07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
イベント出店・ネットショップ情報など
♡   ♡   ♡   ♡   ♡
オリジナルSHOP ♡手作り石鹸♥NUIIDOG♡
 現在お休み中です。
         

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

カンガルーポケットのタネ、キター!

2013/11/18
流通名 カンガルーポケット 
和名 フクロカズラ
学名 Dischidia pectenoides
ガガイモ科 ディスキディア属 原産地フィリピン

いつかも書いた気がする(気のせいかも!?)

でも自分が覚えるために再び書いてみました。


8月~10月まで咲きまくっていたフクロカズラの花。

赤い実のようなとてもかわいらしい花姿。

・・時期が過ぎちゃったのでいまある最後の一つの写真です。

sDSC_1147.jpg
この小さい赤い粒が花なのですが、どういうわけか開花はしません。
よ~~~~~~く見ると、時々1mmくらい開いているものがありましたが
ごくまれだと思います。

↓前にブログに載せた写真ですが、こんな感じの花です。

sCIMG4691.jpg

*・*・*・*・*

11月に入り、花の時期も終わったのでたくさんの鞘ができました。

その鞘はいつしか破裂して綿毛のタネが出てくるのです。

それをずっと楽しみに、毎日カーテンを開けるたびにワクワクしていました。


sDSC_1121.jpg

sDSC_1122.jpg

sDSC_1123.jpg
キターーーー

sDSC_1124.jpg
鞘がはじけて綿毛がふわふわと葉にくっついています。

そのあとうっかり窓を開けてしまい、ふわっといくつか飛んでいってしまいましたが
残りをしっかり保管して、そのうち15個くらいをさっそく蒔きました。
きっと春蒔きなんだと思いますが、どうしても我慢できず実行。
まだ鞘がいくつもあるので実験ができます。
今回はプリンカップに土(培養土・サボテンの土・バーミキュライト)を入れて
びしょびしょに水をかけてその上に撒いてみました。

万が一にも発芽したらうれしいな~


フクロカズラのタネは、どのようにできるかというと、
花が終わると自分で勝手に受粉して鞘を作ります。

sDSC_1150.jpg
そのさやがどんどん長くなって、最終的に花ガラが自然に落ちていきます。
上の写真は、花ガラをまだかぶっている様子です。

sDSC_1129.jpg

花ガラが取れると少しだけ膨らんで、そのうちに鞘が黄色っぽくなり
タネが破裂して出てきます。


うちでは花の数に対して半分くらいの確率で受粉が成功していると思います。

窓辺の風や水遣りの揺れ程度で受粉ができているのかな。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

冬の種まきがどうなるのか楽しみです

スポンサーサイト
17:29 フクロカズラ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。