05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
イベント出店・ネットショップ情報など
♡   ♡   ♡   ♡   ♡
オリジナルSHOP ♡手作り石鹸♥NUIIDOG♡
 現在お休み中です。
         

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

夏のハオルチア 硬葉系

2014/07/16
梅雨はあけたのでしょうか・・・


天気予報もここ1週間は晴れが多い神奈川県です。


今週来週は、平均気温が30度くらいになりそうな感じです。激暑

汗をかいて代謝をあげて、毎日を過ごそう~!とも思いますが、室内の気温が
暑いと、コナン(愛犬のダックスフンドです)が息切れをするので、部屋はある程度
涼しくしています。毛が密に生えているわんこの夏はとても暑いらしい。

  


だいぶ話はそれましたが、我が家にいるハオルチアのお話です。

ハオルチアは、十二の巻などの硬葉系、オブツーサなどの軟葉系があります。
写真を撮るまでは、全部一気に載せようと思っていたのですが、思っていたより
我が家にはハオルチアがあったので、硬葉系と軟葉系で記事をわけることにしました。


今回写真を撮り終わって気づいたことは、

私ってかなりハオルチアが好きみたいということでした。

なんとなく買って増えていったので系統などについては詳しくないのですが、
軟葉系はけっこうな数がありました。

でも今回の記事は硬葉系。軟葉系に興味のある方は次の記事へお進みください→

まずは定番の十二の巻から

横から見るとこんな感じ。
sDSC_6291.jpg


で、上から見ると、

sDSC_6289.jpg

十二の巻(ハオルチア・ファスキアタ)
性質はとても強く、あまり枯れたりしませんが、唯一の弱点は直射日光に
めっぽう弱いということでしょうか。あくまで個人的な意見ですが。

我が家だけかもしれませんが、直射日光に当てているとあっというまに葉焼けします。

なので、基本は室内。(外にもいます)

一番上手く育っているのは、わずかな光が入る出窓です(ここはトイレ。)

sDSC_6295.jpg


すりガラスで、家の作りからいって西側の場所。

引っ越してきた当初は、ここで育てられる植物を探していたのですが
陽が当たらなすぎて、どれも弱々しくなって、ものによっては枯れました。
それが、太陽に焼けた十二の巻を休憩させようと、ここへ置いてみたら、
瞬く間に綺麗に戻りました。

それ以来、ここは葉焼けした植物の休憩場所となりました。

十二の巻の隣にいるのは頂き物の”冬の星座”。
sDSC_6292.jpg

脇芽をわけてくださったので土に挿して置いたのですが、今日見たら
4cmほどの根がついていました。もう安心な苗と言えそうです。
sDSC_6293.jpg
十二の巻が縞模様に対して、こちらは点々とした模様です。
大きい苗になると、この点が輪っかになり、ドーナツがたくさんついている
ように見えるらしい。大きくなるのが楽しみです。別名・ドーナツ。



室内のTV横に置いてある”九輪塔” Haworthia reinwardtii var. chalwinii
(ハオルチア・カルウィニー)
sDSC_6381.jpg

これはけっこう好きなやつです。硬いのに形がふっくら。

外にも植えています。
硬いやつは葉焼けをけっこうするので、寄せ植えにして、背の高い種類の
横に置いたり、寄せ植えの中央に配置して影ができるようにしています。
sDSC_6298.jpg

外植えの十二の巻もあります。
セダムの成長がすさまじいのであっというまに埋まってしまいました。
sDSC_6299.jpg

セダムをめくると出てきます。

sDSC_6300.jpg


あ、、先ほど撮った屋外鉢植えの九輪塔に一緒に植えていたやつ。。。

あれもハオルチアかも。。。

それっぽいな。

思い出し、激暑の庭へ出てみた。

sDSC_6398.jpg


こりゃそうだなきっと。

調べてみると、流通名でいうところの、”七重宝塔"みたいです。
ハオルチア・アスペリウスクラ Haworthia asperiuscula

sDSC_6401.jpg

形がおもしろいな~と思って名札がなかったのですが購入しました。
今日、名前が判明。


庭に出たら、もう一つあったことに気づきました。

赤いシャワーブリキに寄せ植えになっているやつ。
大きい鉢の斜め後ろに置いて日陰をキープしています。
sDSC_6375.jpg


十二の巻 ”ワイドバンド”
sDSC_6377.jpg
白い部分が太いやつをこう言います。

この寄せ植えは皆、相性が良かったらしく、センペルビウムも好調。

グラプトベリア ”アメトルム”も綺麗に育っています。
エケベリア・大和錦とグラプトペタルム・アメチスチナムの交配種。
sDSC_6379.jpg



硬葉系は、これにておしまい。



お帰りの際にポチっとしてもらえるとうれしいです↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
16:00 ハオルチア | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。