06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
イベント出店・ネットショップ情報など
♡   ♡   ♡   ♡   ♡
オリジナルSHOP ♡手作り石鹸♥NUIIDOG♡
 現在お休み中です。
         

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

発送ミスと義母からの贈り物

2014/02/23
今日は午前中に荷物が二つ到着しました。

まずは、時々買っている生地屋さん。

到着した時から、荷物の形状がおかしいなとは思っていたのですが
開けてビックリ!(-_-;)
まったく関係ない綿麻生地がペラりと入っていました。

sDSC_3082.jpg

え??

封筒を開けてみるとおわび状で、今回の配送ミスでご迷惑をおかけしたので
気持ち程度ですが、よろしかったら使って下さいという内容。
荷物に入っていたのは、なんと、そのお詫びの生地のみ!

どういうことかわかりますか?

なんと、お詫びの品だけが入っていて、注文商品が入っていなかったのです。


そもそも、お詫びをくれたきっかけも「同梱処理」で注文していた
荷物が同梱されておらず、生地が足りない状態で一回目の荷物が届いたのです。

そして、今回の二回目は、お詫びの品を入れて肝心な商品を入れていない

こんなミスってあるんかー!?

メールではらちがあかなそうだったのでお店に電話をすると、
「最近、発送の係りの人が変わったばかりでうまく引継ぎができていない」とのことでした。
電話の方が平謝りをしてくれていましたが、お店としてはけっこうな損失ですよね。
なぜなら一回ですむ発送先に3度送ることになったわけですから。。 
ちょっと同情しました

個人商店ではないのであまり気にしていないのかもしれませんが
私だったら発送を三回したら、その時点で大赤字です。笑

次こそは注文した商品が来ることを祈っています。


  

もう一つの荷物は義母からでした。

ウフフ・・

何がくるのかはわかっていました。



sDSC_3083.jpg
やった~、久しぶりの新物茎わかめ!!!

sDSC_3086.jpg
私、茎わかめやメカブの食感が大好きでしょっちゅうスーパーなどで買っていたのですが
これを食べてから、スーパーではほとんど買わなくなりました。
ただ、季節が限られているのが淋しいところですが、この時期になると
おとの両親が買ってきてくれるんです。私がすご~く好きなので

失礼な話ですが、たまたまこれがおとの実家の晩御飯で出てきた時に、はじめて食べる
新物茎わかめにハマってしまい、そればかり食べてしまったのです。
そうしたら、それを見ていたお義父さんがそんなに気に入ったならと毎年出回った時期に
買ってきてくれるようになりました。おとの実家は鎌倉なので旬のものは
出回るのが早いんです。生しらすも時期になるとすぐに買ってきてもらえます。

ありがた~~~い

うほほ~。


で、今回のおまけは、オシャレな入浴剤と不思議な入れ物が入っていました。

なんだ??と思ってあけてみるといっそう謎が深まりました



sDSC_3084.jpg

難解な折紙テクニックで作られたと思われる入れ物に

くまもんのチロルチョコ。

義母、こういう不思議なところがあります。

以前、失敗したという柚子のジャムと柚子ピールお菓子が
入っていました。笑

とりあえず、いま送ってみたいものを送るという天然さ。

おちゃめなお義母さんです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

今週は暖かくなりそうですね!

ガーデニング、本腰入れていこうと思います
スポンサーサイト
23:37 日常 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
そんなことも
そんなこともあるんですね〜。
無事、生地が届きますように〜!
茎わかめおいしそーう。私もこういう系大好きです!!
開けたらくまモン!お母様、かわいい!
可愛くラッピングしてくださって、いいお母様ですね!
ちずさん幸せそうでなんか私まで嬉しくなっちゃう。

ペル母さんへ♪
ウフフ、お久しぶりです~^^
一緒に幸せになってくれますか♪うれしいです!
お義母さん、話もわかるしユニークな人なのでほんと助かっていますよ。
お互い若くもないので、もめることもありません(笑)

茎わかめおいしいですよね~♪昨日は日本酒のつまみに食べました。

ペルくん元気かな~♪またあの走りが見たいです。



管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。