーに仕上がって、見た目もお気に入りの石鹸。
懐かしい感じの色合いに「きりっとしたメントールの香り」というギャップがいいです。笑
夏にモッテコイなスッキリ系の石鹸


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

今日も予報とは違って、晴れました・・

天気予報よ、たまには当たってくれ

明日も晴れるといいな~。

23:39 手作り石けん | コメント(6) | トラックバック(0)

緑と茶色のカマキリ

2013/06/26
庭が植物であふれるこの季節。

いや~な害虫もたくさん出てきます。

でも、私の好きな虫もたまには出てきます。





虫の写真ばかりなので、苦手な方はここから下は見ないでくださいね


うちの花壇はコスモスがボーボーです。
sCIMG5147.jpg

先日少しだけ刈り込んだのですが成長スピードがあり、勢いも良いので
あっというまに大きくなってしまいます。大きくなりすぎて、茎もかなり太く
全然かわいくないので次回はガッツリ刈り込んで小さく育てようと思います。

このふっさふさのコスモスの葉に小さなカマキリがいました。
sCIMG5149.jpg
葉の色と、カマキリの色が同じなので、一回見失うと探すのに時間がかかります。

sCIMG5152.jpg

この、かなり特徴的で不思議な体型が好きです。
体が長くて顔は△。
両手が鎌。笑 

sCIMG5154.jpg
カメラを向けても全然動かないのでたくさん写真が撮れます。

いろんな毛虫とか食べてくれてるといいんだけどな~。



ソヨゴにも一匹いました。

sCIMG5156.jpg

こちらは茶色いタイプ。

ちょっとだけ気持ち悪いです。

sCIMG5158.jpg

やはり緑の方がカワイイな

sCIMG5160.jpg

カマキリは虫を食べているんだろうけど(肉食だから)
実際に食べているところは見たことがない。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

うちに数匹いることはわかったので、今度からはカマキリにも
注目して見ていこうと思う。毛虫とか幼虫系を食べてるといいな~


01:30 昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0)

ソファー独占 雨の日は寝るに限る!

2013/06/25
曇りか晴れくらいの予報だったのに

普通に朝から雨が降っていた。

洗濯物をまとめてやろうと思っていた作戦がくずれた。

洗濯かごいっぱいなのに困ったな。





雨の日は犬もその様子を察するのか、はしゃぐこともなくひたすら寝る。

時々偶然なっている、ボーダー沿いの寝姿がおもしろい。

sCIMG5070.jpg

sCIMG5065.jpg
ザ、イヌ。というくらいキレイな丸まり方。いや、この丸まり方は猫か。

sCIMG5076.jpg
写真撮ったら起きちゃった。

以前はこの椅子(骨盤矯正椅子)をコナンが気に入って使っていたのですが
最近はモモイが使いだして、コナンは追いやられました。
というか、そもそも私が自分のために買った椅子。
座っているだけで骨盤を細くして、座っているだけで痩せられるんじゃないかという
夢物語を描いたことにより2万円くらいで購入した。
でも結局はいつも犬が使っているので私はほとんど使っていない


ランチ時には、私がTVを見ながお昼をとっていると
後ろで気持ち良さそうにソファに寝転がる2ワンがいる。

暑い季節の定番。コナンの大の字寝姿。
sCIMG5077.jpg

これを見ると「夏がきたー」って感じがする。
コナンが毎日大の字で寝るのは夏の間だけ

ごくまれ~~に冬でもやるけど、夏は毎日これが見れる。

そして夜は寝室でもベッドをあまり使わなくなり、
自分用の涼しいハウスで寝ています。(夏季限定)


sCIMG5087.jpg
相変わらず半目開け。寝ぼけた顔が怖い

sCIMG5100.jpg
コナンの寝姿は解放感があって癒されます。

sCIMG5098.jpg

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
ウフフ~♪


どうにか晴れてくれないだろうか。

洗濯物が・・




11:39 コナンとモモイ | コメント(0) | トラックバック(0)

カンガルーポケットの種まき

2013/06/23
Dischidia pectenoidesディスキーディア・ペクテノイデス
和名 フクロカズラ
愛称 カンガルーポケット

一部の葉が膨らんで貯水嚢になるのだが、その形状がカンガルーの袋に似ていることから
園芸ではカンガルーポケットの名で流通されている。

私が買ったお店でもカンガルーポケットと書いてあった。

一ヶ月前の購入当初は小さな赤い蕾がいくつもついていた。
それだけでも十分にかわいかったが、花が開くかもしれないという
期待もあって毎日楽しみに観察していました。
sCIMG4690.jpg
でも、噂通り蕾は開かずに散っていき
そのあとに細長い鞘がいくつもできた。
sCIMG4691.jpg
花が開かぬまま受粉し、種ができたということなのか?
不思議な植物である。

3週間くらい前に2本分切って挿し木にしてみたが、
いまのところ枯れもしないが伸びている様子も感じ取れない。
成長がゆっくりなのかもしれない。
sCIMG4696.jpg


先週は、パーゴラ設置の関係でバタバタしていたが
家の中ではこんなことがあった。

フクロカズラに水をあげ、キッチンにつるして乾かしていた時のこと。
翌日見たら、黄色くなっていた鞘がわれて中から綿毛が飛び出していた

sCIMG4953.jpg
たんぽぽのタネみたいな綿毛がふわふわと。

sCIMG4959.jpg

採取して袋に保管しておきました。

フクロカズラは挿し木で増やすのが一般的らしく、種蒔きのやり方が
ぜんぜん見つからない。
でも、こんな簡単に種ができるのだからきっと育てている人もいるはず。

というわけで、今日は種蒔きをしてみた。
たくさん植えればどれかしら成功するだろうと思い、持っている種を
全部蒔きました。

sCIMG5104.jpg
窓辺のアボカド横に置いたり、キッチンに置いたり、

sCIMG5124.jpg
外の日当たりの良い場所にも置きました。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

どれか一つでも発芽するといいな

23:05 フクロカズラ | コメント(2) | トラックバック(0)

ペンタスと渋ピンクのマーガレット

2013/06/23
ペンタスって、なんでこんなにカワイイ咲き方なんだろ~

sCIMG5054.jpg

触ったらすぐにポロって落ちちゃいますが、蕾が全部開いた時の
まんまるな姿。子供の時に折り紙で作った花に似ています。
傘みたいに折った折紙をくっつけて丸くしたものです。
sCIMG5055.jpg

こういうやつですね。
skusudama1.jpg

子供のころ、呪われたように毎日こればかり
作っていた時期がありました。笑

sCIMG5057.jpg

う~ん ペンタス




待ちに待ったマーガレット。
花が全部落ちて葉も半分以上グッタリしていたが、一か八か買ってみたやつです。
土を入れ替えて枯枝を切り落として早10日。だいぶ復活しました
定価の1/3くらいの値段で売っていたので枯れてもしょうがないと思ってたけど
復活してきてよかった~。これからしばらく楽しめそうです。
sCIMG5061.jpg
数日前に、復活の兆しだったので枯葉をすべて落としました。
葉が少なくて今はまだちょっと貧相ですね

上から見るとこんな感じ。下から蕾がグイグイあがってきてるので
来週には満開になるんじゃないかとワクワクしています
sCIMG5049.jpg
渋めのピンク系。アンティーク生地の花柄のような色合いでとても好みです。

大きい苗は定価だとけっこう高いので普段はしぶって買わないことが多いです。
8:2で買わない。8が買わない方です。笑
1000円超えたら要検討。猛烈にほしかった時だけ買うようにしています。
この花は、値段が高かったのできっと一つは売れ残ると思っていました。笑

狙い通り、売れ残って枯れかけた鉢を格安でGET

超せこい

専業主婦の趣味ですから、なるべく安くしないとね~

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

早く梅雨あけないかな~。









20:08 ガーデニング | コメント(2) | トラックバック(0)

地味な花と季節の野菜

2013/06/21
今日も雨。

この季節は庭を数日見ていないだけで

魔法か?と思うほど植物が成長している。

庭一年目の初心者ガーデナーには感動が多いのだ。

地植えの成長に日々驚くのである。

だからこうして雨の日も時々は庭へ出てみたくなる。



最近、一番早い速度で成長しているトウモロコシ。
sCIMG5027.jpg
ヒョロヒョロした苗だったけど、こんなに立派になるんですね。
トウモロコシは見た目もかわいいから来年は花壇に植えよっかな。


トマトは2m以上なってしまったので頂上をカット。
たくさんのトマトができそうです。縦の成長をとめたので
これからは実の充実が楽しみ
sCIMG5030.jpg
え・・っと。
左と手前中央がトマトで、あとはアイスバーグ(バラ)です。

赤いのはフルーツトマト。買うと高いのでたくさんなるとうれしいです。笑
sCIMG5032.jpg
sCIMG5033.jpg
黄色いトマト、右の列は何者かに持っていかれてますね


グリーンネックレスの花。
sCIMG5046.jpg
どんなのが咲くのかな~と思って楽しみにしていたので
あえて調べていなかったのですが、地味~な花が咲いています。笑
やはり主役は葉なんですね~。
でも、控え目でけばげな姿はなんとも言えないかわいさです
sCIMG5040.jpg

同じような感じでツブツブしたものが咲いているコチラ。
sCIMG5043.jpg
グーパンチがいっぱいあがってきています。さてなんの花でしょう?

sCIMG5042.jpg
A,パセリ もう食べるのはやめて観賞用にしています。

カラーリーフはいつもキレイ~
sCIMG5035.jpg
横長のプランターにカラーリーフだけの寄せ植えをしています。
花が主役の寄せ植えで引き立て役に使われることが多いリーフ達ですが、
どれも私の中では主役でしかないので、このプランターはカラーリーフだけ。


こちらも地味めな花の準備がはじまっています。

センリョウ。
sCIMG5048.jpg
年末年始に、赤い実をつけてクリスマス&お正月を盛り上げてくれる予定

実がどれだけなるかは、この小さな花の受粉にかかっているわけですね。
梅雨明けに咲いてくれないと花粉が流れてしまうと思うので心配。
たくさん咲いてくれるといいな~。



最後に、地味の極み「たまりゅう」
sCIMG5052.jpg
駐車場後ろにも緑をと思って、レンガの隙間にまばらに
植えた「たまりゅう」
花が咲くとは思ってもみなかった。
植物なので当然と言えば当然ですが、葉を目的で
買っている植物の場合、花をまったく調べないので
今日見たら蕾があっておどろきました。


にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

日曜日は晴れるらしいので庭仕事が楽しみ

パーゴラ。。。

やるかやらないか迷い中。





12:10 ガーデニング | コメント(2) | トラックバック(0)

パーゴラを女一人で設置できるか!?後編

2013/06/19
初日のパーゴラ制作は、想像以上に重労働でしたがなんとか形にはなった。

しかしその日の夜寝る前に、やはりパーゴラの向きが違う方がいいと思ってしまい、
深夜2時まで悩みましたが、結果は出ず。


 翌日、悩みながら続きを作りはじめました。



昨日の後半はだいぶ疲れていたので、落ち度があると危ないから
もう一度柱の角度を微調整し、ねじやナットを締め直しました。
sCIMG5002.jpg


前日にコンクリを少し入れたところですぐに固まってしまい、調節がきかなく
なった箇所はそのままにしました(どうにもならないから

sCIMG5004.jpg

しかも、それが二本ある。

sCIMG5005.jpg
だいぶ寄っちゃってます。

ズレすぎっ
モルタルを流し込めばキレイなフラットにはなりますが、端に寄っちゃっているのは
隠せないので、ボリュームのある植物か目を引くようなおしゃれ雑貨を近くに置いて
なんとかごまかそうと思います

sCIMG5001.jpg

水準器でバランスを確認した後、二度塗りが完了した筋交をつけます。

sCIMG4990.jpg

sCIMG5008.jpg
やはりツートンにしてよかったかな。白を入れたことでメリハリがつきました。

よし、次は縦の筋交を取り付けよう。

あで?ねじ穴が片方ないぞ?
sCIMG5006.jpg

sCIMG5007.jpg
ねじ穴が開いている板が真ん中に入っていました。
何も考えずにつけた割に、間違っていたのが一か所だったので
二本しか取り換えずにすみました。
もしこれを読んでいるあなたが作る時には、ここを気をつけましょう


あ、そういえば。

皇帝ダリア。

強引に移し替えましたが、生き延びてくれそうです。よかった~。
昨晩は、茹でたホウレンソウみたいになっていたのでもうダメだと思っていました。
枯れてしまいそうな部分もありますが、いくつかの枝がよみがえっています。
sCIMG5003.jpg


間違っていた板を交換して、8本の筋交を取り付け完了

sCIMG5013.jpg

このあと、制作中に傷がついた箇所と塗り足りない部分を上塗りし
ほぼ出来上がりました。


つまり、タイトルにある「パーゴラを女一人で設置できるか!?」は
できる!が答えになりました。ただ、すっごい力がいるので、それと脚立があれば
女性でも作れると思います。二日で7時間くらいかかりました。
もう一度チャレンジしたら5時間以内に設置できる自信があります。笑



できたことはうれしいのですが、このポジションね。。

一回思うとその気持ちが止められない。

どうしても、鳥居に見えてしまう

色が全然違うじゃないか!と自分に言い聞かせてはみるものの

正面から見れば見るほど鳥居に見えてしまい、結局コンクリの固定は
後日に行うことにしました。

たぶん、横向きに変えると思います。

     

もう一つ、大きな問題が控えています。
後ろのおうちです。
横に長い小窓はお隣さん(我が家の裏側にあたる)のキッチンなのです。
お互い引っ越してきたので、そのうちカフェカーテンとかつけるだろうなと
思っていたのですが、その気配はありません。
我が家の後ろに位置するのですが、曇りガラスじゃないので中が見えちゃうんです。
私にその気はなく、植物を見てるにしても、中を見ているような気になってしまう。
しかも水をやりに行くと、まあまあ距離が近い

なのでここは、他の場所に取り付けているウッドフェンスより少し高さがあるフェンスを
つけて目隠しにしようと思っていました。

ですがちょっとやりにくい状況になってしまいました。

先日、ここのおうちの奥さんがぐるっとまわってきて、
「どんどんかわいくなってきて毎日楽しみに見てます~
と言ってくださったのです。
アーチのバラが一斉に咲いた時、とてもきれいだったと話してくれました
置いている小物やフェンスも気になっていたらしく、「どこで買っているんですか?」と
いろいろ興味津々に楽しそうにお話ししてくれました。

私は「ありがとうございます。うちの庭からキッチンが見えてしまうので、
毎日私が庭に出ているので、見えて嫌かもしれないなと気になっていたんです。
楽しんでもらえていて安心しました。」と言いました。

すると今時の若奥さんは言いました。
「私も花とかやりたいんですが、すぐになんでも枯れてしまってうまくできないんです。
だから、ここ(キッチン)からかわいい花を毎日見て癒されています。笑 しかもタダで。」
と、茶目っ気たっぷりに話してくれました。

・・・

う゛。。。

フェンスが立てにくい

こんな話をしたあとに目隠しなんてできない


完全にさえぎるのはご近所付き合いに問題が生じてしまいそうなので
窓の半分くらい隠れそうな高さのウッドフェンスを探そうかなと思っています。


にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村


後ろ側から先にフェンスをつければよかった・・と後悔中。笑



10:38 DIY | コメント(4) | トラックバック(0)

アーチ横の扉とパーゴラの筋交いを塗装。

2013/06/18
天気がすごくよかったので朝から塗装をしていました。

sCIMG4990.jpg
説明書に、筋交って書いてあったので、「キンコウ」って読むんだと思っていたら
調べてみると「すじかい」でした。
筋交い(すじかい)とは、柱と柱の間に斜めに入れて建築物や足場の構造を
補強する部材のこと。


ガンガンの日差しがあるうちに、やろうと思いながらいつも忘れていた
アーチ横の扉を塗装して、お昼休憩に入りました。


ランチ中、ヤフーニュースを見て、


やっぱりか。


つーか、わかりにく過ぎでしょ、水道橋博士。笑

内容
テレビ大阪「たかじんNOマネー」番組中、橋下徹大阪市長が「小金稼ぎのコメンテーター」と
発言したことに怒り、レギュラーの同番組降板を宣言し、途中退出したタレントの水道橋博士。

16日に、ラジオ番組に生出演。降板劇は橋下氏の行動を再現したものだったことを示唆した。

sCIMG4991.jpg


うん、同番組はうちの方でやっていないのでニュースの記事だけ読んでいたけど、きっと
やらせというか普通に彼独特のネタだろうと思っていたし、ましてやその後のツイッターで
「やらせは2万%ない」と否定した時点で確信した。
「あ、やっぱそうだよね」と。その昔(ちょっと前か)2万%ないって橋下さんが選挙前に
絶対に出ない、2万%ないと言って、実は出馬したっていうアレですよね。
覚えている方もちらほらいるんじゃないかと思います。

水道橋博士は以前に橋下氏がタレント業をやっている時にサンジャポの生放送を
途中降板したことを引き合いに出して再現したらしいのですが、「たかじんNO・・」番組内で
それを覚えている人が橋下氏以外に誰もいなくて、つっこむとかそんな雰囲気じゃない感じに
なってしまい、<再現がすべった>という話らしい。

水道橋博士は「あの時のあなたもコメンテーターだったでしょ」ということを皮肉って
再現したとのことです。 

番組内の話を細かく読んでいると、みんなが覚えていればまさしくその表現でも
面白かったと思えるのですが、みんながみんなサンジャポを見てるわけでもないし、
橋下さんの発言の影響力は、やはり市長になってからのことなので、昔のことを
細かく覚えている人は多くないと思います。
だから今回の表現はわかりにくいとしか言いようがない。笑

水道橋博士、次回はもうちょっとわかりやすいやつか、新しい話題でよろしく

もしくはもっと伝説的なやつとかね。。

sCIMG4995.jpg


ニュースの感想と午前中に仕上げた扉の写真を載せました。

現在、我が家ではコスモスが見頃を迎えています。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

午後はパーゴラのねじの締め直しとコンクリ流しをします。

う~、めんどくさ~。また失敗したらどうしよ~。


12:46 DIY | コメント(0) | トラックバック(0)

パーゴラを女一人で設置できるか?!前編

2013/06/17
先に言っておこう。

私は特に技術のある女性ではなく「モノづくりが好き」程度の主婦です。

今日は、人生の集大成と言っても過言ではない「パーゴラの設置」を目指しました。

キットで売っているパーゴラです。


塗料は前日にだいたい塗り終わっているので、組み立てと設置を行います。

目標時間は6時間。

長年使う予定なので慎重に計測して設置したいと思っています。


 ・・ここまでは昨日書き込んだ内容です・・


本日、作業開始!!


朝8時に出張のおとを最寄駅まで送ってその足でホームセンターへ。

3段の脚立と垂直をとる道具を買いに行きました

本当は、おとが帰ってきてからやろうと思っていましたが、時間をとれるのが
だいぶ先になるので、できるところまで自分でやることにしました。



sCIMG4967.jpg
まず、4つの足を置く場所を決めます。
写真に写っている四角いものは、フェンスを固定するブロックです。

何度計っても1mm単位のぴったりにはたどり着きませんでしたが
だいたい180cm角に4か所置けたと思います。

sCIMG4978.jpg
30cmほど掘って、下に大粒の砂利を敷き、その上にブロックを置きました。
土台がしっかりするし、調整もききやすいと思ってそうしました。
ブルーのメガネ型のはふざけた雑貨ではなく、平行(垂直)をとる道具です。

sCIMG4968.jpg

周りに土を戻します。
ダイエット前の体重が役に立ち、しっかり踏みしめることができたと思います。笑

sCIMG4972.jpg
申し訳なかったのが、どうしてもパーゴラの設置場所にダイアがかかってしまい、
抜くしかなかったので皇帝ダリアを一本抜きました。植え替えましたがしょぼんと
しています。たぶん枯れてしまいますね。いまにも折れそうです。

sCIMG4979.jpg
4つの土台が出来上がりました。すでに11時を回っており、汗だくです。
ジュースを飲みに一旦部屋に入りました。
ついでに忘れかけていた洗濯物を干してから再び庭へ戻りました。


sCIMG4981.jpg

さて組立に入るぞ。


・ ・ ・


2m以上ある柱一本の重さに心が折れそうになります。

うぉりゃ~~~~~

負けるものかと持ち上げて、はじから組み立てに入りました。

が、数か所をねじでとめてから気づく。

sCIMG4980.jpg

これ、3本つなげた時点で持ち上げることができないじゃん

あわててねじをはずし、二本つなげた状態で庭へ運びました。

すっげ~、重かったし

sCIMG4982.jpg
なんとか狭い庭で組み立てて、鳥居みたいのができあがりました。

このあと、支えとなる上に乗せる木を取り付けていきます。

3段の脚立では高さが足らず、高い方の上部が見れなくて困りました。
なんとかできましたが、ここは明日もう一度確認と締め直しが必要です。

sCIMG4983.jpg

ぐらつかないように4本の足を何度も水準器で確認しながら作業をしました。

sCIMG4985.jpg
どういうわけか、片側が高い設計の斜めパーゴラなんです。
本当は平らであってほしかったのですが、安かったので妥協して買いました。

枠が出来上がったので、モルタルをつめて足場を固めることにしました。

その前に午後1時、お昼休憩をとって一休み。
暑さと、かなり強い力を使い続ける作業なので疲労がすごい。フラフラしましたが
自分にまけるな!」と声に出し、気合で乗り切りました。


二時から作業再開。
基礎を作る前に、もう一度4つの角のナットを確認し、しっかり
固定されているか入念にチェック。
その後、なんどもモルタルの説明書を読んでモルタルを流す
イメージをしました。暑い日は少し水を多めで溶くといいと書いてあったので
少し多めで作ったのですが、

よ~く混ぜて よ~く混ぜて

さ、流す前に再度確認してから間違いなくやろう!

と思って支柱をしっかり確認し、バケツを見ると・・・



sCIMG4988.jpg

あっというまに硬化がはじまってしまい、コップ一杯分しか使わないうちに
バケツごと固まってしまいました

ほんの4,5分の出来事でした・・

いや、2,3分しか経っていなかったと思う。


・ ・ ・ ・


完全に心が折れました。



その場でボーっと立ちすくみ、今からどうすべきかを考えました。

もうやる気力が残っておらず、でもかなり中途半端な状況なので
乗木をいくつか取り付けて安定感をだし、今日のところはそこでやめることにしました。

sCIMG4989.jpg

すっごい大変だったけど、だいぶ仕上がりました。
作業時間は全部で5時間くらいだったと思います。

続きは明日がんばります。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村☆応援クリック・・お願いしま・・す・・パタッ(ノ_ _)ノ



体がダルおも。



23:24 DIY | コメント(2) | トラックバック(0)

ダメな一日。

2013/06/16
今日は予報よりだいぶ天候が悪かったのでパーゴラ設置は中止。


おととケンカをしていたので何も手伝ってもらえず
ちまちまと家の用事をやって、ふて寝して終わりました。

最近は我慢することばっかりだったな。笑



本日は、落ち込むばかりの一日でした。

なんか 疲れたな。

日々のストレスが一気に出た感じ。

ブログにグチは書きたくないとずっと思っていたけど書いちゃった。


疲れた。


明日からまたがんばろう。

気持ちを切り替えなくては。


ふぅ・・・

19:56 日常 | コメント(0) | トラックバック(0)

パーゴラ到着。重い~。

2013/06/15
かれこれ、10日ほど前か。

これを注文したのは。。。

パーゴラが到着。

力持ちの私でも、「一人で動かすのやめとこ

と久しぶりに思うほどの重量でした。



sCIMG4938.jpg

でもやっぱり開けたくなって片方の荷物だけ開梱。

幸い、昨日の夕方から晴れていたので、駐車場に出しておきました。


今日は朝からお気に入りのガーデニングショップの本店へ行ってきて

いろいろ買い物をしてきました~。

カワイイお店で大満足買い物内容は明日UPします。

帰宅後、その雑貨を飾るポジションをイメージしながらパーゴラに

塗料を塗りました。濃いめのニュアンスカラーにしたかったのですが

うちは、秋口から陽当たりゼロで庭が真っ暗になるので、やはり明るい色を

選びました。わずかにくすみを感じる薄いグリーン。


sCIMG4939.jpg

sCIMG4937.jpg
部分的に、ウッドフェンスと同じ白を入れました。

ちょっとしたツートーンに仕上げようと思います。


明日は、組み立てです。

がんばるぞ~


にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村☆ワンクリックしてもらえるとうれしいです!



今日、ニンニクをはじめたくさんの植物が、連日の雨でグッタリしていました。

sCIMG4935.jpg


おしまい。

23:37 DIY | コメント(0) | トラックバック(0)

我が家の玄関。

2013/06/14
先週は、雨が降らな過ぎて心配に思ったが

こうして雨が続くと続いたで、晴れの日が恋しくなる。

そんな日は、晴れた日に撮った写真を引き出してみる


我が家は、花盛りの植物を季節がくるごとに玄関で入れ替えて置いていますが
見た目に派手な植物は、玄関を一気に明るくしてくれるので、たくさんの蕾を見ると
ワクワクします

ま、どちらかと言うと私は「緑多め、花少な目」が好きですが、
おと(旦那)がカワイイもの好きなので、派手な花をいくつか置くようにしています。

sCIMG4714.jpg

いまは、夏をイメージして買ったサフィニア(もしくはペチュニア)がキレイ。
サフィニアとペチュニア、いまとなっては値段も変わらないので
もう、どっちがどっちなのかわかりません。
サフィニア、わずかに小さく少し水に強い・・くらいだろうか。
いや違うな、最近はどちらもいろんな大きさでているし。


sCIMG4865.jpg

ミニバラも自由奔放に咲いています。
オレンジベースに黄色のしぼりですが、咲き進むにつれてピンクになって
とてもかわいい 花持ちがよく、本当にいい苗を買ったと思います。

ホームセンターでくったりとしおれており、「おつとめ品」になっていた200円の
小さい苗を買ったのだけど(笑)、病気にも強くいつも元気いっぱいです。
名前がわからないのが残念



あと、名前忘れちゃったけど、これが長いこと咲いています。

sCIMG4722.jpg

紫ピンク花。。。 


・ ・ ・ 


ダメだ ボケるから検索して調べよう。


パチパチパチパチっと



ミニペラルゴニウムでした。

いつもは、花を購入した時の札はとっておいているのですが
こちらは、なぜか花の札がついていなかった。
もしくは、たまたまないのを買ってしまっていたらしく
植え替える時に一度調べたっきり、そのまま「ビオラみたいなやつ」という
名前で呼んでいました

sCIMG4718.jpg

でも、~~ニウムだから、ゼラニウム系なのか?
と思って、いま調べてみたら、ゼラニウムの仲間でした。

ずっとパンジーとかビオラとか、そっち系だと思っていた。

だって花の形は完全にそっち系・・

でも、葉を見たらぜんぜん違うわね。
どうみても、ゼラニウム。
なぜいままで気にならなかったのだろう。
葉っぱ好きとして、問題がある。

それほどに、花が目立つのかもしれない。(言い訳。)



ポストの後ろでは、流行りのソフトネオンカラー。

sCIMG4717.jpg
去年、ネオンカラーがトレンドと知った時、
「さすがに来年はネオンカラーの服は流行らないだろうから、買うのをやめておこう」
「1シーズンしか着れないともったいないし」とケチケチ考えていたので、
今年も流行りが継続でビックリです

去年買っときゃよかった~。
でも今年は、ややソフトのソフトネオンがトレンドらしい。


にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村☆ワンクリックしてくれると喜びます^^


だからといって、私は今年もネオンカラーは買わない。笑




10:51 ガーデニング | コメント(0) | トラックバック(0)

芝生とクローバーとリクガメ

2013/06/13
今日も雨。
台風じゃないから助かるけど、庭に出られなくてちょっとさみしいかな。
でも、大量の水が庭に降り注ぐありがたさも感じる。
ちょうど芝生とヒマワリのタネを蒔いた場所があり、水を切らせてはいけなかったので
大量の雨が降ってくれるのはありがたい。
「雨しっかり降ってくれよ~」と思って蒔いていたのでよかったです。

sCIMG4855.jpg
(数日前に芝を蒔いた日の写真)

出入りのある場所と、モモイが走る場所は当然芝生がうまく育たなかったり
ガッツリはげてしまうことがある。今回は、以前雑に仕事をした場所が半分ほど
はげていたので、土を掘り起こして耕し直し、芝の種を蒔いた。
キレイに生えそろうまで庭は使えない。梅雨時期でよかった。

我が家は犬が遊ぶということもあるし、カメが食べるという理由から芝生と
クローバーを植えています。

クローバーは適当にタネを蒔いてしまったので、もっこもこに盛り上がり
予定とは違った高さになっていますが、それはそれで面白いこともあります

sCIMG4540.jpg
(ワカメとイチキ)
こうして、つらなって散歩をしている時など、わかめ(小さい方のカメの名前)は
クローバーの中に埋もれていきますが、いちきは大きく重いのでクローバーを
なぎ倒して歩いていくのです。

sCIMG4561.jpg
彼女が通った道がすぐにわかります。

上からみるとこんな感じ

sCIMG4560.jpg

これが面白いので、モリモリのクローバーをやめられません

sCIMG4547.jpg
(イチキ)
クローバーもこうして食べていますが、どういうわけか芝生の方をよく食べています。



sCIMG4537.jpg
(カメオ)
六角のレンガの上にたたずむ六角のカメもおつなものです。

この場所に来るには、扉の下をくぐらないと来られません。
イチキ以外の二匹はくぐることができます。

・・・が、ある日なぜかイチキもいました。


フェンスを怪力で押したらしく、根本から抜けていました
sCIMG4552.jpg

コナンとモモイは、このフェンスがあることで、外へ行ってはいけないと
わかりますが、カメはそんな「行っていいとかイケナイとか」関係ないので
根性かテクニックで乗り切るのです。
だからしっかり挿したのに。。 挿したつもりだったのに。。。

sCIMG4554.jpg
ソヨゴの下に隠れています。

で、私がフェンスを片づけて戻ってくると

バーベナがベッドになっていました

sCIMG4558.jpg


犬は、「あ!」とか、「イケナイ!」とかで通じますが
亀は人間のいうことなどまったく関係ないので、本能的な動きが
とてもおもしろいです。

先月、去年から楽しみにしていた皇帝ダリアの新芽をおと(旦那)が
おもいっきり踏んで、新芽が引きちぎれて、ちょっとしたもめごとに
なりました。 いや、ちょっとじゃないな、夕飯時まで引きずったから。笑

でも翌週に、同じく待ちわびていたシャクヤクをイチキが踏み倒しました。
「あ~~~~っ」と言いましたが、当然一秒も怒りませんよね、自分が悪いので。
自分の管理不足、それにつきます。
むしろ、「いちきってば私の大事なシャクヤクを何すんのよ~、
ほんとでっかいんだから~」とイチキの成長を喜んでいました。

旦那には「こうやって私の小さな幸せをどんどん奪っていくんだ
何も考えていないせっかく新芽が5cmくらいでて楽しみに
していたのに・・・アーダ コーダ・・」と延々と文句を言いましたが

亀には言わなかった。

当たり前だが。


夫のあれやこれやの失敗も、

「旦那は、カメ。私の夫は、いちきと同じ」

と思いこめば許せるだろうか。笑


にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
応援クリック励みになります♪クリックしてもらえるとランキングポイントがあがります!


週末は晴れるといいいな~。




15:16 リクガメ | コメント(2) | トラックバック(0)

ミントのマルセイユ石鹸

2013/06/12
久しぶりに作ったマルセイユ石鹸。
オリーブオイル72%のマルセイユ製法と呼ばれる南仏伝統の製造方法。

sCIMG4907.jpg


全部手混ぜだと時間がかかるので、ちょっとだけブレンダーを使ってから
手混ぜにきりかえました。かなりの時間短縮になります

sCIMG4909.jpg

sCIMG4911.jpg


今日はそこにミントリーフを加えました。

sCIMG4918.jpg

まんべんなく混ざったら精油を垂らして再びよくまぜます。

タネに泡だて器のあとがつくようになったらオッケー

sCIMG4924.jpg

私は、手もみのハーブなどを入れた時は少し固めのトレースを出しています。

ゆるいと、ハーブが沈んでしまうと思うので。

sCIMG4931.jpg

香りはペパーミントに初めての精油をブレンドしました。

何を使ったかは、できてからのお楽しみ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

あ~、いい香りだ~←あっ
乾燥が終わるまで、香りが残るかは微妙なところです。


おまけ
sCIMG4929.jpg
先日作った「ココナツミルクとはちみつ石鹸」乾燥中。



22:54 手作り石けん | コメント(2) | トラックバック(0)

久々にアロエの花が見られそう。

2013/06/11
やっと降った雨

梅雨入り後、ほとんど晴れていたので庭は水をやらないとカラカラでした。




ずいぶんと付き合いの長い、このアロエ。

sCIMG4903.jpg

もう何年になるだろうか。。。思い出せないほどである。
先日、枯れた部分をすべて取り去って、首を長くした状態で
植えなおした。

その影響か、いつの間にか花芽が出ていた。

久しぶりに見る光景。

このアロエは親株で、子株も別にいます。
何度も花をさかせて脇から子株を出しても、この親株は枯れることなく
ずっと生き続けています。

とても丈夫な植物。




にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

ちなみに、アロエの花はあまり好みじゃありません。笑

なんというか、よく言えば南国風、素直に言えばどくどくしい。


17:55 ガーデニング | コメント(0) | トラックバック(0)

ハンギングバスケットを作った。

2013/06/10
最近はぶら下げるものに凝っている。

近所にできたおしゃれな園芸屋さんにあった小物に影響を受けた。

とてもかわいいハンギングバスケットが置いてある。

革や麻でできたものだった。



よっぽど買うか迷ったが、作れそうだったので買わずに帰宅。

試行錯誤の結果、なんとか作れた。


sCIMG4812.jpg

売っていたものと、ある程度似た感じにできたので
次回はお気に入りの革を使って作ろうと思う

sCIMG4834.jpg
(試作品一号。出来上がってみると想像より小さくなってしまい、鉢が入らなかった


麻ひものハンギングバスケットは、こちら。

sCIMG4840.jpg

鉢の大きさに合わせて気軽に作れるので良い。

やはり、簡単だった


本当は6000円くらいした、ごっつい編み込みのバスケットが売っていて
それがほしかったのだけど、そこに6000円をかけられなかった。笑

あれは難しすぎて素人には作れそうにないので
いずれ買ってしまうかもしれないな。。


にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

なんでも作れる女になりたい・・・。(料理も・・・)




18:59 ハンドメイド | コメント(2) | トラックバック(0)

庭におくブリキ小物を買った

2013/06/10
ここ3日は、毎日園芸関係のお店をまわってお気に入りを探していた。

いまの時期はどのお店でもガーデニング用品がてんこ盛りになっていて
選びがいがある。植木鉢とブリキの小物をいくつか買ってきた。

sCIMG4842.jpg

木のパネルがかわいくて即GETした入れ物。
なのに、入れたい植物の背が高くて下の方は見えていない。

sCIMG4857.jpg
濃いブルーとアンティーク加工が気に入って購入。
深さがあるので、スコップ入れにしようか検討中。

ちなみに、この入れ物をかけているのは温室にできる棚ですが
うまいこと古びた感じが出てきて理想的な色味になってきました。
この家に住む前の2年間、ベランダで使っていてよかったです(狙ってたわけじゃないけど)

sCIMG4854.jpg
ここは来週にパーゴラを設置する予定。荷物が散乱している


sCIMG4861.jpg
先日取り付けたフェンスにブリキのプレートをぶら下げた。
風でパタパタうるさくならないように、裏側にはスポンジを貼ってある。
赤いシャワータイプのブリキポットも購入。
これを買ったことによって、庭のポイントカラーを赤に決めた。

sCIMG4849.jpg
これは鉢が足りなくなって自分で作ったのだけど
寄せ植えならぬ、寄せ鉢にとても向いている。
排水もよく、蒸れることはほとんどない。
他の鉢からでた水を下から吸い上げるので受け皿の上が水たまりにならない。
いちいち鉢を全部出して、受け皿にたまった水を捨てる作業をしなくて良いのだ。

なので、麻袋の入れ物は寄せ鉢にオススメ。

ミシンを使ったことのある人ならすぐにできます。

sCIMG4845.jpg


ぶらーんとした感じが好きです。ちょっと盛りすぎたか?
sCIMG4852.jpg

sCIMG4851.jpg
このフックは、バラを誘引するために買いました。
一か所くらい、こんなのにかかっていたらかわいいかなと思って。

「バラを誘引」憧れの光景です。いつかできる日がくると信じています。
今年は伸びたい放題にしてしまい、失敗しました。


sCIMG4853.jpg
閑散としたフェンス。蔓バラを植えたいと思っているが検討中。
なんせ狭い中で愛犬とフリスビーをしているので、このフェンスには
フリスビーがバンバンあたるのだ。(その為に縦のウッドフェンスをつけたので)

私のフリスビーの技術が上達したらバラを植えたいと思う。


にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

パーゴラ待って早1週間。
ガーデニングの大物って、なんでこう取り寄せに時間がかかるのか。
受注生産じゃなかろうに不思議である。


13:22 ガーデニング | コメント(2) | トラックバック(0)

ニンニクの収穫

2013/06/09
土曜日はニンニクの収穫をしました。

といっても、そっと掘り起して大きくなっているものだけを二つ収穫。

sCIMG4799.jpg

コスモスが勢いよく伸びてきているので、ニンニクが隠れてしまっている

sCIMG4808.jpg
そもそも小ぶりではあるのですが、おとの手が大きいので
さらに小さく見えてしまいます

ニンニクの苗の隙間からコスモスが次々と大きくなってきているので
早くニンニクを全部収穫して、花に場所を譲りたい。

来年はニンニクやらないかもな~

手もあまりかからずに良いのですが、とにかく収穫までの時間が長い。
10月に植えて収穫が6月なので、その年の気候にもよると思いますが
8ヶ月~9ヶ月もの長い期間をネギのように伸びきった葉だけで過ごすことになる。
お世辞にも観葉のグリーンとは言えない姿。
それでもって、けっこう場所は取るし他のものを植えられない。
今はたまたま、去年のこぼれ種からコスモスが咲いているが
本来なら花壇の一角がネギみたいのでボーボーなだけの状態だった。

でも、迷うな~。

なぜかって

生ニンニクのソテーが超おいしかったんです
油をひいて中火で軽くソテーして粗塩をつけて食べました。

それだけで

ウマシっ(春日的表現

それにどういうわけか乾燥ニンニクの時と違って、皮をむいた後
手に残るはずの強いニンニク臭が、一回の手洗いで落ちる。
なのでニンニクを触ったあとでも、手の匂いを気にすることなく
次の料理を作れる。
そしてなにより、新じゃがのようにホクホクしておいしい


来シーズンどうするかは、種植え時期まで迷う事になりそうです。





コスモスと場所の取り合いになっているマーガレット。
すっごい大きくなりました。


sCIMG4802.jpg

sCIMG4804.jpg
スプレーで色付けしたようなピンク色が楽しい気分にさせてくれます

sCIMG4806.jpg
バーベナのピンクパフェ。安い、キレイ、咲く期間が長い
花がらをしっかりとっていけば、次々に新しい花を咲かせてくれてキレイ。
イチゴミルクのような色合いがとてもかわいくて来年も育てること間違いなし。



にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村


明日は庭の飾り付け。
今日行ったガーデン雑貨のお店で買ったものを
配置したいと思います



11:58 ガーデニング | コメント(0) | トラックバック(0)

はちみつとココナツミルクの石鹸

2013/06/07
石鹸を作るのに適温なこの季節。

最近はモモイのことが気になって、なかなか他のことに集中できずに
いましたが、症状がだいぶ落ち着いてきたので、久しぶりに石鹸を作った。

はちみつ入りのマルセイユ石鹸

苛性ソーダにハチミツ水、オリーブオイル、パームオイル・・

ムムム!パームオイルないじゃん

急きょ、レシピを組みなおしてオイルを計る。

sCIMG4790.jpg


あ~、焦った~とか思いながらもコーヒーを飲んで落ち着きを取り戻す。

改めまして、

はちみつとココナツミルクの石鹸

昨日買い物に行ったとき、前から気になっていたココナツミルクを発見。

さっそく使ってみることにしました。

ミルクとかハチミツとか、混ぜるタイミングが大事なものは
あれこれ混ぜると、作るときに神経を使って疲れるので作っていませんでしたが
ココナツミルクとハチミツの組み合わせってすごく良さそうなきがして
ずっと作ってみたかったので、がんばってやってみました。

ハチミツは先入れするために、ソーダ水を40度以下まで落としてから投入。
いつもは、手の加減で温度を見ているのですが、今日は慎重に測ります。

わおっ

sCIMG4787.jpg

赤ワインのような、、、と思った次の瞬間イソジン色に変わっていました。

懐かしい、この色。

ハチミツの入れ方をいろんなパターンで実験していた時を思い出しました。



sCIMG4791.jpg

オイルに入れても濃い~色は健在。たっぷりハチミツを入れたからかな。

ギリギリの量が難しい。今回はうまくいくといいな。

前にめいっぱいハチミツを入れたら使い心地はすっごくよかったけど
かなりやわらかめの石鹸になりました。

今回は、パームオイル入ってないからね、溶けやすいかも

でもたぶん大丈夫。

必殺、「硬さを出したいために使う贅沢バター使い」

シアバターをガッツリ入れました。

こないだのイベントでも、オイル内容を聞かれて値段を見て、

「採算度外視ですね、私はうれしいけど」とお客さんに言われました。

毎回いろんなイベントやリピーターさんに「計算間違ってませんか?」と、

聞かれたりしましたが、自信を持ってこう答えていた。

「たぶん、大丈夫です


sCIMG4794.jpg

イベント以降、おとがなんでも私に「採算度外視じゃない?」と
ふざけて言ってくるので、先日レシピを見ながら真面目に計算してみたら
本当に間違っていた。笑

でも、大損するほどでもないので(2年間あったけど)、今後はきちんと
計算するということで良しとした。過去は脱ぎ捨てよう~!




sCIMG4796.jpg


型入れ完了



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村


6月18日(火)にSHOPをオープンします。
大変長らくお待たせいたしました。
(まだ、待たせ途中ですが・・

フリーエリア内のNUIIDOGのバナーをクリックするとお店へ飛びます。

13:38 手作り石けん | コメント(2) | トラックバック(0)

トマトとバラの背比べ

2013/06/06
毎年思いますが、トマトってすごい勢いよく成長しますよね。


sCIMG4781.jpg


たまたまアーチの隣に小さな野菜スペースを設けていたので、トマトとバラが
競争しているように見えます。バラは、成長が早すぎて剪定がわからないままでしたが、
蒸れて病気になりそうな感じだったので、先月にばっさりと切りました。
ついでにうどんこ病がついている花も出てきてしまったので、1週間ほど満開を楽しんで
最終的に花もバッサリカット。すると、切ったあとからシュートを出しまくってきて、
さらに枝が多くなっちゃうし
もう、素人には打つ手はなくなりました。このまま冬まで放置します。


勢いよく伸びるシュートの隣で、枝葉を伸ばしてグイグイ成長するミニトマト。
トマトはミニだろうけど、このまま行くと夏までには2mとかになるんじゃないかと
心配しています。わき芽をつんだから縦に伸びまくっているのか、この場所が
快適なのか、とにかくまだまだ大きくなりそうです。


sCIMG4775.jpg

この、完璧な整列を見るとテンションが上がります。
頼む、虫に食われないでくれ。

下から見るとこんな感じ。

sCIMG4779.jpg


う~ん、育ちがいい。


にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村


おまけ(バッタ)


赤玉土中玉くらいの小さいバッタ。

こないだも見たけど、うちのどっかで産まれたのかなぁ?

1cmくらいでカワイイ

sCIMG4757.jpg

18:52 ガーデニング | コメント(0) | トラックバック(0)

休眠中の花を置く台

2013/06/05
季節じゃない花を無造作に家の裏に並べていましたが、植物の数が増えてきたので
花台を買いました。なかなかイイ感じのがないのよね~と思っていたところ、ちょうど
いい感じのが楽天スーパーセール中に半額になっていたので買いました。


ラッキー


それらが本日到着っ。

全サイズになりますが、SMLと一台づつ購入。

さっそく開けてみると、

sCIMG4709.jpg


彡(-_-;)彡 組立だったか・・

まあいい。週末の旦那を待つより、いまいる自分だ


というわけで、ささっと仕上げてやったさ

男に頼らぬ一人暮らしが長かったため、この程度は楽勝すぎる。

ただ、めんどくさかっただけ。


さっそく防腐剤をぬりぬり。


sCIMG4723.jpg


それにしても梅雨入りしてからというもの、どういうわけか晴れっぱなし。
洗濯物もしかり、塗り物は晴れていると一気に乾くので助かります。

天の恵み~


数時間してだいたい乾いたので設置。


秋冬までお休みのグループ。
sCIMG4746.jpg

シクラメン、黄色いマーガレット、ラベンダー。
どれもさりげなく咲く花ではなく、シーズンがくるとグイグイ蕾があがってきて
これでもかってほど花を咲かせてくれる。
ちなみにうちのレースラベンダー、冬に強く、暑さに弱いです。
5月に入ってから一気に元気をなくしました。なので刈り込んで休憩することに。


台はMサイズを使ってみましたが、手狭なので明日Lサイズに変えます。


いまだに出来上がらぬ庭。来週パーゴラを設置します。


sCIMG4744.jpg



花台Sサイズはポスト横に。地面が斜めなので板を挟みました。

sCIMG4733.jpg


にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
応援クリック励みになります!

今日は(ドラマ)遺留捜査の日だ~。楽しみ









18:21 ガーデニング | コメント(0) | トラックバック(0)

モモイ 鼻涙管の経過

2013/06/05
おととい病院へ行って目薬をもらってきた。
3日目の今日も一日3~4回の目薬を実施する予定。

今朝モモイの目を見たら、調子が良さそうに思えた。

sCIMG4752.jpg

涙が減っているというか、おそらく鼻に流れているんじゃないかと
思います。涙がだら~っとした感じではなくなりました。
このまま目薬をさして、あと二日様子を見てから再び病院へ行こうと
思います。

昨日、モモイを庭へ出したら顔をよく見ると鼻水が出ていました。
花粉症なんじゃないかと思いました。

で、現在庭で咲いているのはダリア、サフィニア(もしくはペチュニア)、ゼラニウム。

その中で地植えしてあり、なおかつ花粉がたっぷりなのはダリアだけです。

ダリアはアレルギーの方もいると聞きますが、まあ関係なかろう。。



・・・と思いながらも、抜くことにした。

なぜなら、モモイは前からダリアが気になるらしく、その周りをうろちょろしたり
よく匂いを嗅いでいた。葉をくいちぎったこともあった。
花の咲いている高さが、ちょうどモモイの顔の高さと一緒だったので、目についたの
かもしれません。でもそういえば前に、新芽が出だした時にモモイが掘り起こしたもの
ダリアでした。食べたら危険なので場所を変えて植えました。

庭のダリアはあと4株植えてある。
花が咲いているのは一つだったので、一つだけ抜いた。
他のは、花が咲くタイミングとモモイの体調によって考える。

いままで、かなりワイルドな場所で散歩をしていてなんともなかったので、
植物とは関係ないと思うのだけど、彼女の行動を見て要因がありそうなものを
一つずつなくしていくしかないかと思っています。


手塩にかけた植物達。

しかし、庭への疑いが確信に変わりつつある今、原因を追及していかなければならない。

たまたま、バラの花はほとんど切ってしまったあとなので、他の花粉要素は

現在ダリアのみ。(花粉が原因とは限らないけど)

3週間ほど芝生と雑草を放置していたので、それらの可能性も十分にある。

芝の花粉とか雑草の花粉が芝の根本にたまってしまっていたのかもしれない。


現在、刈り込まれた芝は掃除も済んでいる。

明日は庭で遊んでみよう。


お姉さんはいつも通り健康で元気いっぱい。

午前中は私が忙しいのを知っているのでだまって退屈そうにしていました。

sCIMG4754.jpg



にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
応援クリックポチっとな。笑


お姉さん=コナン

見た目は犬、名前はコナン、そして女の子です。





15:45 コナンとモモイ | コメント(0) | トラックバック(0)

モモイの涙やけ

2013/06/03
実はモモイがGWあたりから、涙が多く出ている。

sCIMG4701.jpg
(口が黒いのは、病院の帰りに散歩したから汚れているだけです


過去に、環境の変化で一時的に涙が多くでていたことが一度だけありました。
その時は、おと(旦那)が私の家に転がり込んできた初期だったので
拒否反応が出たんだと思います。笑
数週間で慣れたので、いつのまにか治っていました。
いまはとっても仲良しなので大丈夫です。

今回は庭で遊んだGWあたりから涙が多く出だして、
まあそのうち治るだろうと思っていましたが、どうも治らない。
出てくる涙は毎日マメにふいて清潔は保っていました。

ネットでいろいろ調べては見たものの、涙やけは生まれつきある子が多いので
突然なった前例が少なく、調べきることができなかった。
何より、アレルギーという最もあやふやな答えに行きつくことが多く、
これ以上自分で調べてもしょうがないということに気づきました。


モモイの症状は、涙が大量に出ている感じではなく、いつもより
少し多いのが流れてしまっているように見えていました。
なので、程度としては軽い感じに見えます。

病院へ行って、調べたところ、鼻涙管がつまっていることが判明。
何か、ものがつまっているのか、炎症を起こしているのかはわからないが
結膜炎もなく、両方が同時になっていることから、何かが偶然つまって
いるのではなく、何かを吸ったことによる炎症が考えられるという話に
なりました。
涙管の洗浄もあるが全身麻酔が必要なので、他を試してからでも
遅くはないとの判断から、ステロイド剤の目薬をさして様子を見ることに
なりました。一日最低3回さすように言われました。

sCIMG4699.jpg

通常、人も同じですが、目と鼻はつながっているので
涙が出ると鼻をぬけて流れていくわけです。
だから、大泣きすると鼻水が出たりするとのこと。うん、確かに。

つまり、鼻涙管が生まれつき閉塞していたりすると涙が鼻から
抜けることができなくて、目から涙として出てきて、目ヤニが多くなったり
そこで菌が繁殖して炎症を起こしたりもするわけですね。
管が細くても、似た症状になることがあるらしいです。

モモイは最近なったので先天性ではないことから、つまったor炎症の可能性大。
全身麻酔はできればやりたくないので、目薬で炎症がおさまるパターンだと
助かります。

今回の検査の仕方は蛍光色素を点眼して紫外線ランプで見るという方法でした。
ふと思い出したのですが、前にコナンがケガをした時に眼球に傷がついていないかを
検査したものと同じ液体だと思います。

sCIMG4707.jpg
<蛍光の黄色が毛に残っていますが見えますか?点眼した液体です>


前述した通り、目と鼻は管でつながっているので色を入れると
鼻からすぐに出てくるはずなんです。タラ~とは垂れてこなくとも
鼻の奥を紫外線ランプで照らせばすぐに見えるはずでした。

しかし、モモイは両鼻ともでてきませんでした

ということで、つまっていることは間違いないので
どうにかお薬で治りますように・・・

sCIMG4705.jpg

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

ここで気になるのが原因。
ちょうどGW前後に、庭でいろいろな変化があった。
ウッドフェンスに防腐剤を塗ったり、新しい植物がいくつか増えた。
そして、芝生が伸びすぎていたので芝花粉アレルギーとか?
逆に芝が剥げているところで、砂埃がすごい舞っていたりもした。
いまは長い芝は全部刈り取って、逆に剥げているところは芝を移植して埋めています。
もともと草むらや、空地で散歩していることが多いので、植物アレルギーは
考えにくい面がある。でも、庭に植える植物はある程度犬のことを考えてから
買うようにしているし、ものによっては植えるポジションを決めてから買っている。

何かの偶然であってほしい。。

それでいて、どうにかこうにか治ってくれることを祈る。

12:01 コナンとモモイ | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。