06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
イベント出店・ネットショップ情報など
♡   ♡   ♡   ♡   ♡
オリジナルSHOP ♡手作り石鹸♥NUIIDOG♡
 現在お休み中です。
         

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ヒマワリの咲く向きについて

2013/08/15
夏の花と言えばやっぱりヒマワリ。

ヒマワリ、ひまわり、向日葵。

そして太陽を追うことから、日回り。

sCIMG6182.jpg


でも、実際は太陽を追っているのは成長期であって
成長しきって開花するときにはもう向きは変わらないらしい。
なぜひまわりが太陽の動きで蕾の向きを変えるかというと
太陽が当たっていない面の茎の方がよく伸びるため、太陽側に首が曲がる
ということらしいです。それで陽がのぼって沈んでを追いかけているように見える。
だからみんな同じ方向を向くというお話。


で、うちのひまわりはと言いますと・・・


sCIMG6180.jpg

てんでバラバラ。

まったく話とちが~う


私が見たことのあるひまわり畑はだいたいみんな同じ方向を向いていました。

きっとうちのもみんな同じ方向を向いたらかわいいな~と思って二列に並べて
タネを蒔いたのですが、真後ろ向いちゃってるのもいたりして、ちょっとさみしい。
不思議に思って調べてみると、答え発見。

太陽を追うように向きを変えるその現象は、

茎頂に一つの花だけをつける品種が遮るもののない日光を受けた場合のことであり、
多数の花をつけるものや日光を遮るものがある場所では必ずしもこうはならない。

(参照:ウィキとか他の場所にも書いてあります)


なるほどーーー

うちは、一本の茎にいくつも花がつくタイプのひまわりなのです。
いまは一番上のが咲いていますが、一節二節下には次に咲くであろう
小さな蕾がついています。

そういうことなのねぇ・・。


sCIMG6186.jpg

完全に壁側向いて頭突きしちゃってるのもいます。

sCIMG6189.jpg


この仕組みをわかっていれば、来年はもっといい形で

格好よく見せるひまわりの植え方をできそうだ


にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村


このことを来年の春まで覚えていればの話だが。。。


sCIMG6219.jpg
 頭突きしてるのは切り花にしました。


おしまい。



スポンサーサイト
14:55 ガーデニング | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。