05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
イベント出店・ネットショップ情報など
♡   ♡   ♡   ♡   ♡
オリジナルSHOP ♡手作り石鹸♥NUIIDOG♡
 現在お休み中です。
         

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ナミアゲハとキアゲハの幼虫

2013/09/18
毎週、いろんな害虫との戦いを余儀なくされて困っているのに
アゲハ蝶は見たいという矛盾。

何度かキアゲハの幼虫がパセリについたのだが、猛暑による気温の変化や
ゲリラ豪雨などで死んだり消えたりしていた。また、鳥や他の虫に食べられたことも
あった。二度目の幼虫発見時の翌週、暑さで幼虫が全滅した日には、かなり切ない想いをした。
先ほど知ったのですが、アゲハの幼虫は成虫になれる確率はそうとう低いそうで、
年間にたくさんの卵が産み落とされても、成虫になれるのはほんの一握りだそうです。

だから、きっとうちにきたのは運命だわっ。
今回こそ、大きく育ってほしい。



先週になって再びキアゲハの幼虫を発見。
台風にも負けずみな元気に成長しています。



そろそろ季節的に、アゲハの幼虫観察は今回が今年のラストチャンスかも。

sDSC_0251.jpg


4齢~5齢くらいですかね。プリプリした幼虫が7~8匹います。
キアゲハの幼虫の特徴的な蛍光緑が出始めています。

アゲハ=緑の幼虫だと思っている方が多いようなのですが
はじめはみんな黒っぽいです。そこからだんだんとそれそれの特徴を
持った容姿になっていきます。
蝶になった時の姿は、キアゲハとナミアゲハはそっくりです。
なのに幼虫の時は、全然違う姿をしています。

sDSC_0252.jpg

ナミアゲハの終齢幼虫(幼虫の最終形)は、ざっと見、黄緑一色になりますが、
キアゲハの終齢幼虫は蛍光緑に黒い点々の入った派手は幼虫です。
上の写真は終齢の一歩前くらいと思われますのでサイズも小さく、黒の方が
若干多い模様になっています。


で、ずっと迷っていたことがありまして、、、。

キアゲハはセリ科につくのでうちではパセリについていたわけです。
しかし、ナミアゲハは柑橘系につきます。

うちには3本の小さい柚子の苗があります。
種から地道に育てて早8ヵ月。
やっと20cmくらいになりました。

sDSC_0255.jpg

さすがに、この苗に虫がついたらこまると思い、たま~に薬を
散布していましたが、しばらく忘れてそのままにしていたのです。
すると、数匹の幼虫がいました。

まさしく、ナミアゲハの幼虫。

黒に白いラインの入った新幹線タイプ。笑

5匹ついていたので迷いました。

5匹がまともに成長したら、こんな小さい柚子はあっというまに
なくなってしまうだろう。蝶も見たいが、柚子の成長も先が長い。

1週間迷っているうちに、幼虫は二匹になっていました。


2匹なら・・・

ということでこのまま生活してもらうことにしました。

sDSC_0253.jpg

黒い体がだいぶ薄くなってきているので、次の脱皮で緑一色になると思われます。

1匹は思いっきり反り返っているのですが、これは暑いときに温度調節するために
やっていると何かで読んだことがあります。ほんとかな?
でも確かにこのポーズは暑い日にやっています。今日も暑かった。
でも、キアゲハの幼虫がこれをやっているのは見たことがないと思う。
今度暑い日に(たぶん明日)よく見てみよ~っと。

幼虫は大きくなり緑が増すと気持ち悪さも増すのですが、数十年ぶりに
どうしても蛹をみたいので引き続き観察を続けたいと思います。
正確には蛹ではなく、蛹の前の幼虫が蛹の格好をしている形です。
幼虫なのに、蛹の角度で枝についた格好。あの不思議な光景は神秘的。
そしていつのまにか蛹になっている。
その瞬間を我が家で見れたらと思っています。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村


幼虫達が少しでもかわいく見えるように・・・

パセリ船にしています。

sDSC_0256.jpg

おしまい。









スポンサーサイト
19:30 昆虫 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。