07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
イベント出店・ネットショップ情報など
♡   ♡   ♡   ♡   ♡
オリジナルSHOP ♡手作り石鹸♥NUIIDOG♡
 現在お休み中です。
         

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

主婦が5日で作る(予定の)リクガメケージ~二度塗り塗装&防水床編~

2014/01/21
いやいやいや、本当に時間のもったいない5日間でした

インフルエンザ、恐るべしです。

皆様も十分にお気を付け下さい。

毎日お仕事で外出なさる方は

とくにっ

マスクをお忘れなきよう

おでかけくださいませ。

切実。





さてさて本題へ。

ケージは、15日のインフルエンザ以降、ここに置きっぱなしでした。
本当に迷惑な話ですが、あれこれ途中だったのでこのままで置かせてもらいました。

sDSC_2302.jpg


実はインフルエンザの時、何度か塗装を試みましたが、開始してまもなく、どうしても具合が
悪くて続けることができませんでした。 それでも多少は気合で塗りましたが、

途中で気持ち悪くなってしまい、結局あきらめました。

今日はその続き、というか、再スタート。
塗装の二度塗りになります。

仕上げ塗りです。

sDSC_2335.jpg

一度目を塗ってからだいぶ日にちが空いたので色も馴染んでいました。
上塗りの色を決めるにはちょうど良い感じです。

上塗りは柿渋を2倍に薄めて使うことにしました。

3倍が思ったより薄かったので、仕上げはちょっとだけ濃くしました。

まず全体をまんべんなく塗って、数分経ってからムラのある部分を重ね塗りしました。

ささっと適当に塗りましたが、まあ問題なくできました。多少の色ムラは味になりそうです。



さて、塗りを乾燥させている間にポリカをカットしようと思います。

前回は、底の箱を作りましたが、今回はその箱に入れる防水部分を作ります。


sDSC_2336.jpg
素材は、悩んだ末にポリカプラダン(ポリカーボネイトの中空シート)を使うことにしました。
硬くて丈夫で、耐熱・耐寒性にも強く(-40℃~120℃)、燃えにくく安全。
火源が離れれば、自然に火が消える性質だそうです。他にも、計量だったり、加工が
しやすかったりと利点が多かったので決めました。

sDSC_2338.jpg
このようなカット面です。適度に硬くて使いやすい。
ただ、切り口が鋭いので怖いです。
開けた先からしまいたくなりました

それでもなんとか気持ちを切り替えて、カッターでカット。
もっと手こずるかと思いましたがそれなりの苦労でまっすぐにカットできます。

大外の手が触れる部分にはジョイナーをつけて安全対策。
切り口でカメがケガをしても困りますから、きっちりとガードしました。
sDSC_2342.jpg
これをはめこみます。

sDSC_2339.jpg

で、全部切り終わったら組み立てて、養生テープでまわりを固定。

木箱にすっぽりはめこみます。

sDSC_2343.jpg

お次はシリコンコーキング。

マステを貼ってシリコンがはみでないように、塗る場所以外を養生しておきます。

sDSC_2345.jpg
そしてコーキングの出番。なんとなくビューっと出して隙間を接着していきます。

お風呂のタイル目をうめる感じです。

ちなみに、私は無色透明のものではなく、ポリカに合わせてアンバーを使っています。


すべてシリコンで埋めたあとは、指にラップを巻いて、手でならしました。
手に付くと大変だと書いてありましたのでラップを使用。
本当は専用ヘラが売っているらしいのですが、指でもやりやすいと書いている人が
けっこういたので、指でならしました。

あとで事件が起きて、素手で触ることになりますが、そうれはもう大変です。
ねっとりした油のような感じで洗ってもなかなか落ちませんでした


サランラップはすぐに使えて小さなゴミにしかならないので成功でした。

sDSC_2346.jpg

全体的にキレイにできたらマスキングテープをはずします。


sDSC_2350.jpg

おお~、けっこういい感じじゃ~~ん

と感動していたらとんでもないことに気づきました。

sDSC_2351.jpg


本体と底の部分を合体させるのに1,5cmのひっかかりがあるのを忘れていた。

あわててポリカの両サイドをはがし、急いでカットして再びもとに戻しました。

もちろん、キレイに仕上がるはずのシリコンも、私の手もグッダグダ


「床材を入れる箱だし、まったく見えない箇所だと思えば良い。」

そう言い聞かせて作業を進めました。

sDSC_2355.jpg

多少削ったりと調整はしましたが、うまくはめこみました。

写真を撮り忘れて床材を入れてしまいました。

よって、掘り起こして撮影


sDSC_2357.jpg

水を溜めこむわけではないので湿気と温度に耐えられれば良いです。

うちはリクガメ用のケージですので。


9割方完成しました。
sDSC_2365.jpg


坂道がけっこうキツイですね・・

これで上り下りするだろか。

慣れるまでに時間がかかりそうです。



中には二か所、クリップを留められる板をつけています。
sDSC_2364.jpg
ソフトクリームが丸見えですがお気になさらず・・・。

いま、ちょうど良いソケットがないんです。

いずれ買います。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村ポチッと応援1クリックお願いします~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村こちらのバナーでもよくってよぉ


次回は完成編。


外窓と安全柵作り。




スポンサーサイト
10:34 DIY | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。