04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
イベント出店・ネットショップ情報など
♡   ♡   ♡   ♡   ♡
オリジナルSHOP ♡手作り石鹸♥NUIIDOG♡
 現在お休み中です。
         

ヒョウモントカゲモドキの卵!

2014/05/07
1ヵ月ほど前になるかと思います。


お正月に仲間入りしたラプ&アプ

もともとアプの方が大きかったのですが、成長が著しく、ラプとは同じケージに
一緒に入れておけなくなったので、アプを大人グループに入れました。

そしたらですね

アプはオスだったんです。

うちはみんなメスなのであまり気にしていなかったのですが
よくよく見るとアプはオスでした。

まだサイズも小さかったので、大丈夫かな~くらいにしか思っていませんでした。


がッ


小さいながらにオスっぷりを発揮。

自分より二回りほど大きさのあるビーたちを追いかけておりました。

で、気づけばみんなで発情しまして抱卵していました。

あ・・・

sDSC_4908.jpg


最近みんな体調がよく太り気味だったのでよくわかりませんでしたが
やたらめったらと土を掘るので「もしや・・」と思っていました。

数日すると、みんなが順番に卵を産んでいました。

sDSC_5016.jpg

ミミの卵は、たまたま私が早起きした時に見つけたので、つぶれる前に
救出しました。ぷちゃんのはくっしゃくしゃになっていましたが、なんとなく
洗っていまも保管しています。

保管といっても、みなさんがやっているように道具をそろえて湿度と温度管理をし、
高確率で孵化をさせるのではなく、同じケージ内にタッパ―を入れて置いている
程度です。

孵化したらラッキーかな。くらいの感じで見守っています。

sDSC_5064.jpg


びちゃんが産んだ卵は、びちゃんが産んだ場所のままにしています。
ウェットシェルターの下です。湿度も温度も良さそうなので、つぶれる確率も
高いですが、おとが「びーを信じてみよう」というので、そのままにしてあります。

ただ、いつも通りだと確実に卵はダメになるので、シェルターに水を入れる時に
わざとあふれるほど入れて、卵の位置まで水が届くようにはしています。

ちなみに床材は赤玉土を使っています。

うちのヒョウモントカゲモドキは、ベビーの時以外は、みんな赤玉土の上で生活しています。
掃除も楽だし、飲みこみなどのトラブルなどはいまのところ一度もないのでずっとこれ一本で
いっています。金魚が砂利を吸って吐くように、ヒョウモントカゲモドキも時々土をかきあげて
いるのが、ストレス発散っや趣味になっているような気がするのでこれからも赤玉土一筋かな。


ヒョウモントカゲモドキの産卵は初めてなので、詳しくはわかっていませんが
一回の交尾で数週間おきに3回から6回ほどに分けて卵を産むらしいのです。
一回に産む卵の数は二つです。一つの時もあります(プちゃんは一つでした)。

だから3匹で最終的には20個くらいの卵になるのかなと思っています。

そのうち、いくつが有精卵で孵化までいくのかが楽しみです。
きちんと人工的に管理しないと一つも孵化しないのかもしれませんが、そのあたりは
初心者なので、わかりません。結果がすべてだと思います。
無精卵かどうかは調べない予定です。腐ったりカビがひどくなったら処分すると
いうスタイルでやってみようと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
↑応援クリック励みになります♪
1クリックしてもらえるとうれしいです♪↑

スポンサーサイト
21:09 ヒョウモントカゲモドキ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示