12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月
イベント出店・ネットショップ情報など
♡   ♡   ♡   ♡   ♡
オリジナルSHOP ♡手作り石鹸♥NUIIDOG♡
 現在お休み中です。
         
☆.。.:*・出店予定.。.:*・☆  
..... ..... .....
◆◇えにし市 2016年12月3日~4日 11時~16時◇◆ 
縁市(えにしいち)は横浜みなとみらいのグランモール公園で開かれるマルシェです。
出品される商品はすべて「つくる人の想いがこもった逸品」です。
。☆.。.:*・今回の縁市のテーマは「クリスマス」。☆.。.:*・
クリスマスを盛り上げるオーナメント、アクセサリーや小物など、ジャンルは様々♪ここでしか出会えない
沢山のクリスマスグッズが出品されます。フードも充実していますよ~♪(←私はいつもこれが楽しみ^0^)
・・・ちなみに会場は屋外です!久しぶりの外出店^^楽しみだけど、さむそー!でもがんばるぞー!
くわしくはコチラ⇒えにし市 桜木町

☆*・.
           ☆*・.
*☆ *・゚
   Merry Christmas


◆◇2016年12月10日 有楽町 出店予定◇◆

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ダイソーで買ったかわいいラッピング類♪

2014/01/31
なんてカワイイんだっ



sDSC_2522.jpg


ハガキとカードを整頓するためにファイルを買いにダイソーへ行ったら
ラッピング類がとてもかわいくて無駄に買ってしまった。

あ、シールの写真が入ってない。

撮るの忘れた

上の方に写っているロールは不織布ですが、これ、何に使うかは決めていないものの
すっごく役立ちそうな予感です。透け感があって、いろんな形のものをふんわり包めます。

季節的に、バレンタインデー前なのでラッピング類がとても充実しているダイソー。

毎週新しいものが入り、人気のものはすぐに品切れ状態。

スーパーに隣接しているのでいつも横目で見ていたが、どうしても
ほしくなってしまい、いろいろ買ってしまった。
それでもダイソーなので1000円以下。
いつも私が買っているラッピング類はなんなのか・・と一瞬思うが
それはそれ、これはこれ。
きっと何かが違うはず・・と希望的観測をもっておく。

それにしても最近の100均はすごい。

年々かわいいものが出てくる。

昔のように、一時的に必要なものを・・というくくりでは

まったくなくなってきた。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

今日は暖かい~

バラでも切るかな~。

スポンサーサイト
10:28 日常 | コメント(0) | トラックバック(0)

新しい家族が増えました!

2014/01/30
だいたいこのタイトルからするに

新婚さんだと「妊娠か!?」と、なりそうなもんですが

うちは違います。



続きを読む方は気をつけてください


爬虫類のお話ですから


うちには私のパソコン部屋が和室にあって、デスクは部屋の中央にあります。

背中側にリクガメのガラス水槽があり、先日作ったケージと連結しています。

120cm水槽二つをL字に連結しました。

sDSC_2380.jpg

私の後ろはカメ水槽ですが、デスクに並んでいるのはヒョウモントカゲモドキのケージです。

sDSC_2410.jpg
ビーとプーと、ミミがいます。

ただ、ヒョウモントカゲモドキは夜行性なのであまり姿を見ることはありません。

たま~に気晴らしみたいな感じで出ている時があるくらいです。

餌を入れた瞬間や、夜に私がいなくなり部屋が暗くなると出てきます。

この写真は明るいですが、比較的暗い時間に撮ったものです。

今時のカメラは勝手に調整してくれるので、明るく写っています。

   

実はこの度、ヒョウモントカゲモドキを二匹増やしました。

うちにはもともと3匹いるので5匹目になります。

sDSC_2413.jpg

アプ&ラプ。

ラプターという種類とアプターという種類のヒョウモントカゲモドキです。

名前が決まるまでアプ&ラプと呼んでいたのですが、そのままそれを名前としました。

ようは、シュナウザーにシュナちゃん、ホシガメのほしちゃん、

の、ノリです。

ヒョウモントカゲモドキは、数え切れぬほどの種類があり、柄や色、出身、
系統など、それぞれを汲んだ名前がつけられていることが多いです。

私が15年くらい前に爬虫類SHOPで働いていたころは、まさかこんなに彩り豊かなことに
なるとは、まったく想像もつかなかったです。昔は、ハイイエローでも「わ~、キレイ」と
言われていましたが、近年はすんごい不思議な柄や色がたくさん出ています。
世界中のたくさんのブリーダーさんの作出の結果ですね。
私が飼いだしたのは近年なので、時の経ったことを思い知りました。

個人的には生き物を作出という言い方は好きではないけれど、現実はそういうものなので
あえて「作出」と書きました。
前に一度、電車のつり広告で「デザイナーズドッグ」と書いてあったのを見て
「マンションじゃあるまいし」と思いましたが、実際のところ、犬の種類がはっきりと
分かれているのは、あくまで人工的な部分なので、それは作出という表現でいいのだろうと
思います。昔は雑種と言う表現だったのを、MIXと言い換えただけなのですが、
さすがにデザイナーズドッグってどうなのよ・・と思ってしまったのを思い出しました。

私もすっかり、古い人間と言われる部類に入ったのかもしれません。笑

sDSC_2414.jpg


話はだいぶそれましたが、そんなわけで作出されたラプターの名前のもとは、
2004年にロン・トレンパーという方が作出したところからきています。
Rルビーアイ・Aアルビノ・Pパターンレス・Tトレンパー・ORオレンジ」
で、ラプター【RAPTOR】です。

ということは、アプターはラプターの「R」がないので、「ルビーアイではない」
ということになります。

うちのはまだ小さいので将来的にどうなるかはわかりませんが、成長がとても
楽しみです。ちなみに、ルビーアイなどは視力が弱いことがあり、給餌が困難なことも
あると聞きますが、うちのは二匹とも大丈夫でした。よかった~。

餌を追って自分で食べられるようになりました。


お店ではあまり食べていなかったらしく、店員さんが自信なさげに話していたので
ちょっとは不安でしたが、うちでは夜にしっかり食べています。
小さくて狩りが下手ですが、それなりになんとか捕まえて食べている姿を見ると
誰が教えたわけでもないのに立派なものだと感心します。

ベビーを飼育するときは、どんなに見たくても触りたくても、極力触らず
ケージを動かさず、環境になれるまで掃除意外は放置がいいのかなと思います。
そして夜はしっかり暗くして、保温&保湿。

この二匹はうちにきて1ヵ月近く経つのですが、安定するまで写真を控えていたので
紹介が今になりました。来たばかりの時は3日ほど食べず、ちょっと落ち着かない様子
でしたが、いまではすっかり慣れているようです。

またいつか成長記録をアップしたいと思います

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村★応援クリック感謝です!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村★新作石けん乾燥中~







19:33 ヒョウモントカゲモドキ | コメント(0) | トラックバック(0)

夢の島熱帯植物園に行く。後編

2014/01/30
夢の島熱帯植物園に行く。前編」の続きです。



後編では、夢の島公園でのお散歩風景がメインになります。
植物園の写真は、あと数枚でおしまいです。
最後の方に、今回購入したお土産の写真も載せています。


では、後編スタートです


sDSC_2451.jpg
ふさふさして、とてもかわいいお花でしたが、名前を見るのを忘れてしまいました。

sDSC_2448.jpg


sDSC_2452.jpg
これ、シャリンバイって植物なのですが、うちにもあります。

sDSC_2453.jpg

公園や道路などにもあるような環境に強い木。
うちでも、風が強くて陽当たりの少ない場所においていますが
いまも元気に育っています。


他にもいろいろ見ましたが、わんこが駐車場で待っているので
足早にぐるりと一周して植物園をあとにしました。


植物園を出ると、行きには気づかなかった動物達の通路でした。
行きは、正面に大きなドームが見えたことに圧倒されてしまい、
通路はぜんぜん見ていなかったのですが、こんなにカワイイお出迎えがあったとは

sDSC_2457.jpg

カワイイ動物達に見送られ、植物園を出ていきました。


道をどんどん進んでいくと、見覚えのあるモノが・・・



sDSC_2458.jpg
トーテムポールです。
北アメリカの先住民の部族が、個人の家の前や墓地などに建てた彫刻柱。
家系や紋章などを刻んでいたそうです。詳しく知りたい方はWikiでお願いします。

sDSC_2460.jpg

で、なぜ、このトーテムポールが私の見覚えのあるものかと言いますと
うちの近所のコンビニに、なんとこれが立っているんです

オーナーさんの趣味か何かはわかりませんが、私はこれに似たものを
しょっちゅう眺めています。某有名コンビニチェーンですので名前は伏せますが
いつかブログにアップしてみようと思います。
ただ、調べればすぐにその店舗は検索にかかります。笑


車に戻ってわんこ達と再開。
すぐさまお散歩へ出ました。

公園はと~っても広いです

sDSC_2462.jpg

sDSC_2463.jpg


sDSC_2474.jpg

地元のわんこの匂いか、それとも人間の匂いか、
モモイはずっと何かの匂いを追っていました。
sDSC_2461.jpg

コナンはめずらしくたくさん走りました。

sDSC_2476.jpg

外でこんなに走ることはめったにないので、コナンの写真をばかり
いっぱい撮りました


sDSC_2469.jpg

sDSC_2466.jpg

コナンは見晴らしの良い場所や、はじめて歩く場所が好きなようで
いつもの散歩道や、いつも行く公園ではぜんぜんはしゃぎません。笑

sDSC_2472.jpg
この日は特別にテンションが高かったです。

sDSC_2471.jpg
モモイは走りながらも匂いに夢中。




咲き残っていたアジサイ?

sDSC_2480.jpg

sDSC_2484.jpg

sDSC_2473.jpg

たくさん走って公園を二周ぐらいしました。

けっこう私はクタクタでしたが、わんこはまだまだ元気でした。



夕方も近くなり、一気に冷えてきたので撤収。


公園はとても広く、競技場ではスポーツメン達が汗を流していました。

BBQ場もあったし、けっこう楽しめそうなスポットです。

ぜひ、また来ようと思います。




帰りはご飯をどこで食べようかと相談しながら下道で返りました。

sDSC_2485.jpg
お~、国会議事堂~。
たまに見ると新鮮です。


途中、いろいろ検討しましたが、冒険はやめて数回行ったことのある
ドッグカフェに行くことに決定。

お店はたまたま入れ替えでお客さんが少なかったのですぐに入れましたが

まもなく満席になりました。よかった~。


と思ったのもつかの間。

この日は予約があったのかなんなのか、せわしなかったです。

総合得点で40点くらい。

sDSC_2492.jpg


パスタを下げる時にフォークもパッと持ち上げられてしまい、食べかけの
サラダを「どうしますか?」的な感じで聞かれましたが、フォークを
持ち上げられた都合上、「食べます」とも言いづらく、あきらめました。
ま、そんなに意地でも食べたかったわけでもなかったのでいいのですが
食事中もチラチラ見られていて、急がされた感があり、何かを一つ食べ終えた瞬間
店員さんが来ました。

sDSC_2494.jpg

インカムをつけているのはいいのですが、こぞってみんな愛想が悪い。
若い女の子が一人だけ、唯一笑顔で接客していました。

ここって、こんな変なお店だったっけ?と悪い印象しか残らなかったので、残念。

たぶんリザーブの札がちょこちょこあったので予約があったのだと思われます。
入店して、50分後にはお会計が終わるという急ぎでした。笑

はじめに言ってくれれば、それはそれで覚悟ができたのに、単に急がされる
という、いや~な気分になりました。

お店を出てすぐに、記憶から消すかのように、「公園楽しかったね~」
「植物園よかったよね~」と口々に言いました。

まるで何事もなかったように、、、

楽しい話をしながら帰ってきました。





久しぶりに健康的な一日を過ごすことができて満足。

また、春になったらみんなででかけようと思います。


★★★

植物園で買ったお土産・・・


sDSC_2510.jpg
かわいくて一目ぼれ。

sDSC_2514.jpg
魅惑のおまんじゅう軍団。

sDSC_2511.jpg
う~、この色と形・・・


sDSC_2508.jpg
電磁波サボテンも購入。
さっそく、お気に入りの安定感のない鉢に植え替えてパソコン横に置きました。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村←応援クリック励みになりますありがとうございます


00:24 わんことおでかけ | コメント(0) | トラックバック(0)

夢の島熱帯植物園に行く。前編

2014/01/29
26日は新木場にある夢の島熱帯植物園に行っていました。

多肉植物のミニ展示&販売があるとの情報だったので
数日前からとっても楽しみにしていました。

HPを見てみると、植物園の周りにはとても大きい公園がありました。

久しぶりにわんこと一緒におでかけ~

sDSC_2418.jpg

行きの首都高はとにかく快適でした。
こんなに空いてたことある?ってくらいに道路が走りやすくて、無駄に写真を撮りました。

sDSC_2419.jpg

これなら高速代が高くても納得。

普段は、納得のできない状況にしょっちゅうなります。笑

8割方、渋滞にはまる。





目的地が大きい施設なので、迷うことなくすんなり到着しました。

寒いせいか、駐車場もスッカスカで入り口付近につけることができました。

駐車場から階段を上がると、広がる景色に「うわ~~」

sDSC_2420.jpg

久しぶりに広い場所で散歩ができるね~

こんちゃん喜ぶね~

シェリ(モモイのこと)もたくさん走れるね~

と口々に言いました。

植物園に犬は当然入れないので、車でお留守番。
車内が暖かく、陽の高いうちに私達は植物園を見に行きました。

sDSC_2421.jpg

「おお~、あれだね!大きいね~」

先の方に見えるドームが植物園です。


ド~ン

sDSC_2423.jpg

一人250円の入場料を払って入場。

サボテン&多肉植物ミニ展示は、「ミニ展示」なだけあって、確かに小規模でしたが
販売者さんの楽しいお話と、参考になるアドバイスでとても有意義な時間を過ごすことが
できました。

sDSC_2426.jpg
販売品に夢中になってしまい、展示品を撮り忘れました

sDSC_2427.jpg


お土産の植物をいくつか買って、その後に熱帯植物園内を散策。


sDSC_2428.jpg
湿度と温度が高く、入った瞬間に熱帯をあじわえます。

ドームはとても高いですが、間もなく限界ではないか?という高さの
植物がいくつもありました。


あこがれの巨大なコウモリランを発見!

sDSC_2429.jpg


まもなく滝くぐりもありました。

sDSC_2432.jpg

非現実的な形で出てくる炎や水は、どうしてこうテンションが上がるのでしょう。笑

子供のころから大好きです。

sDSC_2431.jpg

ザバーーーーーッ

それだけなのに。笑



道順通りに歩いていくと、かわいいお花が次々と現れます。

sDSC_2435.jpg

いかにも、南国という感じの色や形の植物が見られて期待を裏切らない

sDSC_2436.jpg

sDSC_2443.jpg


そんな通りに出てきたのがこちら。


sDSC_2437.jpg

なつかし~。

子供の時につぶして遊んだ実だ~

sDSC_2438.jpg

これって熱帯関係あんのか?という疑問をかすか残して通過。


中央にはバナナ様がたくさんぶら下がっておられました。

sDSC_2439.jpg

電柱くらい太い木がいくつもあります。
sDSC_2434.jpg

天井にまもなく着きそうだが、ついたらてっぺんを切り落とすのだろうか・・? 
と、それが気になって、やたらと上ばかりを見てしまう。
sDSC_2445.jpg




にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

後編へ続く・・・

12:46 多肉植物 | コメント(0) | トラックバック(0)

ミントブルーの植木鉢

2014/01/28
アイスブルー

というべきか、

ミントブルー

というべきか。


sDSC_2538.jpg

私の好きな色の一つです。

主に、ブルーとグリーンにホワイト系を混ぜています。

ホワイト系と書いたのは、ホワイトで4色持っているのでそう書きました。

同じような色をいくつか持っていると、微妙な色の違いがけっこう楽しめたりします


sDSC_2539.jpg


この、とっても寒い季節に、あえて涼しげな色でペイントしてみる。

気分的な問題か、寒い時に作ったこの色は、狙い通りの色を作ることが
できました。アイスっていう色をイメージしやすいのかな。


sDSC_2529.jpg


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

先日から節電を心掛けているので、今日はかなり寒い。

室内の設定温度を一度下げています。

ガスストーブが一番高いと思っていたので、電気ストーブを
何も考えずに使いまくっていたら、電気代が倍以上になりました。

ファンヒーター、一時的に使うモノなのだとこの年になって知る・・・

来シーズンはガスストーブに戻りそうです。

14:22 ハンドメイド | コメント(0) | トラックバック(0)

ホシガメケージ作りのまとめ。

2014/01/26
自分であとから見直す用のリンクです。

主婦が5日で作る(予定の)リクガメケージ~組み立て編~→★☆★
主婦が5日で作る(予定の)リクガメケージ~組み立て編~→☆★☆
主婦が5日で作る(予定の)リクガメケージ~塗装&底面組立て編~→☆★☆
主婦が5日で作る(予定の)リクガメケージ~二度塗り塗装&防水床編~→☆★★
主婦が5日で作る(予定の)リクガメケージ~完結編(窓&安全柵)~→★☆★

なんだかんだで水槽&安全柵で11000円くらいで出来上がりました。

まあまあです。苦労はありましたが勉強になりました。

自作して本当によかったと思っています。

唯一で最大の問題は、ケージの色がいい感じに仕上がった分、水槽台との
色の違いが際立ってしまい、けっこうダサいことです

sDSC_2498.jpg

殺風景だったので、ケージの正面に、アイアンアルファベットをつけました。

sDSC_2503.jpg
カッコイイ文章でもつけようかと思っていましたが、いい文章が思い浮かばず
モナコGPにしました。市街地を駆け抜けるカーレース、Monaco Grand Prix。
カメとはだいぶかけ離れていると感じるかもしれませんが、リクガメっておそらく
歩く姿を見たことのない人が想像するより、きっと早いと思うんです。
あっというまに数メートルは歩きますし、さっそうとしているんです。

あくまで、私の印象ですけど。笑

なので、市街地のコースをさっそうと走り去るイメージでMONACO GPにしました。
文字数もちょうどよかったので

sDSC_2499.jpg

モモイはカメに興味があるので、カメが動いている姿が見えると
必死でアピールしています。

sDSC_2501.jpg

ただ、出して仲良くできることもないので、部屋に放すことができません。

コナンはカメにまったく興味がないので、近づくこともほとんどありません。
なので一緒にいても問題ないのですが、モモイは追いかけまわしてしまいます。

sDSC_2500.jpg

だから、モモイとカメは一緒に遊べないのです。

残念だね、モモイ。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

ストーブを好きなだけつけていたら、電気代の過去最高額をたたき出しました。
一番寒い季節ですが、今日から反省して節電強化週間に入ります。

うちはもともと、熱帯魚や爬虫類の水槽が6個あることから、普通のおうちより
ヒーター&保温球で電気代がかかっています。それプラス、何も考えずにエアコンや
ヒーター、電気マットなどを使っていた結果、恐ろしい電気代の請求がきました。

ガスストーブをやめてエアコンとヒーターに切り替えたので、少しは光熱費が安くなると
ふんでいましたが、大間違い。私と犬は常にリビングにいるので大きいエアコンとヒーターは
常時使っていました・・・。


猛烈に反省です。
まさかの三万五千円越え・・・

17:21 DIY | コメント(2) | トラックバック(0)

主婦が5日で作る(予定の)リクガメケージ~完結編(窓&安全柵)~

2014/01/26
いよいよ完結編です。


作り始めてからだいぶ経ってしまいました。

もっとさっさとできるスケジュールでいたのに、インフルエンザという
強敵に邪魔をされてしまったので、予定よりやや遅め。


本日は、窓の取り付けとガラス水槽につける安全柵(簡易)の設置。

まず、窓のレールを木工用ボンドでつけました。
sDSC_2366.jpg
マスキングで半日ほど固定しておきました。

その間、ガラス水槽の柵を作りました。
少し木材が足りなかったので、ホームセンターへ走り端材を買いました。
ちょうど良いサイズの端材が1枚20円で売っていてラッキー

その端材と1×4のあまりなどを組み合わせて作りました。

sDSC_2368.jpg
sDSC_2369.jpg

サイズを合わせて適当に組みました。

sDSC_2370.jpg
これで、階段を上っている時も安心。

sDSC_2381.jpg
今日も大きい体を揺らしながら、イチキは2階へ上がっていました。


窓のレールが乾いたころに、窓を2枚カットしました。

sDSC_2372.jpg

ガラスやアクリルもやめて、先日の底面であまったポリカーボネートのプラダンを採用。
ブラウンですが、まあまあいい感じです。

sDSC_2390.jpg
眩しすぎる光がさえぎられるし、夜は全体的に暗くて、カメが落ち着いて寝ていました。

sDSC_2393.jpg

sDSC_2394.jpg

ガラス水槽からお手製のケージを行き来できるようにしてあります。

sDSC_2373.jpg

ところでこの階段、なんだと思いますか?
うちにあったものをリメイクして使いました。

何かと言いますと、小型犬用のアジリティ―のシーソーなんです。

うちのとは違いますが、こういうやつです。
(うちのは写真を撮る前に解体してしまったのでスミマセン
31FHH2YN3ZL__SL500_AA300_.jpg
アジリティとはわんちゃんが障害物をこなしていくスポーツなのですが、
そのうちの一つ、シーソーを買いました。しかし、うちのわんこには小さかったらしく
逆に怖がって使えなかったんです。(大きいシーソーはできます)

よって、どうにもならなかった大きい荷物が、ここで役立ちました。笑

sDSC_2496.jpg



そんなこんなで完結編はここで終了です。
もし、ここまで読んでいた方がおられましたらお疲れ様でした。

ふ~、私も疲れた


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村応援クリックお待ちしてます^-^


↓材料費のまとめを書いておきます。

・初日ビーバープロにて
 1×4 12f(19 x 89 x 3,658 mm ) 2本 @538 ¥1076
 1×6 12f(19 x 140 x 3,658 mm ) 2本 @1080 ¥2160
 1×4 6f (19 x 89 x 1,829 mm)  1本 @178 ¥178
 (↑あとから特売コーナーで見つけてショック!予備で一本買いました)
 ネジ スリムレッド110本 35mm ¥126
 (↑お店の方に相談してこれに。正解でした!ひびが入りにくい)

・ネットショップ
 柿渋 500ml  ¥1140

・ダイソー
 ハケ 1本  ¥105

・近所のHCロイヤル
 1×4 6f 1本  ¥239   
 1×2 6f 1本  ¥269
 JAS合板 1枚  ¥1350

・ネットショップ
 ポリカプラダン ブラウン1820×910  1枚  ¥2360 
  (底板の上につける防水受け皿用) 
 ポリカプラダン用ジョイナー 透明 1820 2個 300×2 ¥600
       〃        〃  910 1個    ¥150

・安全柵用の木&窓部分材料の買い足しHCロイヤル
 端材3枚  ¥60
 ガラスレール 上用  ¥239
 ガラスレール 下用  ¥129
 コーキングガン  ¥399
 シリコンコーク  ¥399

☆その他は家にあるものをリメイクして使いました。

合計金額は・・・・   ¥10,919-

16:23 DIY | コメント(0) | トラックバック(0)

初詣2014

2014/01/24
今年は久しぶりにまともな初詣をした。

1月に行くのも久しぶり。

いつもはバタバタしていて、といういい加減な理由から2月になったり
それより遅い時もあったし、行かない年もあったと思う。

引っ越してきて一年なので地元から近い場所にご挨拶に行くことにした。

sDSC_2320.jpg
前から気になっていたド派手な姿の神社?かな。
新しくて、キレイで、派手で、猛烈に立派です。笑

到着してすぐにお祈りする場所に迷いました。
中央の家紋のような箱がお賽銭箱なのですが、その真後ろはガラスを挟んで
ホールの中が見えています。
テーブルや椅子や申込書を書いている人などが丸見えなのです。
そこに向かってお祈りをするというちょっと不思議な仕組み。
あの奥にきっと神様が祭られているに違いない。。。

と思いたい。


でも、その仕組みのおかげでホールの入り口まではペットもOK。
一緒にお祈りができます

いつもはコナンに階段を歩かせないのですが(ダックスに階段はあまりよくないので)
この日は、お祈りもあるし、コナンの足でその場所まで歩いてもらいました。

sDSC_2333.jpg
4,5段しかなく、低い段差なのでコナンも楽勝。

sDSC_2334.jpg
(帰りの写真なので上っていますが、実際、行きは下り階段です)


sDSC_2326.jpg
モモイは寒かったのか、何度もプルプルしていました。

sDSC_2328.jpg


私は友達の手術の成功を神様に祈って絵馬を書きました。

sDSC_2331.jpg

sDSC_2330.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

友達の手術は無事に終わりました。


手術の翌日すぐに「chizuちゃんの絵馬のご利益あったよ~」って連絡くれました。

よかった~

23:56 わんことおでかけ | コメント(0) | トラックバック(0)

ちょっと変わったシクラメン!新入りの斑入り♪

2014/01/23
今年はガーデンシクラメンを多く植えています。

といっても6~7個くらいだけど。

寒い季節に次々と明るい色の花を咲かせてくれるので、地味になりがちな
花壇もキレイな姿を保てます。でもなぜか突然、がくっと枯れてしまう
こともあったので(凍ったのかな?) 何度か買い足しました。

もうシーズンも終わりが近づいているので、どこのお店でもシクラメンが
安く売っていますね


先日、二子玉川にあるプロトリーフへ行ってきました。

simage2
熱帯系観葉植物が多く並ぶ階です。レジの前でパシャリ

おしゃれなお店でなおかつ植物の種類はとても多いです。
庭に植えるような小さな草花からプレゼント用の観葉植物、季節にもよりますが
多肉植物やサボテンも多く置いています。

s3image

s4image

シクラメンが全部セールになっていたので、ちょっと変わったシクラメンを二つ買いました。


一つは、一目ぼれで買ったこちら

<フェアリーピコ>
sDSC_2388.jpg

かわいいーーっと、いくつか手にとってじっくり選びました。
シクラメンって、赤紫を中心に似たような色がた~っくさんありますが
好きな赤紫に合うのはなかなか難しくありませんか?
同じ苗でも微妙にピンクがかっていたり、白が多かったりとさまざまです。

ここではバッチリ文句なしの好きな色に出会えました

この薄ピンク具合と、濃いめのルージュカラーが気に入りました。

昔のホステスの口紅色というか、バブル時代のOL色というか

仲の良い先輩が、よくこういう色の口紅をしていました(笑)



もう一つはガーデンシクラメンです。

なんと、斑入りとかあるんですね!ぜんぜん知りませんでした。

店内で私が「シクラメンの斑入り見つけたのよ~!」と、おとに自慢すると、

おとは「シクラメンってもともと斑入りみたいなのじゃなかった?

と、それなりのことを言いかえしてきました。

やつも成長したもんだ。と感心。


がっ、

あるんですね~。

斑入り

sDSC_2386.jpg

ガーデンシクラメンは小さいですが、斑入りの葉で、花びらが
ヒラヒラしているタイプなので、華やかさが違います


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村応援クリックありがとう~\(~o~)/




18:32 ガーデニング | コメント(0) | トラックバック(0)

久しぶりの犬用石鹸作り*3色ロール

2014/01/23
わんこ用の石けん。

人用に作っている石けんと、材料はほぼ変わらないのですが、普通の石けんより
少し泡立ちをよくしたり、皮脂のことを考えた配合にしたり、溶けやすく作ったりしています。
わんこの皮膚はデリケートなので優しさをプラスしているのです。



sDSC_2383.jpg



ふだんは家で私達が使う石鹸で普通に洗っているのですが、久しぶりに犬用に
レシピを組んでみたくなったので、新しいレシピで作りました。
ハーブやクレイの模様が、なんともいびつになりそうですが(笑)

きっと、大丈夫・・・

大事なことは、石鹸とは洗うものだということ。

み、見た目じゃないのだ


見た目も大事だけどっ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村応援1クリックお待ちしております~^^♪

17:32 手作り石けん | コメント(0) | トラックバック(0)

お風呂好きなリクガメ

2014/01/22
先日ついにリクガメケージが完成した!!

できあがったのだが、正面にアルファベットの飾りをつけていないので、

それをつけてから最終工程を全部UPしようと思います。



今日は増築したケージに慣れてきた3匹の写真を載せようと思います。

sDSC_2375.jpg

入り口から顔を出してこちらを眺めているのは「いちき」紅一点です。

右奥でお風呂につかっているのは「わかめ」男です。

中央奥で、お風呂の順番待ちをしているのは「カメオ」です。

カメオくん、はじめは一番大きかったのに、あっとうまにいちきの半分くらいになってしまいました。

sDSC_2378.jpg

わかめが浸かっているお風呂、本当はお風呂ではなく水飲み場です。

先日大きい水入れを買ったところ、全身がすっぽり入って手を出せる縁の高さも
深さもちょうど良いらしく、わかめが気に入って「風呂」にしています。

sDSC_2379.jpg

10分くらい浸かってから出てきます。




にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

週末は暖かくなるらしいです♪

我が家は久しぶりにおでかけ予定があります。フフフフ

23:55 リクガメ | コメント(0) | トラックバック(0)

主婦が5日で作る(予定の)リクガメケージ~二度塗り塗装&防水床編~

2014/01/21
いやいやいや、本当に時間のもったいない5日間でした

インフルエンザ、恐るべしです。

皆様も十分にお気を付け下さい。

毎日お仕事で外出なさる方は

とくにっ

マスクをお忘れなきよう

おでかけくださいませ。

切実。





さてさて本題へ。

ケージは、15日のインフルエンザ以降、ここに置きっぱなしでした。
本当に迷惑な話ですが、あれこれ途中だったのでこのままで置かせてもらいました。

sDSC_2302.jpg


実はインフルエンザの時、何度か塗装を試みましたが、開始してまもなく、どうしても具合が
悪くて続けることができませんでした。 それでも多少は気合で塗りましたが、

途中で気持ち悪くなってしまい、結局あきらめました。

今日はその続き、というか、再スタート。
塗装の二度塗りになります。

仕上げ塗りです。

sDSC_2335.jpg

一度目を塗ってからだいぶ日にちが空いたので色も馴染んでいました。
上塗りの色を決めるにはちょうど良い感じです。

上塗りは柿渋を2倍に薄めて使うことにしました。

3倍が思ったより薄かったので、仕上げはちょっとだけ濃くしました。

まず全体をまんべんなく塗って、数分経ってからムラのある部分を重ね塗りしました。

ささっと適当に塗りましたが、まあ問題なくできました。多少の色ムラは味になりそうです。



さて、塗りを乾燥させている間にポリカをカットしようと思います。

前回は、底の箱を作りましたが、今回はその箱に入れる防水部分を作ります。


sDSC_2336.jpg
素材は、悩んだ末にポリカプラダン(ポリカーボネイトの中空シート)を使うことにしました。
硬くて丈夫で、耐熱・耐寒性にも強く(-40℃~120℃)、燃えにくく安全。
火源が離れれば、自然に火が消える性質だそうです。他にも、計量だったり、加工が
しやすかったりと利点が多かったので決めました。

sDSC_2338.jpg
このようなカット面です。適度に硬くて使いやすい。
ただ、切り口が鋭いので怖いです。
開けた先からしまいたくなりました

それでもなんとか気持ちを切り替えて、カッターでカット。
もっと手こずるかと思いましたがそれなりの苦労でまっすぐにカットできます。

大外の手が触れる部分にはジョイナーをつけて安全対策。
切り口でカメがケガをしても困りますから、きっちりとガードしました。
sDSC_2342.jpg
これをはめこみます。

sDSC_2339.jpg

で、全部切り終わったら組み立てて、養生テープでまわりを固定。

木箱にすっぽりはめこみます。

sDSC_2343.jpg

お次はシリコンコーキング。

マステを貼ってシリコンがはみでないように、塗る場所以外を養生しておきます。

sDSC_2345.jpg
そしてコーキングの出番。なんとなくビューっと出して隙間を接着していきます。

お風呂のタイル目をうめる感じです。

ちなみに、私は無色透明のものではなく、ポリカに合わせてアンバーを使っています。


すべてシリコンで埋めたあとは、指にラップを巻いて、手でならしました。
手に付くと大変だと書いてありましたのでラップを使用。
本当は専用ヘラが売っているらしいのですが、指でもやりやすいと書いている人が
けっこういたので、指でならしました。

あとで事件が起きて、素手で触ることになりますが、そうれはもう大変です。
ねっとりした油のような感じで洗ってもなかなか落ちませんでした


サランラップはすぐに使えて小さなゴミにしかならないので成功でした。

sDSC_2346.jpg

全体的にキレイにできたらマスキングテープをはずします。


sDSC_2350.jpg

おお~、けっこういい感じじゃ~~ん

と感動していたらとんでもないことに気づきました。

sDSC_2351.jpg


本体と底の部分を合体させるのに1,5cmのひっかかりがあるのを忘れていた。

あわててポリカの両サイドをはがし、急いでカットして再びもとに戻しました。

もちろん、キレイに仕上がるはずのシリコンも、私の手もグッダグダ


「床材を入れる箱だし、まったく見えない箇所だと思えば良い。」

そう言い聞かせて作業を進めました。

sDSC_2355.jpg

多少削ったりと調整はしましたが、うまくはめこみました。

写真を撮り忘れて床材を入れてしまいました。

よって、掘り起こして撮影


sDSC_2357.jpg

水を溜めこむわけではないので湿気と温度に耐えられれば良いです。

うちはリクガメ用のケージですので。


9割方完成しました。
sDSC_2365.jpg


坂道がけっこうキツイですね・・

これで上り下りするだろか。

慣れるまでに時間がかかりそうです。



中には二か所、クリップを留められる板をつけています。
sDSC_2364.jpg
ソフトクリームが丸見えですがお気になさらず・・・。

いま、ちょうど良いソケットがないんです。

いずれ買います。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村ポチッと応援1クリックお願いします~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村こちらのバナーでもよくってよぉ


次回は完成編。


外窓と安全柵作り。




10:34 DIY | コメント(0) | トラックバック(0)

初めてのインフルエンザ

2014/01/18
((注意))今日は、写真と記事の内容が関係ありません。
インフルエンザ中に私が眺めていたものをアップしています。



先日、ゼニゴケとの戦いで私が石灰を蒔いたので、それを吸ってから
咳がとまらないと思っていた。二日目にも咳が続いたので薬を買いに行った。
前から試してみたかったコンタックシリーズ。あのキャラクターが印象的。

「よ~し、これ買ってみよっと」コンタック咳止めを購入。

明日には治るかな~。



翌朝、5時くらいに吐き気とすごい汗で起きる。
やはり風邪だったか。。。

常日頃から風邪レベルでは病院に行きたくないと思う私だが、なぜか
足全体が筋肉痛のように痛み、吐き気と少しの熱もあった。

週末に約束があったので、早めに治そうと思い病院へ行った。

sDSC_2316.jpg



いろいろ診察をしている途中に先生がマスクをしはじめた。

そして、細長い棒を出してきて、「少し痛いと思いますが我慢してくださいね~」という。

私の鼻にその長い棒をグイグイ入れてきた。予想通りむせ返る。

先生はその棒を看護婦さんに渡して、私には「そのままここで待ってて下さいね」

と言い残して診察室からいなくなった。

隣で別の診察をしているようだった。


sDSC_2305.jpg



しばらくすると看護婦さんが戻ってきて

「出ちゃいましたね・・」

え?なにが?


先生も隣の部屋から戻ってくる。

「A型が出てますね。インフルエンザですね」


ガーン�(゚□゚;) 



まさか自分がインフルエンザにかかるとは。
どうりでそうとう苦しいはずだわ。

そのまま院内で隔離されて、帰りは裏口から帰された。笑

正しいと思うが、なんか切なかった。

sDSC_2311.jpg


そのまま2,3日たっぷり休んだ。
マスクを念入りに交換し、自分が使うモノにも気をつけて、
少しでも菌をまき散らさないことに集中していた。

私が猛烈に調子の悪かった二日間は、おと(旦那さん)がいろいろと家事を
がんばってくれたので助かった。今日もよくやってくれている。

sDSC_2309.jpg


でも実は昨日の時点で苦しさはだいぶ治まったので、夕飯ぐらいは作ってみるかと、
おとにインフルエンザ前にリクエストされていたナスとひき肉のピリ辛炒めを作ろうとした。

すると、生まれてはじめて「砂糖と塩」を入れ間違えてしまい、食べれたもんじゃない
ものを作ってしまった。

まだ少しも復活できていないと、
すべてをあきらめて再びソファで寝た。

生まれてはじめて、砂糖と塩を入れ間違えて食べられないものを作った。

ショックだった。

sDSC_2303.jpg

はじめてのタミフル。

はじめてのインフルエンザ。

けっこう苦しいものだった。

人のインフルエンザが、犬にうつらないかを心配してすぐに調べたが

うつらないという情報が有力だった。ほっとした。


ただ、動けないほどつらい日が数日続いて一番感じたことは、

動物の世話を、おとに細かく説明しておかねばならないと感じた。

犬のことはわかっているし、植物や魚は2,3日は放置でも問題ない。

爬虫類が気がかりだったので、それだけは自分で毎日チェックした。

おとも彼なりにやってくれていたが、うちには新しい家族が増えていたので

そちらがもっとも心配だった。お正月にベビーが増えたのだ。


というと、まるで子供。。。


でも、人間のベビーじゃありません。

ヒョウモントカゲモドキのことです。笑


アプ&ラプ という名前にしましたが、まだベビーなので撮影は控え目に
しています。夜行性なの夜な夜な水槽を眺めて餌をやっています。

sDSC_2312.jpg

と~ってもカワイイのでいずれ紹介したいと思います。



ここ数日は、乾燥中の石鹸を眺めたり、アプ&ラプを眺めたり、
リトープスの脱皮(3,4枚目写真の植物)を観察していた。
というか、それくらいしかできなかった。


おそるべしインフルエンザ。
完治するまであと数日かと思うけど、十分に注意していきたい。

そして、もうかからないように、流行りの時期は十分に自己管理をしていこうと
心に誓った。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村せっかく上位に食い込んでいたのまた順位下がっちゃったかな!?
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村応援1クリック喜びますのでポチっとお願いいたしますぅ~。




11:02 日常 | コメント(2) | トラックバック(0)

ゼニゴケとの勝負

2014/01/15
我が家の裏の通路は年中日陰でジメジメしている。

はじめからそれをわかっていたので、通路にはあまり植物を植えず、
排水重視で、引っ越してきて早々に川砂やパーライトなどを混ぜて
レンガを敷いた。

がしかし、いつからかゼニゴケとの戦いがはじまった


これです。WIKIから写真をお借りしました。

250px-MarchantiaPolymorpha.jpg
繁殖力、生命力ともに強くなかなか消えません。
見た目もじっとり&グロテスクでどんどん広がってきて嫌な感じです。
おとは「宇宙アメーバ」と言う名をつけて月に1度戦っています。

先日、「何回とっても生えてくるし、どうにかならないのかな」と、おとが言うので
いろいろ調べた結果、石灰を蒔いて、もう一度排水重視の土づくりをすることにしました。

ここの通路はおとがよくやってくれます。

sDSC_2288.jpg

よっぽどゼニゴケが嫌いらしくって。笑

新しいカマを買ったらとてもキレイにとってくれました。

sDSC_2289.jpg

私は横で、サルココッカやヒューケラにアルカリ(石灰)がたくさん流れ込まないように
レンガを挿して囲いを作りました。もちろん隙間があるので流れ込みますが、少しでも
急な変化にならないように、柵をつけた形です。


今回は、石灰・軽石中粒・軽石小粒・赤玉大粒を混ぜ込みました。

sDSC_2293.jpg

これで長持ちしなかったらあきらめて、全面レンガにするか化粧砂利を
敷き詰めようと思います。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

石灰でのどがやられたかな。
のどがいがらっぽくて咳が出る。。

00:13 裏庭 | コメント(0) | トラックバック(0)

冬の彩と紅葉した多肉達

2014/01/14
意外でした。ゼラニウムって紅葉するんですね~

これを紅葉というのかは微妙なところですが、紫色になりました。


sDSC_2197.jpg
冬は休眠で葉が落ちるのを待つだけだと思っていましたが、紅葉するならば
来年からは違った場所に置いて冬も楽しもうと思います
うちにはゼラニウムが4,5鉢ほどありますが、こんなにはっきりと紅葉しているのは
トスカのチェリーレッドWアイだけです。
他のは普通に緑→黄緑→黄色になり葉が落ちています。


多肉植物も元気いっぱい。弱いのは枯れかけたりして焦りましたが
ほとんどのが外で大丈夫ですね。軒下で雨には当たりにくくはしていますが
寒さには思っていたより強かったです。

sDSC_2215.jpg
大好きなハムシー。こればっかりもっています。笑
毛が生えているようにもさもさした感じがお気に入り
sDSC_2214.jpg
外に置いていると、ベルベットのような光沢とキレイな紅葉が見られるので
部屋に置いていたハムシーは全て外に出しました。

部屋と外に同じ種類の多肉を置いていますが、断然外にある方がキレイですね。
キュッとしまった葉がなんとも言えない格好よさ

sDSC_2212.jpg
カンナをかけたような角があってすっごく自分好みの形です。

sDSC_2213.jpg


わが家のグリーンネックレスは最近になってたくさんのつぼみがあがっています。

sDSC_2208.jpg

ルビーネックレスは去年あたりから蕾がついて12月によく咲いていましたが
グリーンネックレスは来週あたり、満開になりそうです。

sDSC_2209.jpg


そういえば、予想以上にキレイだと思ったのはスノージェイド。


sDSC_2218.jpg

ふっくらとしていますが、しまった葉でキレイ。

sDSC_2220.jpg
少しの光沢と、ピンクに染まった葉先が愛らしいです


最後は庭を彩る草花たち。

私の中でなぜか去年流行っていた濃い色の花。

sDSC_2221.jpg

ベルベット調の色合いを持つ花が流行っていました(上のトスカもそうですが)・・私の中で。笑

sDSC_2223.jpg

おそらく、、、

去年の春、ワイン色のバラを購入したのですが(スブニール ド ドクトル ジャメイン)
その秋に咲いてみると、まったく違うものだったので、その執念かと思われます。笑
バラは大きくなるので、買う時はよ~~く検討してほしいものを買うことにしています。
(ミニバラはかわいければ普通に買います。)
上記のバラはとても気に入って購入したのでちょっとショックでした。

そもそもそのバラが春の一季咲きなので、秋に蕾がついて不思議に思っていました。

で、咲いてみたらぜんぜん違うバラ

いつも行くところなので、何気なく買ったホームセンターに話してみたら、
メーカータグを保管していたので、なんと、

返金してもらえました。

そんな気はなかったのでラッキーでした。
かわいい薄ピンクのバラでしたが何の種類かわからないけど今年の春には
また咲いてくれるかな~


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
多肉植物って、紅葉がキレイなんですね。
多肉はじめて、初の冬。
日陰ですっごい寒い我が家の庭ですが、もっと庭へ出ようと思うことができました。

18:18 ガーデニング | コメント(0) | トラックバック(0)

2014冬の庭の管理 バラの剪定など1日目

2014/01/13
去年はとにかく成長しまくったつるアイスバーグ。

sDSC_2191.jpg
2階のベランダに突き当たって折れています

外壁に穴を開けたくないということを優先しているため
大きく育っていながらもまともな誘引は一つもできていない。

それでもとにかく大きくなっていった昨年のつるアイスバーグは
家の正面から見ると、バラではないような不思議な樹形になっている。
まるで南京玉すだれのよう・・・

sDSC_2194.jpg


バラは全然詳しくないので、とりあえず植えていて「いっぱい咲いてキレイだな~」
くらいなのですが、いつかは剪定をする日がくるのだということはわかっていました。
ただ、冬になったら葉が落ちて、それで剪定とかをするのだろうと思っていたので、
なかなか落ちない葉を不思議に思っていましたが、冬の選定は人工的に葉を落とすのだと
先週知りました。

葉がところどころ病気になっていたりするので、早くやろう早くやろうと
思っていたのだけど、外のあまりの寒さに手入れは何もしていなかった。

最近になって枝を見ると小さな新芽が頭を出してきそうな感じで、いよいよ
まずいなと思ったので重い腰を上げて剪定をすることにした。
いろいろ読んだけど、はっきりとしたことがわからなくて、(細い枝ってどのくらい?とか)
とりあえず葉を落とすことにしました。

それがけっこう大変で、腱鞘炎になるかと思いました。

sDSC_2211.jpg
脚立で届く高さまで葉をとったあと、残りをどうするかを考える。

例えばおと(旦那)にやってもらったとしても、届く範囲は私と20cmくらい
しか違わないだろうからなぁ。。。
もしくは二階から体を出してやろうにも、結局下からの見た目が重要なので
何度も往復したら大変すぎる。

う~~~ん

いろいろ考えながら、時間がもったいないので皇帝ダリアをカット。

sDSC_2189.jpg

寒さで一気に枯れて、オバケのようになっていました。

sDSC_2190.jpg

一番太いところで茎が6cmくらいあるのでノコギリで切りました。


あ~、どうしようかな。アイスバーグ。

なかなか名案が浮かばないので、皇帝ダリアの正面にあるマッカートニーローズの
葉を落としました。

sDSC_2201.jpg


sDSC_2203.jpg


結局のところ、外壁に穴をあけたくないし、これ以上高さが出ても管理が
難しいので少し高さを切ることにしました。

そうなると、7段くらいの脚立かはしごを買うか、高枝切りハサミを買うかの3択。

脚立やはしごは大きいのでこれ以上増えたら置く場所に困る。

となるとやはり、ハサミを購入するしかない。

さっそく近所のホームセンターに買いに行きました。
私のほしい1mほどの伸び縮みしないものを発見。
シンプルで使いやすそうな、取った枝を挟むことができるものです。
切った枝が他の枝にからまって落ちない時に便利かなと思います。

すぐに使ってみましたが、あまりの寒さに手に力が入らなくなってきたので
続きは水曜日にやろうと思います(木曜日が燃えるゴミの日だから)

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村応援クリックありがとうございます


今日はかなり寒いですね。
がんばって外にいたのでちょっとめまいがします


16:43 バラ | コメント(2) | トラックバック(0)

かわいいブリキのポット達♪多肉植物の大きな寄せ植え

2014/01/13
sDSC_2159.jpg


先日、ガーデニングショップで選べる福袋があったので
ぜんぶブリキ商品を選んで購入しました。  



             



sDSC_2170.jpg


小さいのをいっぱいと、大きいのを一つ。


sDSC_2174.jpg


ネットショッピングでありがちですが、サイズを見て買ったにも関わらず

小さいのは想像以上に小さく見えました。


そして大きいのは想像以上に大きくてちょっと笑ってしまった。



sDSC_2176.jpg

サイズ感はさておき、どれも使い勝手が良さそうで
買ってよかった~と大満足。

福袋で買ったのでとってもお得でしたよ~


さっそく多肉植物の寄せ植えをしました。

大きいポットで外用の寄せ植えを作ります。

お正月と、クリスマス用に飾っていたものをばらして植えることにしました。

sDSC_2178.jpg


冬にブリキ鉢だと土が凍りそうな気がしたので、直接土を入れるのではなく

プラ鉢に植えて、ブリキポットを鉢カバーとして使うことにしました。

プラ鉢が目立たないように、ココナツファイバーを隙間に入れてみました。

sDSC_2180.jpg

なんとなく、カモフラージュできていますかね

ビ・ビミョーかしら




大きい苗が一つ、スペースが空かなくて入らなかったので

新しく買ったブリキのカップに入れてみました。

sDSC_2181.jpg

うん、


ちょっと地味。笑




大きいポットは、寄せ植えを作った時に水を入れてしまったので
翌日に土がかわいてから外へ出しました。枯れている庭にちょっと明るさが足されました

sDSC_2187.jpg


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村






00:19 ガーデニング | コメント(0) | トラックバック(0)

主婦が5日で作る(予定の)リクガメケージ~塗装&底面組立て編~

2014/01/12

今日はカメに関する荷物が二つ到着。

一つは爬虫類用水入れ。一番大きいXLを購入。
新しいケージの中で使う予定です。
sDSC_2254.jpg



もう一つは柿渋。

sDSC_2256.jpg
本日はケージに塗装をします。その塗料になります。

何を隠そう私は塗装が大好き

この日を楽しみにしていました~

色のイメージとしては、アンティーク風?というかエイジング?というか

とにかく今のままでは檜風呂みたいな色なので、こなれた感じにしたいわけです。



柿渋は、防水・防虫・抗菌・防腐・消臭作用、ホルムアルデヒドの吸収にも
効果があると言われています。屋内の家具に使うには最強かなと思います。
今後のメンテ面がどうなるかわかりませんが、とりあえず一番に思いついた
柿渋でいくことにしました。何しろ、大切なカメ軍団が入るおうちなので、
できる限り天然素材を使いたいと思っています。


柿渋エキス、実は私にとっては馴染みの材料なんです。
柿渋はもともと石鹸作りで使っているので使い慣れた材料。
ただ今回ははじめて塗料として使うのでちょっとワクワクします

あまったものはもちろん、後日の石鹸作りに使います



さてさてスタート。

やすり掛けをしようと思っていましたがうっかり忘れてそのまま開始。

先日作った本体と、これから作る受け皿?と言うか底の部分の木材を塗装。

sDSC_2260.jpg

ムラが目立つと困るので、3倍くらいに薄めて使っています。

sDSC_2258.jpg

今日は下塗り、明日は本塗りの二度塗りで仕上げます。

sDSC_2259.jpg

思ったより色が付きました。

全体をまんべんなくぬって、1時間ほど乾かしました。



前回の続きで蓋の部分の最後の一枚を取り付けて上物はほぼ完成しました。

最後に窓をつける予定です。どうするかはまだ考え中。

sDSC_2261.jpg


続いて底の箱部分を作ります。

sDSC_2262.jpg

1×4で四角の枠を作って、最後に板を合わせました。

sDSC_2267.jpg

板は合板ですが、ホルムアルデヒド放散等級の最上位等級にあたる
F☆☆☆☆の構造用合板を使っています。

<JAS>F☆☆☆☆の等級表示は構造用合板のJAS(日本農林規格)規格に基づくものですが、
シックハウス対策として施行された改正建築基準法の下では、(使用)面積制限を受けない
製品として位置付けられており、住宅の構造部材として安心して使用いただける製品です。


とのことですので、これに決めました。

sDSC_2268.jpg


なんとなく出来上がり、いよいよ最終工程が見えてきました。


が、

上物と底面をはめこもうとしたら、数ミリ合わずに少しけずったり
2mm切ったりと、細かい作業がいくつか出てきました。

sDSC_2270.jpg


sDSC_2265.jpg

そんな調整をしながらも、だいたい出来上がりました。


向かって左の側面
sDSC_2273.jpg

向かって右側の側面(コンセント隙間あり)
sDSC_2272.jpg

背面
sDSC_2274.jpg


正面(設置場所にて)
sDSC_2275.jpg

右側に橋をつけて、水槽の行き来をできるようにする予定です。


今日はここまで。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村←応援クリック励みになります^^ありがとう~♪



☆買い足した材料

・柿渋 500ml  ¥1140
・ハケ 1本  ¥105
・1×4 6f 1本  ¥239   
・1×2 6f 1本  ¥269
・JAS合板 1枚  ¥1350

・ポリカプラダン ブラウン1820×910  1枚  ¥2360 
(底板の上につける防水受け皿用)
・ポリカプラダン用ジョイナー 透明 1820 2個 300×2 ¥600
・      〃        〃  910 1個    ¥150





23:42 DIY | コメント(0) | トラックバック(0)

庭にきた小さな鳥。

2014/01/11
昼間っから外が鳥の声で騒がしかったので寒い中庭に出た。

どうやら上の方から声が聞こえる。


まさか、屋根の上に集団で住んでいるんじゃあるまいねぇ


しばらくすると庭で小さな鳥が歩き回っていた。

sDSC_2172.jpg

小さいからだですばやく動く。

ちょんちょんちょんちょんっ


体色が迷彩っぽい色合いなのでわかりにくい。

しかも窓を開けたら逃げちゃうので室内から撮ったから

わかりにくい写真ですみません。

sDSC_2173.jpg

虫がいるんでしょうね。

この寒い中、

餌探しご苦労さんです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
応援クリック喜びます

11:40 ガーデニング | コメント(0) | トラックバック(0)

主婦が5日で作る(予定の)リクガメケージ~組み立て編~

2014/01/10
sDSC_2128.jpg

材料が8割型そろったので、組み立てをはじめました。

底の部分の素材は決めていなかったので上物を先に作ります。

まず、切り口が粗くて危ないのでやすりでけずってトゲトゲをとりのぞきます。

切りくずやゴミがたくさん出そうですが、寒いので家の中でやります。

掃除機はすぐに使えるように目の前で待機させておきます。

sDSC_2130.jpg

始めてすぐに気づいたことがありました

sDSC_2132.jpg

先日の買い物の時に、長さの関係上、側面の一枚分だけ足りなかったのを
思い出しました。最後に短い板を単品で買おうと思っていたのに、それを忘れて
帰ってきてしまいました。1×6は側面に4枚必要でしたが3枚しかありません。

でもでも予備の板があるのでそれを使ってサイズを合わせることにしました。 
必要な板は1×6でしたが、配線を通す場所とかを調整すればいいやということで
予備に買っていた1×4をカット。



sDSC_2133.jpg

カット面が少ないので思ってたよりキレイに切れました

sDSC_2134.jpg

あらかじめ掃除機を横に置いておいてよかったです。


あらかた準備がととのったのでまずは側面を組みます。

sDSC_2135.jpg

両脇の縦板は1×4 横に敷いてある板は、上から1×6 配線隙間2cmあけて 1×4 続いて1×6。


sDSC_2138.jpg
一応木工用ボンドで仮止めしてからねじで留めましたが、次の工程からは
使っていません。少しもずれたくない場所は一度仮止めした方が確実ですね。 
( 終わってからは、「全部仮止めしたらよかったかな」と思いました。)

手でしめていたのですが、側面だけで20ヵ所以上あったのですぐにマメができました。

重い腰をあげて押入れに電動ドリルを取りに行きました。

sDSC_2140.jpg

こちらの側面は板が足りなくて予備の1×4、3枚と1×6枚使ったので下が4cmほど
長いですが、そのままで組み立てていきます。

はじめから使えばよかったです。

この電動ドリル、重いから使いにくいんだよね・・と思っていましたが
手で絞めるより数倍早く、しかもキレイに仕上がりました。

sDSC_2142.jpg

それでも最後は手でしめて確認しています。

ちなみにネジの「+」を揃えているので。(こまかっ!)

sDSC_2143.jpg
正面もなんとか付きました。どうやって打つの?この角度?
と思いながらも変な体制になりながらがんばってつけました。


お次は、始めに作った側面と先ほどの正面を組みます。

sDSC_2145.jpg

こちらは足が4cmほどある方の側面。
わかりにくい写真ですが一番右側に4cmほどはみ出ています。

こちらは予定通り1.5cmほどの足。

sDSC_2147.jpg

sDSC_2148.jpg
長い足はここで切り落とします。

組んでいるので重いから、おさえてくれる人がいりません。
一人でも足で押さえて両手でノコギリを持って切ることができます。

sDSC_2150.jpg

普通にやるとかなり時間がかかりそうだったので、めげる前に気合で一気に切りました。
休むことなく7,8分くらいで。
大きい声で滑舌のよくなる発声練習をしながら両手でガシガシいきました。
最後は「オリャー!」とラストスパートをかけ一気に切り落としたら、
イヌがすごい遠くから私を見ていました

sDSC_2151.jpg

ちょうどよい角材ができたので、蓋の部分の押さえに使うことにしました。

sDSC_2152.jpg


蓋の部分は蝶番で開閉式にしようかと思っていましたが、特にその必要もないので
お風呂の蓋みたく全部はずせるように、のっけるだけの仕様にしました。

右の片隅に私の古すぎるガラケーが写ってしまいました。

おと(旦那さん)から電話があったのです。

帰ってくるらしい。

ちらかりまくった木材を急いで片づけなければっ。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村★こちらでもお願いします

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村★応援1クリックで順位が上がります

今日はここまで。

sDSC_2154.jpg


続きはまた来週。


主婦が5日で作る(予定の)リクガメケージ~設計&購入編~
主婦が5日で作る(予定の)リクガメケージ~塗装&底面組立て編~
18:55 DIY | コメント(0) | トラックバック(0)

冬は犬も寒いのよぉ~

2014/01/10
今日も冷えますね。

犬は毛があるので寒がらないという方もいますが、

実際はとても寒がります。

sDSC_2108.jpg



室内犬として生まれて、ぬくぬくと育ってしまったからでしょうか。

まぁ、私の個人的な感覚としては、人もそれぞれなので犬もそれぞれなんだと思います


ただ、イヌなので、

散歩に行く時は極寒でも、ものすごい元気になります。


コナンはすぐに帰りたがりますが・・


うちは今シーズンからガスストーブをやめたので部屋があたたまるまでに
けっこう時間がかかります。灯油ストーブは灯油を買ったり入れ替えたりが
めんどうなので、いまのところ使っていません。

灯油を保管する場所も見当たらないし。。。

sDSC_2160.jpg


で、8~9年間、冬はガスストーブで育ってしまった愛犬達は
気温の低い朝、寒くて震えるというまさかの事態に

エアコンは部屋があたたまるのに時間がかかるし、ガスストーブのように
直接的に暖かいとはちょっと違う。

冬は毎日、部屋が寒いということに気づいてしまった愛犬達は、「抱っこしてくれ~」と
歩くたびについて回るようになりました。
うちにはわんこが二頭います。順番にずっと抱っこしていると何も手につかないので
小さなセラミックファンヒーターを買いました。

トイレとかデスク下とかキッチンで使うアレです。

これがストーブって認識できるかな?と少し心配しましたが
1週間ほどですっかり慣れて、今では普通に使っています。

sDSC_2161.jpg


私が朝着替えるのに、そこで温まりながら着替えようとすると
すぐに横入りされて、小さな吹き出し口からは、私に温風が届きません。

順番待ちになります。

いっそのこと、大きいやつ買えば良かった。

sDSC_2162.jpg



よし、次は私の番だっ



sDSC_2167.jpg



一人あくと、もう一人にとられる・・・



sDSC_2163.jpg


2ワンの体があたたまると、やっと私の番がやってきます。


思うに、うちは隙間風が多いんだと思い始めています。

大きいエアコンを奮発して買ったのに、あまり暖まった感じがしない。

もしくはやはり、超あったかいガスストーブに慣れてしまっているので

どうも物足りないのか・・・

どっちにしても冬は寒いのだということに、

私も犬も慣れるべきなのかもしれない。



にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

久しぶりに石鹸を作りたいが保温の管理が難しいのでやめている。
春まで待とうかな~。でも作りたいな~。どうしよっかな~。



15:31 コナンとモモイ | コメント(2) | トラックバック(0)

主婦が5日で作る(予定の)リクガメケージ~設計&購入編~

2014/01/09
久しぶりの大物制作に取り掛かろうと思います。

ずっと迷っていました、買うべきか、作るべきか、オーダーするべきか・・・


sDSC_2122.jpg


わが家のホシガメ、いちきちゃんが想像以上に大きくなり、あっというまに
水槽が手狭になりました。現在は1200水槽(1m20cm)の水槽にいます。

sDSC_2124.jpg


狭そうだな~、でもこれ以上大きい水槽だと既成で一番大きい
爬虫類ケージ(3万くらい)を購入してうちにあるのと連結させるか、
オーダー水槽(5万~8万くらい)を買ってサイズもちょうどよく使いやすいようにするか。。。


そうすると、プラス。。。 水槽台が数万



数カ月迷っていましたが、いい加減これ以上イチキを待たせるわけにはいかないので

思い切って!

勇気を出して!!

sDSC_2125.jpg


自作にチャレンジすることを決意

ウォーーーーーーーーー

気合を入れてブログに書くことにしました。

サボらないように自分を追い込みます。


さて、スタート。


sDSC_2110.jpg

爬虫類ケージはたくさんの方が作っておられるのでネットで
探すとバンバンお手本が出てきます。
図面の見本と、仕上がりの理想写真などをプリントアウトしました。

こんな良心的な話があるのかーーー

というほどタダで細かく説明してくれているサイトが3つほどありました。
そのお手本となる設計図をもとに、自分の理想のサイズへ計算しなおして
いくことにしました。配線を通す場所やその後のメンテナンスを考えて
素材も少しづつ変更。

仕上がりの見た目はここのサイト、使い勝手や素材のお手本にしたのはこっちのサイト、
とそれぞれですので、とくにリンクは貼らないでおこうと思います。
失敗作になってご迷惑をかけてはアレなので・・

それにしてもあれです。

近頃は寒いのでコナンの抱っこ攻撃が続きます。

どういうわけか、去年あたりから甘えん坊になりました。

sDSC_2112.jpg


でもかわいいので、ついついそのまま作業することもあります。
すっごい変な姿勢になっても抱っこしたままパソコンをするので
翌日はよくわからない場所が筋肉痛になります。

sDSC_2115.jpg

この寝顔見ちゃうとねぇ・・


そんなこんなで仕事も進まないのでリビングに移動して、下に座って
やることにしました。すると2ワンはそれぞれの定位置で落ち着くので
作業は進みます。(リビングは暖かいので) 
ただ、私はパソコンを見たい時にいちいち移動しなくてはならないので
ちょっとめんどう。ノートパソコンは現在修理中(おとが壊した


集中して一気にやりました。

ちなみに仕上がりサイズはW1200×D450を予定しています。

sDSC_2123.jpg
カット寸法までアップしている方がけっこういらっしゃるので大変助かりますね~。

それを参考に見ながら、自分の作りたい形を考えてなんとか設計図ができあがったので
さっそくホームセンターへ行きました

いつも利用している日用品やガーデニングのホームセンターではなく、今回は
プロの材料がそろうホームセンターに行ったので材木もデカイ!
6フィート(1829mm)の一般的なサイズをカットしてもらう計算でお店へ行ったら、
長いもので売っているのが、倍の12フィートでした。笑
もう一度帰るのもなんなので、その場でペンをお借りしてカット割を変えて
木材をすべてそろえてきました。私の作るサイズには12フィートの方があっていたので
無駄が少なくすんで、かえってよかったです。


1×4 12f(19 x 89 x 3,658 mm ) 2本 @538 ¥1076
1×6 12f(19 x 140 x 3,658 mm ) 2本 @1080 ¥2160
1×4 6f (19 x 89 x 1,829 mm)  1本 @178 ¥178
(↑あとから特売コーナーで見つけてショック!予備で一本買いました)
ネジ スリムレッド110本 35mm(お店の方に相談してこれにしました)¥126

カット代はかかりませんでした。店内で行われる切り口がキレイで精密なカットの場合、
1カット50円でしたが、1mm単位はずれても構わないと言ったところ、それならと倉庫の方で
切っていただけました。本来は自分でその機械を自由に使えるという仕組みのようでしたが、
私に説明する方が大変だったと思うので、そこにいた店員さんが切ってくれました。
すごい怖い機械(大きい歯がぐるぐる回る恐ろしいやつ)を使って。。。

ありがたや~。

とりあえず、この日はこれだけ買いました。
窓と底板は考え中なので後日何かしらを買い足します。


sDSC_2129.jpg


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村ランキングに参加中
参考になった方もならなかった場合もポチッとな!フフフ


↓2014/1/26追記 工程のすべてをUPしたのでリンク貼りました。
主婦が5日で作る(予定の)リクガメケージ~組み立て編~はこちら→★☆★
主婦が5日で作る(予定の)リクガメケージ~組み立て編~はこちら→☆★☆
主婦が5日で作る(予定の)リクガメケージ~塗装&底面組立て編~はこちら→☆★☆
主婦が5日で作る(予定の)リクガメケージ~二度塗り塗装&防水床編~はこちら→☆★★
主婦が5日で作る(予定の)リクガメケージ~完結編(窓&安全柵)~はこちら→★☆★
16:23 DIY | コメント(0) | トラックバック(0)

明るい色にペイントした素焼き鉢

2014/01/07
寒さが日に日にきつくなる

外にサボテンの土を取りに行った一瞬で手がガチガチに。

あまりに寒いのでほとんど手をかけていない庭の植物達。

植物に申し訳ないと思いつつも、今日も部屋でぬくぬくしている私


久しぶりに素焼き鉢のペイントをした。

明るい色の鉢がほしくなったのだ。

毎回、何個か同時に作っては、販売に出して残りを自分用にしている。

sDSC_2021.jpg


近頃は、鉢の底に名前を入れさせてもらっている。
イベントでよく出るので、「どこで買ったっけ?」とお客さんが思った時に
思いだしていただくために書くことにしました(笑)
裏を見なければずっと気づかないと思いますが、ひとたび裏を見ると主張しまくっている。

NUIIDOGです~ みたいな。 


sDSC_2016.jpg


今日も存分に主張させてもらった。笑

ペイントは部屋でやっているのですぐに乾くのだけど
上塗りは外でやっているので(ニスの匂いがキツイから)なかなか乾かない。

おかげで何度か外へ出た。

sDSC_2023.jpg

赤い鉢。。。

クリスマスっぽくなってしまったかな。

お客さんはどう感じるのだろう。

春になんかしらのイベントに参加するので持って行ってみようと思う。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村応援クリック感謝です!!

明日こそは庭掃除をしたいと思います


18:52 ハンドメイド | コメント(0) | トラックバック(0)

多肉植物また買っちゃったし。

2014/01/07
sDSC_2008.jpg
また買ってしまった・・・

ホームセンターに行ったらイキのいいのが入荷していたんです
多肉の苗を置くようなお店じゃないと思っていたのに、苗を入荷していました。
それがけっこう安くって、入荷したてで状態もいい。

思わず手が出てしまった。

元気いっぱいで紅葉している乙女心と虹の玉、大好きなアエオニウムをいくつかと
見たことない不思議なのも買いました。


不思議なものというのは、銀月。
これ、はじめて見ました。私の好きな毛がはえているような葉っぱで
葉は銀というより白い。福兎耳に少し似ています。

一つのポットに二本入っていたので、一個づつに分けてみました。
大きくなるといいな~。
sDSC_2039.jpg

写真だとわかりにくいのですが、モコモコしていて毛が蜜。カワイイ~


sDSC_2045.jpg
この、ホタテガイが縦につながっているようなのはマルニエリアナ。
覚えるのに時間のかかりそうな名前です
薄い葉が重なって上へ向かっています。似合いそうな鉢を合わせてみましたが
どのように成長するのかが想像つかなかったので、鉢に植え替えるのはやめて、
そのまま買ったポットに土だけ入れ替えて戻しました。

sDSC_2044.jpg
小さなアエオニウムは切手を貼ったクラシカルな鉢に。

虹の玉と乙女心は一緒にダイナミックに植えることにしました。

虹の玉は伸びていたので、上の方をカットして4つの穂を作りました。

sDSC_2041.jpg


乙女心は枝についていた枯葉をそっと落とします。

sDSC_2024.jpg

枯葉あり  キレイにした姿(あまり変わらない?!)

sDSC_2029.jpg


sDSC_2032.jpg
こんな感じか?とバランスを取りながら配置決め。

全部の苗を入れたら、

土を脇からザクザク足して出来上がり

sDSC_2035.jpg

一年草などかわいい草花の寄せ植えは苦手だが、多肉の寄せ植えは
楽しいかもしれない。なんとなく植えても、なんとなくかわいく仕上がる。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログランキング参加中!←応援1クリックお願いします^^


お正月、食べ過ぎ呑みすぎ太りすぎ。
  
17:27 多肉植物 | コメント(0) | トラックバック(0)

愛犬の歯の治療>< 歯周病など。

2014/01/07
お正月は5日ほど食べまくって終わった。

三日目の朝にはだいぶ食料も減ってきて、普通な二人分となった。

元旦はこんな感じでした。二人だけど!→

3日目の朝。。。
sDSC_1977.jpg

日本酒も飲み干したので朝シャン。

sDSC_1980.jpg

最近モモイはオットマンの上が気に入っているようで、私達の食事の時は
いつもここにいて見張ってきます

そんな、

食いしん坊のモモイですが、ついに歯が悪くなってきました。

歯を磨いてはいるのですが、歯周病らしきものが進んで、歯磨きも届かなくなり
霧吹きを水鉄砲のようにして水でゴミを流していましたが、もう限界が近かったのです。

sDSC_1981.jpg

汚れがたまりやすく、歯石が多くつくようになり歯茎がガッツリ上がってしまいました。

sDSC_1986.jpg
ここの二本の歯が問題だったのです。少しぐらつき始めていました。

sDSC_1991.jpg
その影響か、もともとすきっぱだった前歯の正面もすんごい開いちゃいました。

もう限界だな。年末にそう思っていました。

歯は専門医でお願いしたかったので、良さげな病院を探して行ってきました。


1月5日、正月早々動物病院へ

偶然にもその病院のある場所は、昔実家のあった地域から近かったので
道に迷うこともなく高速を使って40分くらいで到着しました。

sDSC_1997.jpg

ちなみに、予約制なので前日の電話で受け付けをしています。
たまたま電話に出てくれた方が歯科医師さんだったらしく、すっごくわかりやすい
説明をしてくれたので、そこで予約を決めました。


診察をしてもらうと、歯石取りなどで歯を抜かずに残したままいけそうだと
いうことになり、全身麻酔ではなく、鎮静麻酔という、やや軽めのもので
処置をしてもらうことになりました。
うちではベイビーモモイと私達夫婦に毎日ちやほやされていますが、
実際のところ若くはないので全身麻酔は避けたかった都合上、一安心。

いろいろ説明を聞いたあと、血液検査で問題がなかったので
処置をしてもらうことになりました。
体調や検査結果のお話は獣医さんがしてくれて、歯の方は歯医者さんが担当します。
sDSC_2011.jpg

だいたい2時~3時くらいに終わるという話だったので、近くにあった
ハングリータイガーでお昼ご飯を食べて時間をつぶしました。

sDSC_2004.jpg

終わったら電話をもらえると言われていたのだけど、もらえなかったので
3時になり病院へ戻りました。

すると!!!

「あれ、いまからはじめると思います」と看護師さん。

 え・・・ 

夫婦で目を合わせて固まる

いやいやいや、話がぜんぜん違うから

「今日は歯の患者さんが少ないから早くにはじめられる
と思うので2時~3時くらいまでには終わると思いますって言われました、さっき」と
私達は口々にそう言いました。

確かにそう言われたよね? 夫婦で確認し合う。

だって、戻る時間がわからないと困るから終わりの時間を聞いたわけだし・・・


看護師さんは謝ってくれていろいろ話しつつ、困った顔をしていた。

その間、お医者さんは一人も出てこなかった。

これがこの病院の形・・ なのかな。


先生はとても感じの良い方だったけど、正直怒りがこみ上げてきました。笑

私の顔はガッツリひきつり、「どうしましょう?こちらでお待ちになりますか?」
という看護師さんに愛想笑をする余裕もなかった私は大人げなかったかもしれません。

だいたいじゃあ、いままで犬を数時間あずけてた意味はなんですか?って話です。

そしてこれから1時間半ですか???

よ~~~~っぽど文句を言いたかったですが、そこは我慢しました。

いまから犬の命を預けるからです。

顔がひきつったまま、病院で待つことにしました。

その後、処置もすぐにはじめてもらい、予想より早く終わりました。

モモイが元気に帰ってきたので一安心。その顔を見て怒りが50%引きました。

終わったあと、歯医者さんの説明もわかりやすく、処置も満足のいく仕上がりでした。

処置前後の写真をプリントしてくれて説明をしていただき、その後の歯のケアの
相談にものってくれます。良心的な対応で、優しい歯医者さんです。
名札に「歯科医師」と書いてありました。獣医さんは「獣医師」と書いてあります。
ただ、「歯医者さんって動物の処置していいのかな?たぶんいいのかな?
という謎も残りましたが、とてもいい先生だったと思います。

sDSC_2009.jpg
一日経って腫れもひき、モモイの歯はピカピカになりました。
体調もいつも通り元気であります。

めでたしめでたし。

お会計が気になる方は一番最後を見て下さい♪明細UPしてます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村←応援1クリック励みになるので1ポチお願いします


おまけ1 病院内で見つけためぐりんさんのイラスト
sDSC_2007.jpg

うちのSHOPバナーを作ってくれた、めぐリンプリントアイランドさんのイラスト。
苛立ち120%くらいの時に、おとが見つけて「これ、おかのバナー作ってくれた
人の絵じゃない?」というので見てみると、見覚えのあるタッチでした。
このイラストを見て笑顔になれたのでよかったです。
ありがとう、めぐさん。というか、よはんさん。笑


おまけ2 お会計明細

sDSC_2015.jpg
sDSC_2014.jpg

おしまい。



00:38 コナンとモモイ | コメント(2) | トラックバック(0)

犬のオヤツ福袋!

2014/01/03
今年の1月2日は、自分達の福袋ではなく、わんこの福袋を買いに行った。

センター北という駅の高架下にあるペットエコ。

このお店は大型ペットショップで、駅高架下に数十メートル続く長~いお店。
横に長いといっても奥行もあるので店内はとても充実しています。

年末にたまたま金魚を見に行った時、入り口で見た張り紙が「福袋」でした。
犬猫コーナー、爬虫類コーナー、魚類コーナー、それぞれで特売などが
用意されているようでした。


予告に合わせて初日の2日に行ってみるとお客さんはたくさん来ていました。

おやつ関係だけでも数種類あり、おもちゃも大型犬用、小型犬用など
サイズ別になっていてとても良心的。
中身を見ると本当に「福袋だな~」と思えるセットがいくつもありました。

うちは犬オヤツの中で、こちらを選びました。

sDSC_1964.jpg

この袋のあるワゴンには大きいライオンが貼ってあり、思わず笑いましたが
中身がよかったので2つ買いました。

sDSC_1961.jpg

去年か一昨年に、〇ョーカーというペットショップのオヤツ福袋を買ったのですが
賞味期限が近かったりあきらかに余ってる感のある、かなりイケテナイ中身でした。

そことは雲泥の差です。(たまたま私が買った店舗に問題があったのかもしれないけど)

・・・・
ペットエコサイコー

sDSC_1970.jpg

ナチュラル系で国産の商品が多く、干しているものや乾燥物が大半だったので
消費期限もほどほどに先があり、とても満足のいく福袋です。
毎年こんなにいい福袋を出しているのか~

sDSC_1967.jpg
手前の大袋が外国産で、他の小袋は産地名ありの国産が多かったです。

sDSC_1965.jpg

同じものを2袋買ったのでた~っくさんあります。小分けタイプが多いので
お友達にもおすそ分けできたりお土産にできる物が多くてうれしい

sDSC_1974.jpg

買ってよかった~


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
冬の庭は寒い~。
今日ちょっと庭に出たけど、うちの庭は日陰が多いので「暗い・寒い・冷たい」で
どんよりしました。早く太陽の高く上がる季節になってほしい。。。。


19:28 コナンとモモイ | コメント(0) | トラックバック(0)

食い正月!Happy new year2014

2014/01/02

新年明けましておめでとうございます~~~~

今年もどうぞ、Okasha's Shade Gardenを宜しくお願い致します。


・・・・


去年の我が家は年末ギリギリまでなんやかんやで忙しかったので、

12月31日はデパ地下とスーパーのはしごでした。

日用品とお正月の食材を体力のある限り、
そしてお店の続く限り買い続けました。笑

へとへとになりましたが、がっつり買い物をして楽しかったです。

sDSC_1929.jpg

お正月は、普段あまり家にいないおと(旦那さん)がず~っといるので
食費がかさみます。笑 上の袋は食材のみの写真です。


年越しは、どこかの美味しいお蕎麦(どこのか忘れた)を食べながら、毎年恒例の
ジャニーズカウントダウンを見て過ごしました。

その後も夜中までTVをダラダラと見てから眠りにつき、
朝はシャキーーーーっと起きておせちの準備をしました。

買ったものをお皿に入れ替えただけだけど


2014年一日目はバリバリのお正月スタイルで幕を開けました。

sDSC_1946.jpg
今年はおせちの一部を中華にしました。
毎年二日目には和食に飽きてしまうので、今年は中華オードブルも
入れてみたのです。
成功でした飽きずにいろいろ食べられました。
そして和食と一緒に並んでいても違和感はなかったです。(たぶん・・)

sDSC_1945.jpg
大好きな栗きんとん。
今年買ったお店がおいしかったので二日目の夜には
500gほどあった全部を食べきっていました。



にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

正月太りは約束された・・・

でも、今年こそはダイエットを成功させたいと思う。。。


sDSC_1957.jpg


23:57 日常 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。