10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
イベント出店・ネットショップ情報など
♡   ♡   ♡   ♡   ♡
オリジナルSHOP ♡手作り石鹸♥NUIIDOG♡
 現在お休み中です。
         

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ナーバスな日々。。。

2014/08/19
タイトルからしてガッツリと暗い感じになりましたが、嘘でも明るいことを
書く気になれなかったので、このまま書いてみることにしました。

明日からは楽しく、ポジティブに


写真はキャンプの時のものです。今回書く内容とはつながっていません



もうひとつ言えるのは、今日久しぶりにブログを書くくせして暗いだけの記事です。笑


ここ最近は、落ち込む原因がいくつもありました。
その中で体調もくずしてしまい、ますます凹んでいた2週間。


sDSC_6975.jpg



まずひとつに、我が家では7月にヒョウモントカゲモドキの赤ちゃんが生まれたのですが
そのこがすくすく育つ中、母グループがはじめての産卵で体に変化があったので、
途中から拒食になり、そのあとに体調がどんどん悪くなってもともと持っている菌もしくは
寄生虫が体内で暴れて、ガリ痩せになってしまいました。
下痢や嘔吐があり、見るも無残な姿に・・・・

いい病院を探すまでにまず時間がかかり、みんなを連れていって、順番に入院。
エキゾチックアニマルをしっかりと診れる先生は少ないので、その病院を見つける
ことができて本当によかったのですが、3匹の通院&入院で、うん万円の出費になりました。

いまはおうち療養で一進一退。もう駆虫も済んで食欲もあがってきているので、このまま
腸の働きが正常に戻ってくれれば少しづつ回復に向かえそうな感じです。

やっとここまでもってこれたといった安心感がほんの少しだけでてきました

体調管理がとても重要になるので、一匹ずつにして清潔を心がけています。
排便や嘔吐があるときもあるので、調子を見ながらの投薬と水分補給をさせています。


sDSC_6974.jpg


ただ、激やせしているので、長い付き合いになりそうです。

この子達のことを寝ても覚めても考えていたので、ヘトヘトになっていますが、
私が心配しすぎてこうなっているので、本当はもっと割り切って、自信を持って
看病していれば良いのだと思います。ヒョウモントカゲモドキの拒食は定番中の
定番なのですが、病気も相まっておこったことでかわいそうで、本当に悲しくて、
ずっと心が休まる日はなかったです。

毎日いじりすぎてはストレスがかかるので、最低限の世話だけをしていたのですが、
死んではいないかと、遠くからそ~っとケージの中に休む姿を確認したりしていたので、
まったく普通の生活との割り切りができませんでした。

そして、他にも生活での変化が多かったので疲れがたまっていたのでしょう。

本当に突然の胃腸炎で病院に運ばれました。

翌日に旦那が「あれが、もがき苦しむって言うんだなと心で思った」と実直な感想
を言っていましたが(半笑いで)まさにその通りでした。

家での夕飯後、お酒を少し飲んでいたところ、


胃痛がするかな・・

あれれ?ちょっと気持ち悪いかな・・

う。。 なんか変

と思っているうちに強烈な胃痛がやってきて、起き上がるのもやっとの状態。
続いて吐き気がやってきて、フラフラしながらトイレに流れ込むように入る。
数回嘔吐を繰り返したあと、ベッドに戻るが胃痛がひどくてどうにもならない、
最終的に119番。

救急車に乗ってからもどんどん胃痛はひどくなり、もがき苦しみながらさらにリバース。

病院についたあと、点滴で痛み止めを打っても効かず、さらにもう一本追加した
ところでやっとおさまってきました。
深夜何時だったかわかりませんが、いままで生きてきた中でこんなに苦しいことは
なかったです。

我慢できない痛みで、バタバタするので数人に抑えられながらした、点滴。

痛みで着替えどころじゃなかったので、そうとうやばい部屋着(ねまき)にノーブラで
病院へ運ばれたこと。。。(これが一番の災難

激しい痛みの中で、リバースを10回以上した苦しみ。

地獄の一日でした。

翌日にはだいぶ落ち着き、いまは元気いっぱいですちなみに検査結果は今週出ます。


sDSC_6967.jpg



そんな悪夢を振り払おうと、予定していたキャンプを決行したのです。
薬もあるし、お酒はそんなに飲まなきゃいいやと思って。。。

行ってみてビックリ。夏休みお盆シーズンでかきいれ時時だったからでしょうか、
キャンプ場はすし詰め状態。

めっちゃせまい区画で、「こんなのあり?」と思う場所でした。

たまたま割り当てられた場所もついていなくて、コの字に他のお客さんがいる
という場所でした。。。

オートキャンプで、横幅のこの狭さ、、

案の定、災難に見舞われました。

まず前提に、これから起こることは、「区画さえ広ければ」大したことではなかったんです。

それが、1m隣で起こることだから災難だったんです。

区画の広さは知っていましたが、まさか縦長で全部隣接しているとは思いませんでした。

絵図ではそんな感じにうつっていなかったのです。

sDSC_6962.jpg


まず、うちの区画の背中合わせのファミリーが一番下の子が小さかったらしく、夜泣き&
ぐずりでした。テント挟んで斜め後ろ、夜中の1時過ぎまで続き、そのこ親御さんもあやさないで
放置すること数回。親御さんがやっと起きたと思ったら、ライトピカーン!
車、ウィーン、ガッシャ(スライドドアの開け閉めの音)の繰り返し。

子供のぐずりにそこのおうちのわんちゃんが吠え始めて、うちの犬もビックリして
起きて吠えるということが、7,8回くらいありました。その度に全員で起きるわけです。

やっと寝れると思ったときは2時でした。。。


そして、今度は朝からガッシャンガッシャンと食器を広げたりビリビリビリーと
なにかビニールをおもおいっきり破いているような音、そして、車をバタンバタンと
何度も行われる開け閉め・・・

時計を見たら、5時でした・・・・・

今度は、私達の寝ているテントの真横の車が5時からドーン、バターン。


・・・・・


なにしろ、区画が横広ではなく、縦長なんです。

sDSC_6980.jpg



2泊申し込んでいたけど、もう、キャンセルして帰ろう・・・

お金も全額払ってあるし、文句は言われないと思うよ。

寝不足で朦朧としながら、顔を洗いに外に出たら正面の横広の区画が
一箇所だけ空いていました。


正面だったら今晩こそは眠れそうだね・・・管理の人に聞いてみようか。


さっそく言ってみたところ、移動を許されたので、朝からせっせと移動開始。

ですが、残念なことに突然の豪雨。。。

まあいいよ、今晩寝ることさえできれば。

コナンとモモイもぐったりしていて、本当にかわいそうなことをしました。

雨は降っていたけども、両隣は普通のキャンパーさんだったのでとにかく

よく眠れました(笑)

翌朝は、お隣さんにアナ雪の女王が現れ、それで目覚めました。笑

そこは本当に目覚ましみたいで面白かったです。

「ありの~ ままの~」の部分が繰り返し流れるので壊れたCDみたいでした。

で、微笑ましいな~と、そちらのテントを見てビックリ!

昨日の豪雨の影響で、テントを全開に広げたかったらしく、我が家のスペースに
ガッツリ堂々とペグを打って、出入り口にしていたのです。

テントにつながっているタープみたいな部分です。区画ギリギリにテントを設置して
いたらしく、容赦なく、我が家の区画にはみ出して広げていました。

もちろん、その設置された出入り口は、うちの区画内です。

「え・・・・  こんな人いるの?」

アナ雪の女王も、その母も、なんの悪気もなさそうに出入りしていました。

あんなにはっきりと、クッキリと、区画分けの黄色と黒のロープが敷いてあるのに。


言葉を失っていると、おとが、「ありゃひどいな、言ってくるわ」と言っていたので
悪くないのにこっちが気まずくなるから、管理の人にまかせよう、と提案しました。

すぐに管理の人がきて注意してくれましたが、そこのご主人の言い分がこれまた
すごい。

「いや、一時的に乾かしたいだけだから」

管「いえ、そういう問題ではなく、ここはお隣の区画になりますので。。。

「はい、すみませんわかりました。」

と言うだけ言って、一向に直さない。

管理人さんは「いまお願いしいます」といい、ペグを外すまで見ておられました。

助かった。。。


sDSC_6996.jpg


反対サイドのキャンパーさんは常連さんでいろいろ教えてくれて、とても良いご夫婦だっただけに
本当に残念なキャンプとなりました。


「もう二度とこないね。」

「いや、一生来ない!」

「うん、絶対にこない。」

「まじトラウマになる。」

と夫婦でアホみたいに繰り返しながら半泣きで朝ごはんを食べて犬の散歩に出かけました。


sDSC_6991.jpg


ドッグランもあって、犬温泉も人温泉もあって、すごく良さそうな場所だっただけに

本当に残念でなりませんでした。

ここ数年の、わんことお出かけで、ワースト1。間違いない。


sDSC_6994.jpg


犬にも辛い思いをさせ、いや~な思い出となりました。

この思い出を引きずりたくないので、秋にまとまった休暇がとれたら

キャンプのリベンジをしたいと思います。


その時は、行く前にお払いにでも行ってみようかな。


sDSC_6978.jpg


そうだ!ついでに書いてスッキリしちゃおう!!!
一昨年まで、離婚したハーフの友達をサポートしていました。私は日本語が確実でない
彼女の手続きやいろんなことを懸命に手伝って、彼女の幸せがくるように励まし続けて
いました。いついかなる時間の電話やメールにも対応し、本当に幸せになってほしかったから
応援し続けていたのです。

ですが、あるときからか彼女に嘘をつかれていたことがわかって、
多くの友達と疎遠になりかけていました。

あのころからちょっと自分の調子が狂ってきたように思います(完全な八つ当たり!

ただ、その子が嘘をついてみんなに尻尾を振って歩いていたことで、友達みんなが
振り回されて嫌な思いをしたのです。でも最終的に友達はみんな普通に戻ることが
できたので、それが不幸中の幸いでした。
彼女はたくさんの嘘がばれたことで、音信不通になり皆の前から消えました。

私と彼女の間には共通のお客さんもいたのですが、先にあれこれ吹き込まれたようで
疎遠になってしまいました。
あのお客さんにもぜひ伝えたかったです。

「あたなのプライバシー、ダダ漏れにされていましたよ」と。

ただ、彼女は人懐っこく同情を買うのがとても上手で(困った顔とカタコトの日本語、
半泣きで相談するというパターン)けっこう騙されちゃいます。笑
きっとあのお客さんも騙されたままだと思います。もう教えることもできませんが。

私も長いこと暗示にかかってたな~と思いますが、今ではいい勉強だったと感じています。

たぶんちょっと、お人好しすぎましたね。笑

すべての面で彼女の味方をしていて、大切なものをたくさん失うところでした。

よかった、大切なものを失わずに済んで。


あ~、スッキリした

10年ぶりにお祓いでも行ってこよっと!爆


おしまい。

sDSC_6984.jpg
スポンサーサイト
09:54 日常 | コメント(4)
コメント
No title
お久しぶりです。

もう体調は、いいのかな?

大変なことの後には、きっといいことが
待っているさ~(*´∇`*)
のりらさんへ♪
お久しぶりで~す!
だいぶ休んだので、体も気持ちも回復傾向ですヾ(*´∀`*)ノ

大変な後にはいいことがある☆彡
そうですね!楽しみに前向きに生活していこうと思います。

暗~い記事だったのに読んでくれて
ありがとうございました♪
No title
なんだか・・・ほんと色々あったのね・・・。(´・д・`)
それぞれが、わかるわかる、と思って読んじゃった。

とにかく、chizuさん自身の体調は戻ってきたみたいで良かった!

でも、ママトカゲさんたち(でいいのかな?)も、
早く回復してくれるといいね。
看病してて精神的ストレスも金銭的圧迫も、
こちらもかなりクルんだよね・・・。((;ω;))
私もなおここの咳の時、同じでした。

リベンジキャンプはぜひ行って~!
夏は、この時期だけのキャンパーも増えるから、
マナーもやっぱり悪いみたい・・・。
秋からは気候的にも気持ちいいし、虫も減るし、
きっと今度は楽しいキャンプができますように!
みゆきさんへ
私の体調はとてもよくなりましたヽ(・∀・)ノ

動物たちの闘病は、本当に精神的にきますよね。
頭数がいると金銭的な圧迫も影響大ですが、かわいそうな
姿を見続けているのが本当に辛いです。
みゆきさんもがんばっていましたもんね!
私もがんばっていきますね!

キャンプは久しぶりだったのですが、状況がひどすぎて
こんなんだったか!?と思い、悲しすぎる休暇になってしまって
落ち込みました。体調不良を押してまでして行ったので。。

でもそうですね!秋からも気持ちの良い気候ですし、きっと楽しい
キャンプをできるように、今度はもっとリサーチして行ってこようと
思います。どこかオススメがあったら教えてください~♪

ご心配、ありがとうございましたヽ(*´∀`)ノ

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。