07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
イベント出店・ネットショップ情報など
♡   ♡   ♡   ♡   ♡
オリジナルSHOP ♡手作り石鹸♥NUIIDOG♡
 現在お休み中です。
         

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

アロエの石鹸

2015/08/27
9月26日(土)~27日(日)のロハスフェスタに出展する都合上、
先週から今週にかけて10種以上の石鹸を作りました。


いい感じに熟成が進んでいるやつをちょっとご紹介


アロエ石鹸


mDSC_2296.jpg


私と十年来の付き合いがあるアロエ。
何度も引越しについてきてくれた長年の相棒です。


mDSC_2297.jpg



もとは斑入りの園芸種を育てていたのだが、子が吹いた時に
普通の状態のが出てきて、そちらが生き残っていました。

園芸として育てるには斑入りの方がかわいいけど、材料として使うには
斑入りではない方がいいので今となってはちょうどよかったです。

とげを取ってからミキサーにかけてジュースを作る。


mDSC_2299.jpg



これを一日冷蔵庫で寝かせて皮部分などを沈殿させる。

mDSC_2300.jpg



翌日に濾す。

mDSC_2306.jpg


mDSC_2313.jpg


このアロエジュースを水分として石鹸作りを開始

メインはオリーブオイル。 他にパームカーネルオイル 太白ごま油 シアバター
キャスターオイル パームオイル。 目的が明確なシンプルレシピです。


シュワワワ~ッ

mDSC_2314.jpg


mDSC_2315.jpg



くるくる混ぜる~

mDSC_2317.jpg


トレース。

mDSC_2320.jpg



とくにこれといった飾りもつけていなければ色もそのままのノーデザイン。
ぷくぷくした型に入れたのでかわいく仕上がる予定でいます。

あ、デザインといえばあれですね・・・

五輪デザインの佐野氏。

疑惑当初は本当の本当に偶然が重なったデザインじゃないかと思っていましたが、
いよいよ怪しい感じになってきてしまいましたね。

真実が何かはかわからないけども、現在言えることは

たたかれてホコリ出すぎている。

どうなるんだろ、エンブレム。





後日・・カット後熟成中のアロエ石けん 順調に乾燥中


mDSC_2367.jpg




おしまい。



お帰りの際にぽちっとしてもらえたらうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

励みになります♪いつもありがとう~

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
09:19 手作り石けん | コメント(2)

お久しぶりの庭多肉

2015/08/26

今年は暑すぎて庭へ出られない。。。

という甘えから、この夏溶けた多肉はいくつになったことか。

去年大丈夫だったものも、今年はけっこう枯らしてしまった。

溶けて消えているこ多数。

中でもレアな綴化や斑入りはことごとくいなくなっていた。


mDSC_2363.jpg

巨大なエケと星シリーズはみんな元気。

大きいエケは地植えも鉢植えもみんな乗り切りました。

全体的に見て、エケとハオルチアは暑さに強かったと思いますが、
エケの中で新種の交配種などはちょっと弱かったように思います。

カンテ、けっこう強いですね。
夏の途中から半日陰の雨ざらしにしたのですが、脚立の上は通気性が
良いので元気にやっています。

mDSC_2365.jpg


こちらも雨ざらしですが、ピカピカです。
mDSC_2364.jpg


今年に思ったのが、やはり暑さの限度ってありますよね。
暑くても陽に当てないと間延びするので今年はなんだか扱いが難しかったです。
連日の大雨からの、連日の急な猛暑、あの時期に一気にやられました。


mDSC_2361.jpg


そういえば、一部分で強め(五割とか)の遮光をしてみたら間延びしまくってしまい、
変な姿の苗を量産してしまいました。 

あのこたち、どうやって直そうかしら・・・






なに美人だっけ。意外とこれはいけたという不思議。
こんなに水分をためている葉なのに腐らなかった。

mDSC_2358.jpg


ぷくぷくしてかわいい。

mDSC_2359.jpg



こちらさん。
キツめにつまっていた群生でしたが、昨日見たらぜんぜん違う姿になっていた。笑

mDSC_2360.jpg




定番二種。手前は虹の玉、後ろは乙女心。安定した可愛さが好き。
いくつ持っていても飽きないです

この鉢は水を長期間切っていたので虹の玉が紅葉しています。
mDSC_2362.jpg




おしまい。



お帰りの際にぽちっとしてもらえるとうれしいです♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
夏~
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

11:54 多肉植物 | コメント(0)

カメと一緒に庭掃除

2015/08/26
昨日は久しぶりに日中の気温が低かったので、リクガメを庭へ出しました。



mDSC_2334.jpg



ジャングル。

雑草の成長スピードにはあっぱれです。

私VS雑草。

私に勝目なし



mDSC_2335.jpg


ほふく茎で伸びていくものが多いので、一度見逃すと翌週には一気に
増えている。。。

前に、「だいたい全体的にできたかな」くらいの適当な草むしりで終わらせたのが
失敗だった。前よりすごい速さで増えている感じ。

やばい、こんな荒れてる庭、うちでしか見たことないよ。笑


ひたすら草むしりしかできない日は、カメと一緒に出るといい。

つまらん仕事を一人でしょんぼりやっている現実から逃避できる。

mDSC_2338.jpg


カメが一緒だと、どこかで誰かが「カサカサッ」と歩いて移動している音が
聞こえるので、なんか楽しい気分になる。


たとえその姿が見えていないとしてもだ。

mDSC_2339.jpg





私の最大の敵は、蚊。

これだけボーボーだと当然よくでるし一瞬で刺される。

蚊取り線香を2箇所で炊いて、自分には虫除けスプレーを塗りたくった。

カメは刺される確率が非常に低いので一緒に出ていても安心


mDSC_2337.jpg



mDSC_2344.jpg



草むしり、半分ぐらい終わったところ。

mDSC_2350.jpg


反対を向くと、どうしても目につくのはこれ。


mDSC_2345.jpg


放置しすぎたぶどうのつるです。

mDSC_2346.jpg

秋にリースへ使うために蔓を長く伸ばしていたのですが、

裏の通路まで伸びて、物置に絡みついていました。

伸びすぎているので収穫。


mDSC_2349.jpg



小さい仕事をした結果、大きい仕事を増やしてしまうことに 


mDSC_2348.jpg


ぶどうの実をつける部分は残しているので来年の豊作を願う。




先日の強風で倒れ込んでいた皇帝ダリアを切ることにした。

mDSC_2340.jpg

折れても生き延びてはいたが、おとなりさんちの方に向いて再生してしまったので
切ることにした。一番太く大きい木だったので残念ですがしょうがない。


バッサリ。


mDSC_2341.jpg


この、折れた木に押されて横へ倒れていた木は麻袋で補強して立て直すことに。

麻袋って本当に便利。木の補強になるしガーデニング用品の目隠し袋にもなるし
うちでは玄関マットにもしています。

mDSC_2342.jpg


でけた。超適当

mDSC_2343.jpg


お、こんなところにこんにちは。

mDSC_2351.jpg

末っ子のわかめです。



全体の半分くらい片付いたところで空の色が怪しくなってきた。

湿度は高く昼間にしてはだいぶ暗い。

急がなくちゃ。


草むしりをしていたら、いつだか買ったサフィニアが出てきた。

とても気に入った色だったのでシーズン終わりで処分するのが忍びなく、
庭へ適当に挿しておいたもの。

雑草に埋もれていて気付かなかったがいつのまにか咲いていた。

たしか「あずき」とかそんな感じの名前だったように思う。

mDSC_2353.jpg


サフィニアの上では春から咲き続けているザマッカートニーローズ。
春に比べて香りが弱いが、それでも鼻を近づけるともっともバラらしい
定番の香りがする。


mDSC_2355.jpg
とてもいい匂い。


秋に向けて咲かせるように植えている寄せ植えの苗を剪定しはじめたら
雨が降ってきた。

mDSC_2357.jpg


しばらく雨が続きそうなので続きはまた週末にやろう・・・





お帰りの際にぽちっと

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
11:17 ガーデニング | コメント(0)

石鹸作りで汗だくの時間

2015/08/22
八月の上旬から中旬は、新作で作る石鹸のレシピを毎日考えていて

ほとんど終わった気がする。

あとマスクや石鹸の発送が少々。



あ、他にも大事な仕事やったな。


岩塩の小袋詰め。なかなかの数


mDSC_2272.jpg


岩塩は今年最後の出展になるロハスフェスタin東京に出る時のノベルティです。

ロハスフェスタは地球に優しい環境作りがモットーなので「お支度特典」なるものが存在します
マイバッグを持参してるので袋類いりません!というお客様にお渡しする特典なのです。

mDSC_2275.jpg


で、私のブースの特典は「2000円以上ご利用でマイバッグ持参のお客様に各日先着
20名様
、バスソルト(ヒマラヤ岩塩)をプレゼント」にしました。
ノベルティを何にするか悩みましたが、自分がもらって嬉しいもの~~~?と考えた時、
自分愛用のバスソルトに決まりました。秋冬はポカポカあたたまっておすすめです。
私は年中愛用していますがね


話はだいぶそれましたが、石鹸レシピのお話に戻します。

しばらく石鹸作りは難しいだろうと思い(来年の出産と育児の為)、今回のレシピは
オイルの使いきりとレシピに合ったオイルの適量の買い足しを考えていたので
何かと時間がかかりました。

その上もう一度、脂肪酸から考えてみたいものとオイルの栄養素から考えて
みたいものがあり、その勉強にかなりの時間が持って行かれました。
でも、いいものがたくさんできると思いますので乞うご期待

ハーブ類も使い切っちゃおうと思い、通常よりふんだんに使いまくりました。
多く使えばいいってもんじゃないけどもガッツリ入れています

インフューズドオイル(オイル抽出の漬け込みハーブ)のハーブ量はいつもより
数段多めに使っています。値段変わらずで出しますので、ハーブ系おすすめです



散々前フリしておいて、どちらもハーブは関係ないけど

最近作ったやつをちょっとご紹介。


昨日の型出しでめっちゃテンションの上がったパンプキンソープ


mDSC_2287.jpg

レッドパームオイルのカロチーノカラーがひときわ目立つ石鹸です。
パンプキン種子油が入っており、見た目だけでなく本当のパンプキンソープ。


トレース前にはまるでパンプキンスープの色。

めっちゃ美味しそう~ しかし飲んだらあの世行き


mDSC_2288.jpg


次にいつ使えるかわからないのに、今回の為にモールドを新しく買ってしまいました。
オイルを使い切りたいとか言っておいて、モールドを買い足すという・・・。


mDSC_2289.jpg

型代だけでも2500円(2つ買ったから)するので完売してもらわないと困るやつです。笑






お次は竹炭クリスタル


トレースが早く、どろっどろで型入れに。


mDSC_2290.jpg


クリスタルの爽快な香りが部屋中を駆け回りましたが、私は妊娠中なので
マスクを二重にして警戒していました。あんま影響ないかもしれないけど、
けっこうキツメに香るので。

黒の中には水色のコンフェ(飾り石鹸)を仕込んでいます。


mDSC_2291.jpg


一旦閉じましたが、「やっぱ上にものっけよ~」と思い立ち、細かいみじん切りを
して急遽飾りを増やしました。


mDSC_2293.jpg



石鹸を作るときは緊張感もあるし、キッチンでやるので汗だくです。
運動不足の私には立ち仕事でちょうど良いと思いました。



昨日、パンプキンが固まったので型出し。

夜に出したのですが、テンション上がりました~。

こんなに楽しい型出しはあるのかと。笑




なぜなら



とってもかわいいんですよ~


mDSC_2323.jpg


うふふ、クリーミーな仕上がりになりますように♪



あと、こちらも順調です。


mDSC_2324.jpg


パキッとしたコントラストが香りとマッチしていてお気に入り。

久しぶりの竹炭、早く使いたい~


今週ですべての石鹸を作り終える予定でいます。

今日もがんばるぞ~~~





お帰りの際にぽちっとしてもらえると嬉しいです♪(どちらか一つのバナーでOK!)
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

いつも励みにしています。ありがとう~
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

10:18 手作り石けん | コメント(0)

ハンガリーウォーターの石鹸

2015/08/19
ブランデーに漬け込んだハーブ達


mDSC_2218.jpg



一日一回か二回ほど上下に振って過ごしておりました。



mDSC_2277.jpg





開けてみると~


ポワ~~~ン


mDSC_2278.jpg



う~~いい匂い

ブランデーの香りにハーブのちょっと薬草っぽい香りが混ざり合って絶妙。

なんていうんだろ?

芳 醇

一度言ってみたかっただけ。



お鍋にハンガリーウォーターを入れて煮立たせないようによくかき混ぜながら
弱火で10分ほど加熱しました。(内容物が濃いとすぐに詰まってしまうので精製水を
少量足しています) 混ぜるときは絶対に飛び散らないようにそーっとスプーンで
混ぜます。引火すると危ないからね。


mDSC_2279.jpg


最終的に火を消して、周りにお酒が飛び散っていないかを確認し、
ひれ酒の要領でアルコールの確認をしています。(マネしちゃダメよ)


自然に冷ましてからハーブを濾して瓶に水分だけを戻し、冷蔵庫に
入れておきました。

mDSC_2280.jpg
ハーブ濾し中)



翌日、石鹸作りに入りました。

・オリーブオイル パームカーネルオイル パームオイル キャスターオイル マンゴーバター  

・ハンガリーウォーター(ブランデー ローズマリー ラベンダー ローズペタル ジュニパー)
 アルコールを飛ばす時の調整分は精製水。

苛性ソーダは89%で作りました。私にしては珍しいです。
私はいつもディスカウント10%~7%くらいで作ることが多いのですが、今回は濃厚な
材料とのバランスを考えてこっくりとした仕上がりを求めるために89%にしました。

mDSC_2282.jpg



まず、何より緊張するソーダ水作業。アルコールを使っているものは少量の
アルコールが残っているだけでもブクブクーっとなるのでかなり緊張します。
ほぼ抜けているものに関してはあまりブクブクしませんが、毎度怖いです。
水分を一気に入れず1/3くらい入れて様子を見て、問題がなければ残りを
注ぎます。ただやはり混ぜものが多いせいか、今までにないくらいブクブクした
のでかなり焦りました。溢れなくてよかったです。



ふ~~~

ここまでで通常の5倍つかれた


苛性ソーダを溶かしたら温度を下げるためにボールに入れて冷やしておきます。


mDSC_2283.jpg



その間、オイルとバターを湯煎にかけてよく混ぜておきます。塊がなくなるように。


ソーダ水の温度も下がり、オイルと同じくらいの温度かな~となったら、
オイルにソーダ水を入れて混ぜていきます。注意深く全体が混ざるように。

水分にオプションが入っていたり、ティーだったりするとトレースまでの時間が
短いので、ブレンダーを使って10秒くらいでもったりしました。
使わなきゃよかったな。


固め。

mDSC_2285.jpg



 よし、型入れじゃ。


型、何にするかすごく迷いました。
仕上がりは茶色の石鹸になるのはわかっているので、ハンガリーウォーターの
イメージと合うような・・・ とかいろいろ考えましたが、色が強かったのでシンプルに
四角でいきました。



本日、あれから3日経ち落ち着いてきたのでスタンプをしました。

mDSC_2301.jpg




順調に熟成が進んでいます



mDSC_2305.jpg


 写真が大げさ。 気持ち入りすぎ。笑





お帰りの際にぽちっとしてもらえたらうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

励みになります♪いつもありがとう~

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
21:04 手作り石けん | コメント(2)

ビオラとチンゲンサイの種

2015/08/10
2週間ほど前にビオラの種を蒔きました。
(本来、関東では9月くらいに蒔くのがセオリーです。)

この激暑の時期にビオラを蒔いても、おそらく枯れてしまう可能性が
高いと思いますが、うまくいけば秋口から早めのビオラが楽しめるかな~と
思って、去年採取したタネをまいてみました。

  

万が一にもうまく育っていけば、秋のロハスフェスタにも持って行き、飾り付けて
華やいだブースにするつもりです。


種まき用の土を入れて、1マスに4,5粒づつくらいを適当に置いて、水をたっぷり
あげました。ビオラやパンジーの発芽温度は20度前後とされているので、室内に
置いて発芽待ちをしていました。

下に給水トレイを敷いているので、1日2日くらいじゃ乾きません。
発芽まで2週間はかかるだろうと思っていたのですが、数日ほっておいたら
徒長していました

mDSC_2258.jpg


そこで問題が出てきました。
はじめからわかっちゃいたのだけど、このあとどーすんのよ?笑

mDSC_2260.jpg



こんな猛暑の中、庭へ出したら一気に枯れちゃいそうだし。

日陰なら大丈夫かなぁ。。。

迷う~~~

でも、このまま部屋に置いておいたら徒長してひょろひょろになってどのみち
ダメになっちゃうだろうし。

う~ん。



部屋をうろつきながら考えていると、2,3日前に蒔いたチンゲンサイのトレイが
目に入りました。

mDSC_2262.jpg


なんともう、発芽していました。たぶん二日半しか経っていない。

なぜ、チンゲンサイか。それはカメの大事な栄養源だから。

カメも年々大きくなり、食欲旺盛です。
本当は、種を庭へ直まきして、カメを庭へ出したときに食べられるようにしようと
考えていました。しかし先月のいつだったか、種を蒔いたことをすっかり忘れており、
なんの柵もせずにカメを庭へ放してしまいました。
スプラウト状態のチンゲンサイは、すべて食べ尽くされていました。
例え簡易柵をしていたところで、いちきは力持ちなので、おそらく突進して
柵はあっけなく倒れると思います。
かといって1ヶ月もしないうちに、はずす柵を本気で設置するのももったいないので、
やはり小さいうちはポットで育てることにしたのです。

当然、無農薬で育てるのでタイミングにもよりますが、おいしい新芽は次々と
虫食べられることがあります。
そんなこんなで庭に出しつつ、少し高さのあるところで育てることにしました。

ちょうど良い木材を発見。
春のイベントに使った棚の残りがありました。


mDSC_2263.jpg


3段の棚二つをを5段に改造して使ったので、こんな形で残っていたわけです。



さっそく組み立てる。

おおっ、ちょうど良さそう。。。


mDSC_2264.jpg




トレイを置いてみると驚くほど完璧なサイズでした。


すげー、偶然にもばっちし

mDSC_2265.jpg



夕方を待って、外に出しました。


 ・ ・ ・  ・ ・ ・ 


あれから数日経ちました。(数日前の話だったんかい!!笑)


mDSC_2271.jpg


チンゲンサイは絶好調ですが、ビオラは微妙です。暑くて辛そう。


チンゲンサイ
mDSC_2269.jpg



ビオラ
mDSC_2270.jpg




さて、この先ビオラは生きていけるのだろうか・・・




おしまい。




お帰りの際にぽちっちしてもらえたら嬉しいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

09:04 ガーデニング | コメント(0)

猛暑 庭の植物たち。

2015/08/07
今日も猛暑、すごい暑いよ~

ダスゲテ~~~

庭の気温は35度を超えています。

やはり問題は、庭の中央付近に室外機があることだと思います。

リビングが中央なのでそこに置くしかなかったのですが。。。


今年は特別に暑い日が続いているように感じます。ニュースでも毎日、熱中症で
何人搬送されたとか、入院したとかそのような話ばかりですね。


こんな猛暑で、いろんな植物が枯れる中、雑草はめきめきと成長し、我が家の庭は
大変なことになっていました。




庭とは思えない雑草の丈ですが、引かないでください




mDSC_2223.jpg

数年ぶりに、大量のねこじゃらしを見ました。笑

まさか自宅でこんな風景を見るとはね。

サボりすぎていたことを反省します。

mDSC_2224.jpg


今年は自分が妊娠したのもあって、薬の散布を控えていたのと、
梅雨に連日降り続いた大雨、からの猛暑で、庭の管理はほぼやっていませんでしたが
「小鳥&蜘蛛」作戦がうまくいったので、毛虫地獄には陥りませんでした。

蜘蛛に関しては写真がえぐくなるので撮りませんでしたが、今年は大活躍でした。
小さめのクモの巣はほとんどそのままにし、小さな虫を食べてもらっていました。
おかげであちこちに、ドリームキャッチャーだらけです。笑
来客があるまでは、このままでいこうと思います。(雑っ)



蜘蛛より活躍したのはスズメを中心とした小型の鳥達でした。

皇帝ダリアとブドウをたくさん茂らせていたことで、毎日鳥が来るようになったのです。

mDSC_2225.jpg


鳥=虫を食べると思ったので、今年はあまり剪定せずに、生い茂らせて、鳥が
来やすい環境を維持しました。

するとですね。

人はぜんぜん出てこないし(暑いから出てないだけ)、木陰が多い庭なので、
小鳥が毎朝飛んで来るようになりました。
春先から数を増やしてどんどん出てくる、にっくき毛虫たち。
あらゆる植物の新芽を根こそぎ食べていっちゃうし、見た目にも気持ち悪いし、
数も多くて毎年困っていました。(ヨトウムシとか最悪!)

しかし今年は、鳥さんたちがいろんな蛾の幼虫をかなり食べていってくれたと思います。
去年に比べて半分以下、いやそれより少なかったかもしれません。

「ナイス、鳥!」と何度も思った2015の夏でした。

      


ブドウの勢力はすごいもので、どんどん巻きついて、どこまでも行きます。


mDSC_2229.jpg


通りすがりのものになんでも絡むのでやっかいですが、冬にリースを作りたいので
それように長くて太いものを残しているのです。


多肉植物にも絡んじゃってます。

mDSC_2227.jpg



ブドウが屋根となっているパーゴラの下では様々な多肉植物が徒長中。
暑いのに、日陰が続いてるのでひょろひょろ。



徒長ではないけれど、花芽の影響で50cmくらいになっているアルブカ。


mDSC_2231.jpg


花が咲き始めました。
部屋に置いていたときはキツイ匂いに感じましたが、外で咲いている分には
ほどよい甘さのある香りが心地いい。

mDSC_2233.jpg


近くではゼラニウムが咲いています。

mDSC_2234.jpg



ここからは、虫やトカゲの写真が出てきますので、苦手な方は読み進まないでください。



庭の入口付近にあるレンガの上をトカゲが歩いていました。


mDSC_2235.jpg

この時期はよく出てきますね。これもまた害虫退治につながるので助かります。
私は幸い、トカゲ、ヤモリが好きなので問題ないですが、苦手な人からすれば
あの速さと光沢はとても怖いと思います。


こちらはニホントカゲの成体。大きなアリをむしゃむしゃと食べていました。

mDSC_2236.jpg


幼体はブルーのラインが入り、メタリックが強いのでちょっと通り過ぎるだけでも
すぐにわかりますが、成体は上の写真のように地味なので、たまにしか見つけられません。


久しぶりにとんぼにも会いました。

mDSC_2254.jpg

写真じゃわかりずらいですが、ブルーの体です。シオカラトンボですかね。

mDSC_2255.jpg


花壇では、夏の花が元気いっぱいに咲いています。
ここにくると、楽しい気分になるので、庭にも夏の花を植えよっかなーとよく思うのですが
結局はワンコやカメ達が踏んでぐしゃぐしゃになるので(笑)、草花は花壇にしています。

mDSC_2249.jpg



ハイビスカスが綺麗だったのでアップで撮ろうとしたら、カマキリを見つけました。

mDSC_2250.jpg


庭へ鳥が来るようになってから、害虫退治に一役かってもらい助かってはいたのですが、
その代わりにカマキリがよりつかなくなってしまい、とても残念に思っていました。
(私はカマキリ好きなので)

しかし花壇には背の高い木や木陰がないので鳥はまったく来ません。


なので、ここにはカマキリがいたんだと思います。

mDSC_2252.jpg

羽が揃ってないので、まだ幼体ですね。


        

今日はこれからミシン。

いろいろ作るぞ~。

mDSC_2239.jpg



お帰りの際にぽちっとしてもらえるとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
14:00 ガーデニング | コメント(2)

ブランデーでハンガリーウォーターを作る

2015/08/01
今日は、ハンガリーウォーターなるものを作りました。


最古の香水(化粧水)レシピとされる、ハンガリーウォーター。



14世紀始め当時72歳のハンガリー王妃エリザベートが、リウマチや
美貌の衰えに悩んでいたところ、献上されたハンガリーウォーターを生活に
取り入れてみたら、持病のリウマチが治り、若さを取り戻したそうな。

そして・・・・

なんと77歳のとき、隣国ポーランドの王子から、、、


プロポーズされた・・

というような逸話があります。
誰かに作らせた、とか、本人たちで作った、とか、諸説はたくさんあるので、
「伝説」といったところかなと思います。

そんなロマンチックな伝説から、別名「若返りの水」ともよばれ、現在でもヨーロッパを
中心に語り継がれているそうです。日本でも、ハーブの手作り化粧水を作っておられる
人たちの間では、まあまあ有名なお話だと思います。


mDSC_2211.jpg


ハンガリーウォーターをざっくりと説明しますと、ローズマリーをメインとしたハーブで
チンキ(アルコール抽出)を作る、というようなことです。
現在多く出回っているレシピは、ワインで漬けるものが多いようですが、
現存する最古のレシピによると新鮮なローズマリー、タイムなどをブランデーで
蒸留して作られていたそうです。

で、いつもの私なら、今日ワイン飲んで、半分残してチンキを作ろう~っと
なるのですが、現在妊娠中の私。。。

飲み残すものがありません。


mDSC_2212.jpg


しか~し、お酒の棚を見てみると、ブランデーが残っていることに気づきました。
ブランデーベースのカクテルを作ろうと思って買ったものです。
ちょっとだけ飲んですっかり忘れてそのままにしていました。

おとはブランデーを飲まないので、私単独の飲み物です。

しかしいま、私は妊婦ですので来年無事に出産できたとして、授乳すると考えれば、
一年以上は呑めないということになると思われます。

mDSC_2213.jpg


半年やそこらなら、素人の私にも味の劣化はわからないでしょうが、さすがに
1年半とか経ったらね。
私でも美味しくないと思ってしまったら、それこそもったいないので、

思い切って!!

ヘネシーでハンガリーウォーターを作っちゃうことにしました


mDSC_2214.jpg



ヘネシーのVSなので、ブランデーとしては高い方ではありませんが、材料となると
高価だなと感じます。あまり考え過ぎても手が止まるだけなので、深く考えるのはやめました



mDSC_2216.jpg



妊娠して、一番の生活の変化はお酒を飲まなくなったことです。(当たり前だけど)

ここ15年振り返っても、一週間以上1滴も飲まなかったことは、これまでに
一度もないんじゃないかと思います。

そういえば、妊娠が分かる前に、高校時代からの友達と飲みにでかけました。

恒例のダイエット話から、私が

「昔に比べてぜんぜん飲まなくなったよなのに太る一方」

と話したところ、友達が

「月にどのくらい?」 と聞くので

「だいたい月2回くらいしか飲んでないかな。」と答えました。

友 「え~!!chizu、そんなに飲まなくなったの

友 「じゃあ家でもぜんぜん飲まないんだ?」

私 「いや、一、二杯はくらいは飲むよ」

友 「  ・ ・ ・ 。  え どゆこと??」

私 「それは(一、二杯は)、呑んだというカウントに入れてない


友達は、「chizu、それは違うわ~」とのけぞって笑っていました。


決していい習慣とは思っていませんが、これまでコーラとかスプライト、みたいな
感じで、自宅でジーマやスミノフを飲んでいました。笑
なので、私の中で<飲むことを楽しむ会に出かける=たくさん飲む>ことが、
<お酒を飲む>の位置づけだったのです。

中華に行けば紹興酒、イタリアンではワイン、みんなで乾杯はビール、
お祝いはシャンパン、韓国料理ではマッコリ、まあ、だいたいなんでもいけるので、
外食すればそこにお酒は当たり前でした。

そんなに意識はしていませんでしたが、こう考えてみると、私の生活に
お酒はつきものだったんだ思いました。

    
そんな堕落した私の生活話は良いとして(笑)、とにかく、今回はブランデーで
ハーブを漬けてみたのです。

キッチンは、ハーブとブランデーの奥深い香りに包まれました。

その香りは、「魅惑」という二文字がピッタリな、なんともいえないいい香り。


mDSC_2220.jpg


このあとシェイクして、残りのお酒を全部入れて、ビンの蓋をしっかりとしめました。



数日から数週間様子を見て、いいころあいだと思ったらアルコールを飛ばして
石鹸の材料として使う予定です。
作る上では、前田京子さんのレシピ本を参考にすると思います。
たしか昔読んだとき、ハンガリー女王の石鹸というものが載っていたのを
読んだ記憶があります。
あとで、本棚から探してこなくっちゃ。
最近あの本を見ていないから、探すのに苦労しそう。
なかったら、ピンチ。





おしまい。




ガーデンの話ではないけれど~
お帰りの際にぽちっとしてくれるとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

11:01 手作り石けん | コメント(4)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。