07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
イベント出店・ネットショップ情報など
♡   ♡   ♡   ♡   ♡
オリジナルSHOP ♡手作り石鹸♥NUIIDOG♡
 現在お休み中です。
         
☆.。.:*・出店予定.。.:*・☆  
..... ..... .....
◆◇えにし市 2016年12月3日~4日 11時~16時◇◆ 
縁市(えにしいち)は横浜みなとみらいのグランモール公園で開かれるマルシェです。
出品される商品はすべて「つくる人の想いがこもった逸品」です。
。☆.。.:*・今回の縁市のテーマは「クリスマス」。☆.。.:*・
クリスマスを盛り上げるオーナメント、アクセサリーや小物など、ジャンルは様々♪ここでしか出会えない
沢山のクリスマスグッズが出品されます。フードも充実していますよ~♪(←私はいつもこれが楽しみ^0^)
・・・ちなみに会場は屋外です!久しぶりの外出店^^楽しみだけど、さむそー!でもがんばるぞー!
くわしくはコチラ⇒えにし市 桜木町

☆*・.
           ☆*・.
*☆ *・゚
   Merry Christmas


◆◇2016年12月10日 有楽町 出店予定◇◆

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

しとしと雨と曇り空

2014/08/29
過ごしやすい気温で快適ではあるのですが、洗濯物が一向に乾かない。

現在、私のいる部屋は室温26度 湿度61度。

寝室では部屋に洗濯物を干してエアコンで除湿をかけていますが、

ぜんぜん除湿されていない

部屋の湿度が上がりすぎているのでどうにもなっていない様子。

このままだと寝室があぶない。かびちゃう??


こうなったら、乾燥機を求めてコインランドリーにでも行くか。。。



検討中です。



さて、今日は初めての受粉をしてみようかと。。


sDSC_7125.jpg


思ったのですが、はやまって失敗。

花びらをとって、片方は雌しべをだし、片方から花粉を取ろうとしていました。


sDSC_7131.jpg


ですが、花粉を取りたい方の花の開花が中途半端なものを開いてしまい、
花粉がまだ、粉状にはなっていなかったのです。

sDSC_7132.jpg


こうなると、3、4日次の花が咲くのを待ちます。


・・・

・・・


ということで、断念。


なんだか今日はうまくいかんな。

ちなみに交配しようとしたハオルチアは、玉扇と万象。

sDSC_7126.jpg

sDSC_7127.jpg

交配できるのか詳しくはわからないけど、ちょうどこの二つの開花期間が同時期だったので、
やってみようと思いました。今回はできませんでしたが、とりあえず、雌しべを剥いてしまった
ので、開いていないままの雄しべの花粉を雌しべに差し込んでおきました。笑 

たぶん意味ない。

次に誰かタイミングの良い株同士がいたらリベンジしようと思います。



今日は、、、、

おとなしく押入れのごっちゃごちゃな荷物でも整理しようかな。

そう、こんな日は、放置していたやるべきことをやろう。


神様がそういっているのかもしれない。


いや、空の彼方にいる母がそういっているに違いない。

「ちづこ!いい加減に片付けなさい


う・・・ こわっ。




お帰りのさいにポチっとしてくれるとうれしいです

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
こちらでもうれしいです

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村



実は私、胃腸炎で嘔吐しまくって病院へ搬送され、痛みでのたうち回って以来。。。

魚類を口にしていませんでした。

あの日の夕飯はお土産に買ってきてもらった、お寿司だったのです。

検査の結果、大事にいたるような菌は見つからなかったのですが、なんとなく
あの日のことがフラッシュバックしてしまい、怖くて魚介類を食べられなく
なっていました。

でも、今日、2週間ぶりに食べてみることにしました。

久しぶりなので、確実に火の通っているものを買ってみました。
まだ、生ものを料理する気にもなれないので、お惣菜コーナーでゲット。
sDSC_7136.jpg
sDSC_7138.jpg


さあ、勇気を出して食べてみよう!

スポンサーサイト
13:55 ハオルチア | コメント(0)

爪蓮華(ツメレンゲ)2014

2014/08/26
多肉植物の中でも、なかなか変わった雰囲気と性質を持っているツメレンゲ。

ベンケイソウ科イワレンゲ属(オロスタキス属)

オロスタキス、なんか響きがかっこいい。

けど、なぜかなかなか覚えられない属名。


秋に、角のようにギュイ~ンと花芽を伸ばして花を咲かせます。

うちのは15cm~20cm近く高さを出しますが、満開になる前に
その重みで稲穂のようにたれていました。


で、冬になるとほぼ枯れるわけですが、花のつかなかった生き残りの葉が
冬芽となって、すごい生命力で冬越しします。


まるでセンペルビウムのような姿になり、冬の寒さを乗り越えるのです。

3月初旬。中央付近にあるのが来年がんばる冬芽。
sDSC_3164.jpg

今日。
sDSC_7090.jpg

春になるとあっというまに大復活をとげて、変身

中央の親株らしきのが充実してくると、周りに子株のようなのがわんさか出てきました。

sDSC_7092.jpg



この、きれいに整列したロゼット型がたまらなくいい。

sDSC_7094.jpg


植物ってッ

植物ってッ

と感動してしまう瞬間である。


まがりなりにもたくさんの多肉植物を育てているが、このツメレンゲに関しては
放置プレー気味でした。ハハハ


なのに、この美しさ。

sDSC_7093.jpg


簡単に育てられて、きれいに成長する。

sDSC_7091.jpg

開花シーズンが今から楽しみです。

      


9月14日(日)、ハンドメイド市に出店します↓
関東埼玉県川越市雑貨手作り市ハンドメイドの雑貨市


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村ランキングに参加しています
↑お帰りの際にポチっとしてもらえるとうれしいです



18:37 オロスタキス属 | コメント(0)

成長の早いキノコ、再びっっ><

2014/08/26
どうしようか迷っていた気持ちの悪いキノコ。

調べても素人の私には確実なことはわかりませんでしたが、ネット上のキノコ図鑑で
どう見ても毒キノコの一種に似ていたので、触らずして捨てることにしました

sDSC_7079.jpg

↑一昨日まではこのような姿をしていましたが、

↓翌日に見たら、ふうせん型から成長して、傘を開いて、夕方にはしぼみかけていました。
sDSC_7086.jpg



キノコ好きの人にとっては、もしかしたらカワイイのかもしれない。


けど、この成長の速さも怖いんです。


一昨日に突然現れたと思っていたけど、もしかしたら私の見過ごしかもしれないと
思っていました。1週間くらいかけてジワジワ大きくなってきたのに、ここまで大きくなる
まで、私がまったく気付かなかったのだと・・・
さすがに一日でここまで大きくはならないだろうと思っていたんです。


でも「どう考えても急に生えてきたんだよな~」と思っていた自分は正解でした

なぜなら。。。


昨日、もうしぼんでるじゃん。。。と思った10cmほど奥に新しいやつがいました

鉢の後ろ側から撮影。

sDSC_7087.jpg


一日で5cmくらい伸びてるんです。本当なんですよ。


sDSC_7088.jpg

怖くなって二つとも根元から取り除くと。。。


その近くに。


sDSC_7089.jpg

迷わず取り除きました。


写真を撮り忘れましたが、抜いたキノコはライムグリーンを薄くしたような
とてもきれいな色でした。とくに傘の裏はとてもきれいでした。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
ブログ村ランキング参加中
↓↑応援クリックサンキューで~すヽ(*´∀`)ノ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

雑貨店に参加します☆.。.:*・
関東埼玉県川越市雑貨手作り市ハンドメイドの雑貨市
17:54 ガーデニング | コメント(0)

多肉を見ていたら、怖すぎるキノコみたいなの発見ヽ(;▽;)ノ

2014/08/24
エイグリーワン、きれいだな~

sDSC_7061.jpg



今年は、多肉の花を楽しんでいましたが、やはり花を咲かせると

その枝が枯れてしまったり、苗ごといっちゃったりしたので、一通り花も楽しんだことだし、

これからは蕾の段階でカットすることにしました。

ちなみに、大のお気に入りだったアエオニウム愛染錦(?)は花後に一気に弱り果てて
いまは瀕死の状態で生き残った株ががんばっています。




で、庭にある鉢を見てみると、いまはトップシータービーが見頃を迎えています。。

sDSC_7063.jpg


って、見頃のあとに全枯れとかあるのかな?他のは枝分かれとかあるけど
トップシータービーは、普通に一つの株なのでどうなるのだろう?

もう咲いちゃっているので、いまさらもぎ取るのはやめにしました。

sDSC_7065.jpg

花弁も葉と一緒で、少し変わった形をしています。


近くでキャベツちゃんも咲いていました。

sDSC_7066.jpg

なんだろな~と思っていたけど、最近成長してきて、細かいフリルにピンクのフチ取り。

クリノラインってやつかなと思います。わからないけど・・・

買った時はもっとぺったらこい葉っぱだったのが、大きくなってからフリル系に変身

sDSC_7067.jpg

体の割に小さな花を咲かせています。



こちらもつぼみが上がってきました。

sDSC_7070.jpg


なんだっけな、硬質系ハオルチア。

sDSC_7072.jpg



こちらは、自然に生えてきた葉っぱ。

sDSC_7073.jpg


ポーチュラカっぽいけど、買ったことはない。

ここは、クレマチスピクシーとラベンダーの寄せ植えをしていましたが、ラベンダーが
どんどん大きくなったので抜いたあとの場所です。本当はクレマチスだけにしていました。

が、あるときから、ポーチュラカらしき葉が生え始め、どんどん増えています。

sDSC_7074.jpg

ただの雑草なのかなぁ?花が咲くまでこのままにしておこうと思います。



で!タイトルの怖い発見はここからです。

玄関前のトップシーの花は切っちゃおうかな~と玄関にまわって、お気に入りの多肉村チェック。

sDSC_7075.jpg

どんな種類の多肉もごっちゃにした寄せ植え。なのに以外とやっていけてる多肉村。

今日もみんな元気かな~


あれ?

なんか知らないのがいるし


sDSC_7076.jpg


え??なにこれ。


怖い、ちょっと泣きたい

なんかわからんもんが、膨らんでいる。


sDSC_7077.jpg


猛烈に怖いのが生えています。


どうしてもカワイイとは思えない、得体の知れない物体。


sDSC_7079.jpg


↑ 後ろ側にはなんかしらの綿毛がひっかかっちゃてて、それがまた毛が生えているように

見えて、ますます怖い。


sDSC_7081.jpg

根元も怖いよ、けっこうしっかりしちゃってるじゃん



・ ・ ・ ・ 。


見なかったことにしよう、うん。

本来の目的、トップシータービーを見ようじゃないか。


sDSC_7082.jpg


ほら、オーロラもきれい!!


sDSC_7084.jpg

オーロラきれいだなぁ~



・・・


・・・


いや、忘れるんだ。


ほら、数珠星にも可愛らしい花がついている

sDSC_7085.jpg


いや、だめだ。


忘れられない。




あなた、だれ~~~~?



sDSC_7080.jpg




怖かったらごめんなさい。



ブログ村ランキング参加中♪
応援クリック励みになります!↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村



☆彡 雑貨店に出店します↓
関東埼玉県川越市雑貨手作り市ハンドメイドの雑貨市
16:40 ガーデニング | コメント(0)

色あせた帽子を柿渋で染めてみた

2014/08/22
先日からずっと気になっていた、おと(旦那さん)の帽子。

今年の春に買ったばかりのリネンのハンチングでした。


濃紺の帽子だったのに、だんだん色が抜けており、6月の時点でとっても変な色に
退色していたのです。購入後わずか1ヶ月半の出来事でした。

オイッ  
ビー〇ス!!笑  (←購入SHOP)

ま、しょうがない。色落ちもお楽しみいただく、くらいの話だろうから。
それにしても、はずかしいくらい変な色に退色してったけどね。

なんというか、薄く、くすんで色褪せた青紫、みたいな色

そ~れ~な~の~にィ~~~

もとの写真を撮り忘れた。

柿渋染をやってみたかったので、ワクワクしてすぐに染めはじめてしまったのでした・・

ブロガーとしたことが



へんてこな色のハンチングをかぶっていた本人は、「少し色が変わってきちゃったな」という
感想でした。しょっちゅうかぶっているのであまり気にならなかったよう。
私は毎回その姿で出社していくのを見ていたので、とても気になっていました。

茶系で合わせた服装に、色褪せた青紫の帽子をかぶって出かける夫・・・

その翌日は、ブルーの濃淡で合わせた服装に、色褪せた青紫の帽子をかぶって出かける夫。

う~ん・・・

いろいろ思いつつもそのままにしておきましたが(笑)、あくる日おとと外で待ち合わせをして、
彼を見つけた瞬間に「お、、 と、、、 

やばいな、あれ。

完全に変な紫色の帽子をかぶったおじさんになってる・・・



ということで、その件を指摘して柿渋で染めちゃえば?と話してみたところ、
じゃあやってくれという事で、翌日にその帽子を染めてみることにしました。



ただ、布を染めたことなんてないからかわからない。

洗濯からあがってきた帽子はうっかり柔軟剤もついちゃってて、それも
どうなのよ?と思いつつも、その半濡れのまま染めてみちゃうことにした。

いい入れ物ないかな~と探していたところ、ちょうど良いものを発見!


土鍋。

sDSC_6211.jpg


うちは帽子が入るほどのサイズを二人用の鍋として使っています。笑

この鍋で、野菜→肉→シメ と食べますので、なかなか痩せないわけです。

この鍋、ちょうど旦那さんが蓋を落として割ってしまったので、買い替えを予定
していました。ナ~イス、使い道。



とりあえず、調べるのは漬けてからでよかろう。

いままで木に塗ってきた経験からいって、たぶん薄めて使うのがムラになりにくいとみた。
なので、原液をに3倍くらいに薄めてから鍋に帽子を投入しました。

よくわからないけど、煮出してみる。

ささっとPCへ向かって調べ始める。

煮出しは必要ないことと、薄めてよかったことを知る。

お~、ラッキー。

読み進めると煮た場合は吹きこぼれないようにする・・

ほうほう。

すぐさま走ってコンロへ行き、一番弱火に。


なんとなく、全体に行き渡った感じになったので、干すことにしました。


洗濯バサミでとめると、当然その部分の色が薄くなるのでふとんバサミを使いました。

sDSC_6216.jpg


ここに帽子をかぶせてっと


sDSC_6217.jpg

よし、OK。

このまま20分ほどおいて、今度は逆向きで20分ほど乾かしました。


ムラを避けるために、もう一度染めます。

ひっくり返しつつ、まんべんなく。

sDSC_6213.jpg


で、先ほどと同じように干しました。

柿渋があまったので、土汚れが取れなかったタオルを染めることにしました。

白いタオルはムラが目立つと思ったので、帽子の時に使っていた柿渋に
水を2杯足して薄めてから使いました。

sDSC_6218.jpg

同じく、しぼって乾かして、二度三度と染めました。

sDSC_6219.jpg


太陽にしっかりあてて、10分置きくらいに向きをかえて乾かしました。

柿渋は太陽にあてると変色して色が濃く出てくるので偏りが出ないために
くるくると回しながら乾かしたわけです。

sDSC_6222.jpg

sDSC_6221.jpg


こんなことをやっていたのは、7月初旬。


その後、おとが通勤で使っていたので、夏の日差しによっていい感じの
色合いになりました。    

sDSC_7001.jpg

タオルは柿渋で染めるとバキバキに固くなりますが、使っていくうちにだんだんと
柔らかさを取り戻していきます。

sDSC_6999.jpg



おしまい。


↓お帰りの際にポチっとしてもらえるとうれしいです
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ランキングに参加しています

情緒あふれる街 川越市内の蔵里で行われる雑貨店に出店します♪
関東埼玉県川越市雑貨手作り市ハンドメイドの雑貨市

16:15 ハンドメイド | コメント(0) | トラックバック(0)

秋の新作石鹸♪熟成中&完成~

2014/08/21
この夏に作った石鹸をいくつかご紹介♪

いつだかアップしたものやアップしてないもの、やっと乾燥が完了しましたよ~。


こちらは白いレースが綺麗だったはずの石鹸ですが、熟成中にカロチンの黄色が
レースに染み込んでしまい、オールオレンジになっていました

sDSC_7037.jpg

次回の白レースはカロチン以外でやろうと思います。笑


sDSC_7038.jpg

今回は久しぶりにわんこにも使えるようにと、泡立ちやパームオイルの量を考えたり、

他にも、セサミをメインにしたり、レッドパームだったり、椿だったり・・

ホホバ入れたり、ハーブ入れたりなんだかんだとやっていました。

見た目にも少しだけ変わったものを作ってみました


sDSC_7035.jpg

レース作るの、楽しかったな~


マカロン乗せも作りました。

こう見えて、左側2列と右側2列で石鹸の種類が違います。

sDSC_7033.jpg

間違えたらまずいので、そろそろ箱を分けようと思います

なんでこんなにそっくりに作ってしまったんだ?私

オリーブオレイン酸と太白ごま油セサミンの使い比べを楽しみます

sDSC_7034.jpg


私はこの夏、グリセリン石鹸の入ったものばかり使っていました

なんかハマるんですよね~、「何が?」と言われると「なんだろう~?笑」
というあいまいな感じではあるのですが。。。

なんか、いいんです



ということで、グリセリン石鹸、新作でも作っています

sDSC_7042.jpg

 お花、散りばめてみました




お帰りの際にポチっとしてもらえるとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
応援クリック励みになります!

16:17 手作り石けん

多肉!ファンファーレの謎~どっちに属している?

2014/08/20
セデベリア属だったり、グラプトベリア属と書いてあったりの

'FAN FARE' ファンファーレ。

sDSC_6840.jpg

グラプトベリア属はエケベリアとグラプトペタルムの交配種。

セデベリア属は、セダムとエケベリアとの交配種。

全然違うと思われるこの二つだけど、(エケベリアはベースにあるが)、
ファンファーレを調べていると、不思議なことにどちらかに属しているという記述が多いのです。

なんでだ?

どっちが正しいんだ?

情報がありすぎて、どっちが正しいのかよくわからない



sDSC_6847.jpg
枝になった節から新芽をたくさん出すので、すっごくかわいいです。
おそらく、単体よりも木質化している方がファンファーレの良さが出ているような気がする



そういえば先日、私が闇に病まれて落ち込み始めていたころ(笑)、

ひとつだけ良い知らせがありました。


9月14日に行われるハンドメイドイベントの出店が決まりました

選考に通ったとのことで、今月唯一のハッピーな知らせだったように思います


情緒あふれる街 川越市内の蔵里で行われる雑貨店に出店します♪
関東埼玉県川越市雑貨手作り市ハンドメイドの雑貨市

はじめて川越に行きますが、とても楽しみです。

いつもは都内を中心に出店していますが、今回は川越の小江戸蔵里周辺の町並みを
見てみたくて、出店の申し込みをしてみました。すっごく雰囲気が良さそうです

まさに、大正ロマン的な。

私の出店場所は、大学いも専門店さんの駐車場だそうです。
屋外を希望したら、そこが当たりました。

どんな雰囲気だろう?おいもやさんの駐車場・・・

と、ボヤッと考えていたのです。

すると先日、たまたま見ていたTV番組で、いもマニアの人がオススメしている
大学芋屋さんを特集していました。

そういえば私の出店場所も大学いも屋さんだったっけな。

買い食いしすぎないように気をつけなくっちゃ。


TVの中でリポーターが、

「大学いものいわたさんです~」

あれ?この名前どっかで聞いたことあるぞ??

「あ゛~~~っ 私が出店させてもらうお店だ~~~!!


なんとも偶然なことでご縁を感じました。笑 勝手に。


街全体も雰囲気がよく楽しそうなので、イベントが終わったら、
絶対に遊んで帰ってこようと思います。


それにしても、小さい苗、育てておいてよかったな~。

イベントに状態の良い苗をたくさん持っていけそうです。

sDSC_6900.jpg

子持ち蓮華に蕾が付き始めています。

sDSC_7029.jpg


おねが~い、まだ咲かないで~。

イベントに持っていく時に見頃だと、お客さんにきっと喜んでいただけるから

sDSC_7031.jpg


さて、明日は石鹸の整頓でもしようかな。



↓お帰りの際にポチっとしてもらえるとうれしいですヽ(*´∀`)ノ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村ランキングに参加しています。





17:14 多肉植物 | コメント(0)

センペル村とカラフルリトープス

2014/08/19
センペルビウムはいろいろと一緒に植えるのが好きです。


真上から見ると華やかに見えるから。


sDSC_6795.jpg

それにしてもだが、「センペルビウム」は総称して売られていることが多いので

一つ一つの正しい名前がぜんぜんわからない。笑


sDSC_6797.jpg

綺麗なので、なんでもいっか ということにしておきます。



この鉢は適当に寄せ植えたのに、一番綺麗に成長した。
sDSC_7008.jpg

混み合って増えてきているので新しい鉢に植えるか考え中。
sDSC_7010.jpg


他にもあちこちに小さいのを置いています。

sDSC_7011.jpg
ハンギング鉢の横でずっと日陰なので綺麗なみどり色です。


こちらはこないだまでお花が咲いていたのに、
写真撮るの忘れててお花が枯れちゃいました
sDSC_7016.jpg


唯一名前がわかるブルーボーイ。
sDSC_7006.jpg

棚の一番上に置いていたので葉焼けして黄色くなってしまった

sDSC_7004.jpg

写真を撮ったあと下の段に移動させました。
これで本来のブルーに戻ってくれると思います。


キャベツちゃんの後ろにもいます。
sDSC_7021.jpg

大きいエケベリアはどれがなにかわからないので、全員キャベツちゃんとしています。

sDSC_7022.jpg

過酷な熱さと乾きやすさで、キャベツちゃんの根元以外のセンペルは、ほとんど

枯れてしまいました。それ以降、地植えのセンペルはみんなここへ集合させました。



リトープス。

何回も枯らしてしまう唯一のやつ。

いつも水のタイミングがうまくいかなったので、個別に生き残っているやつをまとめてみました。
全部の中のどれか一つが萎れてきたら、水をあげることにしたのですが、この方法にしてからは、
今のところひとつも枯らしていません。

sDSC_7018.jpg
見た目がかわいくカラフルなのが多いので、どんぶりになるほど増やしたいのですが、
いまはまだ、なんとか育てているという状況なので、いつか上手に育てられるように
なったら、増やしたいと思います。

それにしてもこのこ、不思議。なんていう種類なんだろう?
sDSC_7019.jpg


あ、こんなとこにもいた。
棚のすみっこにひとつ。
sDSC_6787.jpg

リトープス、早く上手に育てられるようになりたい。




にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村↑お帰りのさいに1クリックしてもらえるとうれしいです

おまけ

パーゴラにかけている胡蝶蘭に新芽がでてきました。
上の二枚がこの夏に出てきた新芽になります。

sDSC_7012.jpg
sDSC_7015.jpg

自分にとって初の胡蝶蘭なので、とてもうれしいです。来年咲いてくれるかな~?




15:56 多肉植物 | コメント(0)

ナーバスな日々。。。

2014/08/19
タイトルからしてガッツリと暗い感じになりましたが、嘘でも明るいことを
書く気になれなかったので、このまま書いてみることにしました。

明日からは楽しく、ポジティブに


写真はキャンプの時のものです。今回書く内容とはつながっていません



もうひとつ言えるのは、今日久しぶりにブログを書くくせして暗いだけの記事です。笑


ここ最近は、落ち込む原因がいくつもありました。
その中で体調もくずしてしまい、ますます凹んでいた2週間。


sDSC_6975.jpg



まずひとつに、我が家では7月にヒョウモントカゲモドキの赤ちゃんが生まれたのですが
そのこがすくすく育つ中、母グループがはじめての産卵で体に変化があったので、
途中から拒食になり、そのあとに体調がどんどん悪くなってもともと持っている菌もしくは
寄生虫が体内で暴れて、ガリ痩せになってしまいました。
下痢や嘔吐があり、見るも無残な姿に・・・・

いい病院を探すまでにまず時間がかかり、みんなを連れていって、順番に入院。
エキゾチックアニマルをしっかりと診れる先生は少ないので、その病院を見つける
ことができて本当によかったのですが、3匹の通院&入院で、うん万円の出費になりました。

いまはおうち療養で一進一退。もう駆虫も済んで食欲もあがってきているので、このまま
腸の働きが正常に戻ってくれれば少しづつ回復に向かえそうな感じです。

やっとここまでもってこれたといった安心感がほんの少しだけでてきました

体調管理がとても重要になるので、一匹ずつにして清潔を心がけています。
排便や嘔吐があるときもあるので、調子を見ながらの投薬と水分補給をさせています。


sDSC_6974.jpg


ただ、激やせしているので、長い付き合いになりそうです。

この子達のことを寝ても覚めても考えていたので、ヘトヘトになっていますが、
私が心配しすぎてこうなっているので、本当はもっと割り切って、自信を持って
看病していれば良いのだと思います。ヒョウモントカゲモドキの拒食は定番中の
定番なのですが、病気も相まっておこったことでかわいそうで、本当に悲しくて、
ずっと心が休まる日はなかったです。

毎日いじりすぎてはストレスがかかるので、最低限の世話だけをしていたのですが、
死んではいないかと、遠くからそ~っとケージの中に休む姿を確認したりしていたので、
まったく普通の生活との割り切りができませんでした。

そして、他にも生活での変化が多かったので疲れがたまっていたのでしょう。

本当に突然の胃腸炎で病院に運ばれました。

翌日に旦那が「あれが、もがき苦しむって言うんだなと心で思った」と実直な感想
を言っていましたが(半笑いで)まさにその通りでした。

家での夕飯後、お酒を少し飲んでいたところ、


胃痛がするかな・・

あれれ?ちょっと気持ち悪いかな・・

う。。 なんか変

と思っているうちに強烈な胃痛がやってきて、起き上がるのもやっとの状態。
続いて吐き気がやってきて、フラフラしながらトイレに流れ込むように入る。
数回嘔吐を繰り返したあと、ベッドに戻るが胃痛がひどくてどうにもならない、
最終的に119番。

救急車に乗ってからもどんどん胃痛はひどくなり、もがき苦しみながらさらにリバース。

病院についたあと、点滴で痛み止めを打っても効かず、さらにもう一本追加した
ところでやっとおさまってきました。
深夜何時だったかわかりませんが、いままで生きてきた中でこんなに苦しいことは
なかったです。

我慢できない痛みで、バタバタするので数人に抑えられながらした、点滴。

痛みで着替えどころじゃなかったので、そうとうやばい部屋着(ねまき)にノーブラで
病院へ運ばれたこと。。。(これが一番の災難

激しい痛みの中で、リバースを10回以上した苦しみ。

地獄の一日でした。

翌日にはだいぶ落ち着き、いまは元気いっぱいですちなみに検査結果は今週出ます。


sDSC_6967.jpg



そんな悪夢を振り払おうと、予定していたキャンプを決行したのです。
薬もあるし、お酒はそんなに飲まなきゃいいやと思って。。。

行ってみてビックリ。夏休みお盆シーズンでかきいれ時時だったからでしょうか、
キャンプ場はすし詰め状態。

めっちゃせまい区画で、「こんなのあり?」と思う場所でした。

たまたま割り当てられた場所もついていなくて、コの字に他のお客さんがいる
という場所でした。。。

オートキャンプで、横幅のこの狭さ、、

案の定、災難に見舞われました。

まず前提に、これから起こることは、「区画さえ広ければ」大したことではなかったんです。

それが、1m隣で起こることだから災難だったんです。

区画の広さは知っていましたが、まさか縦長で全部隣接しているとは思いませんでした。

絵図ではそんな感じにうつっていなかったのです。

sDSC_6962.jpg


まず、うちの区画の背中合わせのファミリーが一番下の子が小さかったらしく、夜泣き&
ぐずりでした。テント挟んで斜め後ろ、夜中の1時過ぎまで続き、そのこ親御さんもあやさないで
放置すること数回。親御さんがやっと起きたと思ったら、ライトピカーン!
車、ウィーン、ガッシャ(スライドドアの開け閉めの音)の繰り返し。

子供のぐずりにそこのおうちのわんちゃんが吠え始めて、うちの犬もビックリして
起きて吠えるということが、7,8回くらいありました。その度に全員で起きるわけです。

やっと寝れると思ったときは2時でした。。。


そして、今度は朝からガッシャンガッシャンと食器を広げたりビリビリビリーと
なにかビニールをおもおいっきり破いているような音、そして、車をバタンバタンと
何度も行われる開け閉め・・・

時計を見たら、5時でした・・・・・

今度は、私達の寝ているテントの真横の車が5時からドーン、バターン。


・・・・・


なにしろ、区画が横広ではなく、縦長なんです。

sDSC_6980.jpg



2泊申し込んでいたけど、もう、キャンセルして帰ろう・・・

お金も全額払ってあるし、文句は言われないと思うよ。

寝不足で朦朧としながら、顔を洗いに外に出たら正面の横広の区画が
一箇所だけ空いていました。


正面だったら今晩こそは眠れそうだね・・・管理の人に聞いてみようか。


さっそく言ってみたところ、移動を許されたので、朝からせっせと移動開始。

ですが、残念なことに突然の豪雨。。。

まあいいよ、今晩寝ることさえできれば。

コナンとモモイもぐったりしていて、本当にかわいそうなことをしました。

雨は降っていたけども、両隣は普通のキャンパーさんだったのでとにかく

よく眠れました(笑)

翌朝は、お隣さんにアナ雪の女王が現れ、それで目覚めました。笑

そこは本当に目覚ましみたいで面白かったです。

「ありの~ ままの~」の部分が繰り返し流れるので壊れたCDみたいでした。

で、微笑ましいな~と、そちらのテントを見てビックリ!

昨日の豪雨の影響で、テントを全開に広げたかったらしく、我が家のスペースに
ガッツリ堂々とペグを打って、出入り口にしていたのです。

テントにつながっているタープみたいな部分です。区画ギリギリにテントを設置して
いたらしく、容赦なく、我が家の区画にはみ出して広げていました。

もちろん、その設置された出入り口は、うちの区画内です。

「え・・・・  こんな人いるの?」

アナ雪の女王も、その母も、なんの悪気もなさそうに出入りしていました。

あんなにはっきりと、クッキリと、区画分けの黄色と黒のロープが敷いてあるのに。


言葉を失っていると、おとが、「ありゃひどいな、言ってくるわ」と言っていたので
悪くないのにこっちが気まずくなるから、管理の人にまかせよう、と提案しました。

すぐに管理の人がきて注意してくれましたが、そこのご主人の言い分がこれまた
すごい。

「いや、一時的に乾かしたいだけだから」

管「いえ、そういう問題ではなく、ここはお隣の区画になりますので。。。

「はい、すみませんわかりました。」

と言うだけ言って、一向に直さない。

管理人さんは「いまお願いしいます」といい、ペグを外すまで見ておられました。

助かった。。。


sDSC_6996.jpg


反対サイドのキャンパーさんは常連さんでいろいろ教えてくれて、とても良いご夫婦だっただけに
本当に残念なキャンプとなりました。


「もう二度とこないね。」

「いや、一生来ない!」

「うん、絶対にこない。」

「まじトラウマになる。」

と夫婦でアホみたいに繰り返しながら半泣きで朝ごはんを食べて犬の散歩に出かけました。


sDSC_6991.jpg


ドッグランもあって、犬温泉も人温泉もあって、すごく良さそうな場所だっただけに

本当に残念でなりませんでした。

ここ数年の、わんことお出かけで、ワースト1。間違いない。


sDSC_6994.jpg


犬にも辛い思いをさせ、いや~な思い出となりました。

この思い出を引きずりたくないので、秋にまとまった休暇がとれたら

キャンプのリベンジをしたいと思います。


その時は、行く前にお払いにでも行ってみようかな。


sDSC_6978.jpg


そうだ!ついでに書いてスッキリしちゃおう!!!
一昨年まで、離婚したハーフの友達をサポートしていました。私は日本語が確実でない
彼女の手続きやいろんなことを懸命に手伝って、彼女の幸せがくるように励まし続けて
いました。いついかなる時間の電話やメールにも対応し、本当に幸せになってほしかったから
応援し続けていたのです。

ですが、あるときからか彼女に嘘をつかれていたことがわかって、
多くの友達と疎遠になりかけていました。

あのころからちょっと自分の調子が狂ってきたように思います(完全な八つ当たり!

ただ、その子が嘘をついてみんなに尻尾を振って歩いていたことで、友達みんなが
振り回されて嫌な思いをしたのです。でも最終的に友達はみんな普通に戻ることが
できたので、それが不幸中の幸いでした。
彼女はたくさんの嘘がばれたことで、音信不通になり皆の前から消えました。

私と彼女の間には共通のお客さんもいたのですが、先にあれこれ吹き込まれたようで
疎遠になってしまいました。
あのお客さんにもぜひ伝えたかったです。

「あたなのプライバシー、ダダ漏れにされていましたよ」と。

ただ、彼女は人懐っこく同情を買うのがとても上手で(困った顔とカタコトの日本語、
半泣きで相談するというパターン)けっこう騙されちゃいます。笑
きっとあのお客さんも騙されたままだと思います。もう教えることもできませんが。

私も長いこと暗示にかかってたな~と思いますが、今ではいい勉強だったと感じています。

たぶんちょっと、お人好しすぎましたね。笑

すべての面で彼女の味方をしていて、大切なものをたくさん失うところでした。

よかった、大切なものを失わずに済んで。


あ~、スッキリした

10年ぶりにお祓いでも行ってこよっと!爆


おしまい。

sDSC_6984.jpg
09:54 日常 | コメント(4)

わんこのクッションベッドを作った

2014/08/06
今度、おでかけに持っていく大きなクッションベッドを作った。

久しぶりに出かけると、いつも寝る場所が決まらなくてうろちょろするモモイ。



家で数日でも使っていれば持っていくころには慣れるということで・・・


無駄に大きいのを作ってみた。

ざっくりと適当に作ったわりにここまで作るのに2時間くらいかかってしまった。

sDSC_6932.jpg


おおよそ60cm角の正方形。

厚みは20cmくらいあります。ふんわりが好きなモモイに合わせて厚くしました。

どうやって、カバーをつけようかな。。。

取り外しがやりにくいと後々めんどうなので、脱着しやすいように

三分の一が開くようにチャックを作りました。

sDSC_6934.jpg


あ。。。

少し生地が足りなかった。

っていうか、だいぶ足りなかったので、同じメーカーのシリーズで

柄違いの布を使うことにしました。


sDSC_6936.jpg



ツギハギして、なんとか出来上がり。

カバーもだいたいで作ったけど、二時間強かかりました。

裁断から縫い終わりまで全部入れて合計5時間くらい。



なぜか、コナンが一番に乗ってきた。

悪くないよ!みたいな顔をしています

sDSC_6939.jpg

写真を撮り終えるまで動かないというモデルっぷりは立派です。

ささ、モモイの番だから降りてちょうだいな。


モモイもけっこう気に入ってくれたみたいです。

sDSC_6946.jpg

リラックスしているようで、安心安心。


sDSC_6943.jpg


やたらでかいけど、今度のキャンプに持っていきま~す。








にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
20:04 ハンドメイド | コメント(2)

生まれて一ヶ月 今日のひかり(レオパ)

2014/08/02
長いようで短い?

短いようで長い一ヶ月でした。

ひかりは今日で、生まれて一ヶ月が経ちました。

当初は、黒、黄色、白がはっきりとした色合いでしたが、どういうわけだか
ベージュっぽい薄い色合いに。


sDSC_6922.jpg


ここから何回か脱皮を繰り返してヒョウ柄になっていくのですが
どんな感じになるんだろう?

掛け合わせからいって、普通にハイイエロー(基本的なノーマル種)に
なる予定だけど、、、。なんかしらが混ざって、ちょっと違った感じになるのかな?

これからも楽しみです。

sDSC_6921.jpg


最近になって、少し狩りができるようになってきました。


何を狩っているのかといいますと、コオロギを狩っています。笑

爬虫類や猛禽類と生活をしている人にとって、昆虫は普通の話なのですが
ここはガーデナーさんや愛犬家の方、ハンドメイド作家さんがよく見にきてくれて
いるので詳細はふせておきます。笑


sDSC_6923.jpg


いつか、爬虫類ブログを別に立ち上げようかな~と検討してみたりもする。

でも大変だからやらないな。

うん、少なくとも今年は無理だ


苦手な方もいると思いますが、タイトルや一行目にわかるように書いていますので

そこで判断してもらうということで・・・


sDSC_6924.jpg


ハッピーバースデー(といっても一ヶ月)ひかり。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村


現在、卵を生んだ女子3人中、ビーは体を回復させていますが、ぷーとみみが激やせで
心配です。軽い拒食なのですが、卵を生んだあとなので栄養が体にぜんぜん回って
いないらしく、尻尾までガリガリです。

しばらく様子を見ていましたが、明日にでも病院へ行こうと思います。

素人の手には追えない状況になってきました。

いろいろ調べて考えて病院を選びました。エキゾチックアニマルは病院を
探すのがちょっと大変です。はじめて行く病院ですが、詳しい先生でありますように。。。


23:04 ヒョウモントカゲモドキ | コメント(0)

スモークツリーを地植えする

2014/08/01
暑い・・・

それにしても暑すぎる今日。


亀も日陰で休んでいます。
sDSC_6890.jpg


2ヶ月ほど前に、枝の一番上が次々と萎れていたスモークツリー。


こりゃ根詰まりだな・・・・きっと


と予想しつつも、じゃあどこに植えるのよ?と思って放置したままでした。



今日になって鉢を使いたかったので、スモークツリーを出してみるとやっぱり!


sDSC_6891.jpg


ですよね。


sDSC_6892.jpg



スモークツリーはすぐに大きくなってしまうとのことでしたので、我が家にある中で
大きい方の鉢に植えて育てていました。ですが、一年であっというまに根詰まり。

これ以上の鉢のサイズアップは、鉢を購入しても一年で無駄になりそうな気がする。


もう地植えしかない。


駐車場後ろに植えたい気もするが、あそこはかなり日当たりが悪く、ヒューケラや
直射日光が苦手の植物が向いている。

スモークツリーは日当たりを好むと書いてあるが大丈夫だろうか・・。

でも、よくよく考えてみたら、花かんざしは半分だけ陽があたる状態でも大きく育っているので
思い切って、駐車場後ろに植えてみることにした。


ここはちょうど、見栄え的に木を植えたくてサルココッカを植えているが、想像以上に
成長が遅く、しかも横に少し広がりだしたので、これ以上高さも出ない気がしてきた。
ということで、抜くのはサルココッカに決定。

sDSC_6896.jpg

なんでも地植えをすると、大きくなりすぎちゃうイメージがあるけど、サルココッカに関しては
長いこと低木でいてくれるので、グランドカバーや垣根としての、利用価値が高そうだ。


抜いた苗は庭のウッドフェンス沿いに植えることにした。ゼラニウムの横がちょうど空いている。

sDSC_6893.jpg

このゼラニウムに隠れ中のわかめ。

sDSC_6894.jpg

わかめはうちの3匹の亀の中で一番小さい。

あと少し、あと2cmくらい甲羅の高さが出てくれると、扉にフェンスをしなくてすむ。

どうかな~。もう、大きくならないっぽいからな。庭の高さの方を出すしかなさそう。

sDSC_6895.jpg


とりあえずサルココッカを抜いてきた。
(急に話が戻る、気まぐれなブログ)

sDSC_6904.jpg

同じくらいの大きさでナイス。

枯れた根っこを削ぎ取れば、ちょうどサルココッカのいた場所に
スモークツリーがはまりそう。


ゼラニウムのとなりに穴を掘って、新しい土とオルトランと肥料を少しだけ入れて混ぜました。

サルココッカを植えてみてから邪魔な部分をカット。

sDSC_6906.jpg

切ってから気づいてしまったのですが、表と裏を逆に植えてしまった。

向こうの時と同じく低い方を手前にすれば馴染みが良い。


しょうがないから、やりなおし。


sDSC_6907.jpg
    
          


sDSC_6909.jpg

うん、馴染みがいい。 直してよかった。

最後に水をかけたら、わかめが慌てて出てきた。

sDSC_6912.jpg

ごめんごめん、忘れてて思いっきりシャワーしてしまった。


駐車場の後ろにスモークツリーを入れた。

sDSC_6914.jpg


こちらも雰囲気に違和感がなく、はじめからこの組み合わせにしていればよかったとさえ思う。
これで2mくらいの高さになってキープできたら理想かな~。横にボリュームだしつつ・・


汗だくになった。

蚊にさされたくなくて、虫除けスプレーをつけまくっていたら、日焼け止めクリームを
塗り忘れた ・・やばい。 プール帰りの子供みたいになってしまった。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
12:30 ガーデニング | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。