07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
イベント出店・ネットショップ情報など
♡   ♡   ♡   ♡   ♡
オリジナルSHOP ♡手作り石鹸♥NUIIDOG♡
 現在お休み中です。
         

見栄えのするレースラベンダー。

2013/04/02
恵みの雨。



明日も雨の予報なので、しばらく庭に水やりはいらなくなりそうだ。

夏でもないので水やりはそんなに必要がないようにも思えるけど

芝の発芽と育成のためにやっています。

適度な水分を含ませておいた方が発芽は早いし、風で種が飛んでいって

しまう心配も少ないので、私はそうしています。

そして実際に、芝に関しては失敗をしていない


ただ、二日も連続で雨がふるとラナンキュラスが心配。

sCIMG3391.jpg
 (2013.3.22撮影)

湿度に弱いうえ、うちのラナンキュラスのいくつかは屋根のない場所で

地植えしているので、雨風を直に受けています。

おそらく明日にはしんなりしちゃっている可能性が高い。

sCIMG3397.jpg
 (2013.3.22撮影)

がんばってくれ~。




ラベンダーはいつもの位置より30cmほど下げて避難。

sCIMG3536.jpg


それにしてもこのラベンダー、玄関や庭を彩るには最高の花です

植物として強いし、見た目がとてもキレイ。

華奢なのにゴージャスな咲きっぷりに惚れます。

レースラベンダーという種類なのですが、際立った特徴は

香りが有名なラベンダー種なのに、香りがほとんどない

sCIMG3390.jpg


あと、名の通り、レースのように細い葉が特徴的です。

sCIMG3539.jpg



個人的にはあまり香りに対しての執着がないので

ぜんぜん気になりません。

とにかく植物として強いし、色がはっきりしていてキレイ。

何よりいいのは、花の時期が長い

sCIMG3384.jpg


うちは環境があうのかなんなのか、冬越しもして

ずっと咲いたままです。

いまのところ、秋に剪定をして、新芽が伸びてからというもの

半年咲き続けています。


1月に私の不手際でこんなことになりましたが

sCIMG2247.jpg

翌日に雪を払って、何事もなかったように庭の中央に置いたところ

3日ぐらいして、何事もなかったように復活していました



あんなに雪が積もっていたのに、折れている茎が少なかったんです。

なんでだろう?と考えてみたところ、

茎の長さが30cmだとしたら、その半分くらいの位置に、

ふっさふさの葉がみっちりついていたからだと思いました。

葉の弾力で雪が持ち上がった状態だったので、長い茎でも

「しなる程度」ですんだんじゃないかな~と思いました。


このラベンダーが枯れているのを唯一見たのが、真夏だったので

それまではこのままキレイに咲き続けるんじゃないかと思います。


このラベンダーに対してわかっていることは、

意外と寒さに強いということでしょうか・・・


にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村


でも、育て方をいろんなサイトで調べると、

「レースラベンダーは寒さに弱い」と書いてあります。笑


スポンサーサイト
14:10 ガーデニング | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示