05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
イベント出店・ネットショップ情報など
♡   ♡   ♡   ♡   ♡
オリジナルSHOP ♡手作り石鹸♥NUIIDOG♡
 現在お休み中です。
         

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

お線香をあげに鎌倉へ。。。

2013/10/03
今日はおとがお世話になっていた方のお悔みに出かけていました。

頂上に建つ、大きな家。

築年数は経っているが、あじのある白い外壁の洋風な建物は
とてもきれいで、大事に住まわれてきた家だと一目でわかった。

sIMG_1401.jpg

かわいいピンク色の花をつけた木の横に玄関があった。

「おじゃまします~」と大きな声を玄関に響かせると
小柄で華奢な奥様が笑顔で私達を迎え入れてくれました。

おとの友人のお父さんにあたる方で、仕事面でも若いころには大変お世話に
なったそうです。家族ぐるみのお付き合いがあった家。

本当に急に旅立ってしまったので、家族も知人も友人も皆が皆、信じられないという
状況だったらしいです。詳細を知らない私達に奥様が最後の数日間のことを
ゆっくりと細かく丁寧に教えて下さいました。
一つ一つの現実を自らが受け入れるかのようにお話してくださり
それでも冗談を交えながら毅然とした態度で説明してくれました。

亡くなる3日前に、庭で使う新しいクワを買いに、ホームセンターへ出かけて
いたくらい普通に生活をしていたそうです。その日に体がだるくて、微熱が出て、
「夏風邪かな?」と話ていたそうです。その翌日、急に具合が悪くなり、
血液検査をしたら即入院。そのまま帰らぬ人となってしまいました。

急性白血病。

そんなに恐ろしい病気だとは、恥ずかしながら知りませんでした。
発見が遅いと、今日の明日で亡くなってしまうことがあるそうです。



奥様はおとに、思い出話をいろいろしながら形見分けを出してきてくれました。
素敵なネクタイピンと、遺作となった竹かご。
去年あたりから趣味ではじめた竹かごは、編み込むだけではなく
竹を切るところからやっていたそうです。
竹の伐採、裁断、一本一本の細く薄い竹にする加工、すべて手作りだそうです。

うちでは植木鉢入れとして使うことにしました。

ずっとずっと、大切に使いたいと思います。




sDSC_0563.jpg



謹んでお悔やみ申し上げます。




スポンサーサイト
23:59 日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。