07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
イベント出店・ネットショップ情報など
♡   ♡   ♡   ♡   ♡
オリジナルSHOP ♡手作り石鹸♥NUIIDOG♡
 現在お休み中です。
         

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ほぼ日陰の玄関と庭に置く花

2015/10/29
やっとカメラのレンズが返ってきた

最近ずっとカメラの調子が悪くて、商品(石鹸)の写真も撮れず、ブログはiPhoneで
撮影したものを使っていたのです。いまだにiPhoneを使いこなせていない私にとって
けっこう不便な日々でした。

私はNIKONのJ2を使っているのですが、どうやらレンズに不具合があったらしく
リコールみたいなもので、部品が無償交換でした。一定期間使っていると(頻度にもよる)
レンズに不具合がでるらしく、私のレンズもその中の一つだったようです。

ずっと本体の不具合だと思っていて、修理代が高そうだと思いそのままにしていたのですが、
ついにピントも完全に合わなくなりNIKONの修理センターに問い合わせてみたところ、レンズの
不具合だとわかりました。こんなことなら、早くに問い合わせをしていればよかったです。

そのレンズの不具合の関係により液晶の調子が悪く、オートでのピントもおかしいまま
約一ヶ月ほど無理して使っていました


もう大丈夫!やっと石けんの写真がいつも通り撮れます。

そんなわけで遅れていたSHOPの再開も来週にはできそうです

 
    

  

久しぶりに植物の写真をたくさん撮りました

まず、ずっと荒れたままだった玄関の模様替えをしました。

玄関むかって右側。
mDSC_2786.jpg


我が家の玄関、秋冬は朝の1時間くらいしか陽が当たらないので
なかなか難しいのですが、3年目にしてなんとなく、やっていけるものと
ダメなものの区別がついてきたように思います。


mDSC_2813.jpg



枯れた鉢を下げて、新しい寄せ植えを追加したり庭にあったヒューケラを
移動させてきました。ヒューケラ、すごく好き


今年はクラッシックカラーの気分だったので主役はチョコレートコスモスにしました。


mDSC_2812.jpg


玄関むかって左側。
mDSC_2783.jpg

ずっと気になっていたススキ。

大きめのやつを買ってブリキポットにIN

これ一つで季節感がかなり出ました。




つづいて花壇。深さのない小さいスペースだけど、いろんなものが植えられて
一気に楽しむことができるし、なにせ植え替えの必要がなく、便利。
適当にぶっこんでいる花壇です。

mDSC_2788.jpg

ちらほら見えるピンクの小さい花はチェリーセージです。
伸び放題だったので先週にバッサリと切ったのですが、元気いっぱい。
セージはとにかく強いですね。
日陰でじめじめ、そして冬は寒くて夏は西日がキツイ我が家の裏手にも
株分けを植えていますが、30cmほどの苗が一年で1,5mくらいに大きくなり
ピンクの花を咲かせまくっています。写真撮り忘れた~。

これもいつ植えたのか忘れちゃったけど、秋になって急に出てきたマム。

mDSC_2805.jpg

現物はもうちょっとダークな色味です。


蕾がたくさん上がってきています。楽しみ~。
mDSC_2807.jpg

と思って見ていたらびっくり。

上の写真にはバッタが3匹映っているのですが、わかりましたか?


バッタはあれこれ食べちゃうのでどかしたいのですが、たくさんいてキリがないので
そのままにしています。だからあっちこっち食い荒らされている・・・

mDSC_2809.jpg
mDSC_2808.jpg




花壇が合わないのか、後ろに植えてある巨大なカロライナジャスミン(5mはゆうに
超えている)に栄養を持っていかれてるのか、ちょっといまいちなセンリョウ。

mDSC_2810.jpg

来年はセンリョウを大きく育てて赤い実をたくさんつけられるようにしたいです。


赤い実といえば、今年はソヨゴ

長い年月をかけて育てられる木として植えたのですが、今年はたくさんの実がついて
とてもうれしいです。赤い実、大好き。 この、ほどほどに付く感じが好みです。

mDSC_2791.jpg


mDSC_2792.jpg




赤い実繋がりで、バラ’安曇野’。

mDSC_2797.jpg


花期には壮大な規模で咲き誇っていた安曇野。小さい庭でも迫力のある一面が
作れるバラです。そして一期咲きですが、こうして秋冬も楽しめるのがこのバラの
醍醐味かなと思います。


mDSC_2799.jpg



お次はこちら。

mDSC_2796.jpg

我が家の冬といえば、やっぱり皇帝ダリア。
もうなんというか、綺麗とかそういう問題ではなく、面白いから育てているという感じです。

一番太いものは茎で10cmほどあります。
麻紐では切れてしまうのでPPテープでパーゴラに巻きつけて補強しています。

mDSC_2802.jpg


今日までにそこそこ大きくなったやつが5,6本折れていますが、次々に新芽を
出してくるので折れてもさほど気にしなくなりました。



ドーン。


mDSC_2795.jpg


先日の強風でまた一本曲がっていましたが、これは折れていないので
起こして補強しました。

もし折れていたとしても、根元とつながってさえいれば枯れません。
生命力がかなり強いです。

例えば、上の倒れ込んだものは5日ほど放置していたのですが、

どうなっていたと思いますか??



答え、、、


たった5日ほどでしたが、自ら上を向いて立て直しにかかっていました。笑

mDSC_2801.jpg


今年はすでに6mを超えているかな?
花が咲く頃には2階の部屋で立っている時に、目線と同じ高さで花を
楽しめると思います。現在、蕾も20個くらい上がってきました。

今年も、青空に浮かぶ薄紫の花をたくさん見ることができそうです



おしまい。



お帰りの際にぽちっとしてもらえたらうれしいです。
励みになります♪

にほんブログ村

にほんブログ村



おまけ

どんどん乱れてくる高砂の翁。

mDSC_2803.jpg

うちわサボテンのように広がりをみせてきます。
mDSC_2804.jpg



13:56 ガーデニング | コメント(4)

ブルーデージーと西洋コマクサの植え替え

2015/09/30
花満開のこの状態でやるべきではないのは十分承知

けど、植え替えます。

ブルーデージー キク科 学名:Felicia  
mDSC_2474.jpg


なぜならこの鉢。

買った時に鉢の裏から根がぎっしり出てしまっていて(知らずに買った)
いま抜いちゃうと枯れるかもしれないと思ったので、そのまま大きい鉢に
ぶっこんで置いておいたのです。


たしか春ごろに・・・


だから脇から見るとこんな感じ。笑


mDSC_2473.jpg


春が過ぎ 夏を越え

気づけば秋になっていたわけですが、

この一ヶ月くらいはイベント出店で忙しく花の世話をほとんどしていなかった。
気づけば、玄関ではぶっこみ鉢のブルーデージーが綺麗に咲きはじめていたのです。


mDSC_2469.jpg


このブルーデージーを抜いて、テラコッタの大きい鉢に植え替えたい。


右に写っている鉢に移植します。
mDSC_2478.jpg




しかしですね、小さい鉢をそのままぶっこんでいるだけなのにこんなに咲くと
いうことは、鉢底からはみ出した根がしっかりと次の鉢の中で伸びているという
ことになります

小さい鉢を持ち上げようとも、もちろん持ち上がらない。
完全に下の鉢に根付いている。



しょうがないので、、、


大鉢をひっくり返すことにしました。


mDSC_2480.jpg


mDSC_2481.jpg



だよね、そりゃそうだわな。


さて、この鉢にはブルーデージーの他にヒューケラとテイカカズラが入っていました。

ではこの大量の根は3種類分なのか?


 


そんなわけはございません。

9割がブルーデージーの根です。

おかげで他二つはひょろひょろなわけ。

mDSC_2482.jpg



あまり根をいじらずにそのまま寄せ植えの鉢に移したかったのですが
そうは問屋が卸さない。

この状態では鉢を割らなくてはどうにもこうにもいきません。

普通の鋏じゃ切れるわけもなく、大きいペンチも持っていない。どうしよう。


考えた先に思いついた答えは・・・


妊婦の体重で踏み潰す!というものでした


バキバキ、ミシミシっと怖い音が狭い庭で鳴り響く中、涼しい顔をして
バランスボールにでも乗っているかのように鉢を転がしながら踏みました。

ある程度ヒビが入ってきたので、サビきってつかわなくなった鋏で切る。

もちろん力ずく。

mDSC_2485.jpg



なんとか鉢からはずすことができました。

大きい鉢へ植え替え。


mDSC_2487.jpg



っとその前にテイカカズラも植えました。

ただ、強靭なキク科に挟まれているのでたぶん枯れるかもしれない。
どうにかがんばれるといいんだけどな。

mDSC_2493.jpg

このテイカカズラは斑入りなのですが、本当は生い茂っているととても綺麗なのです。
どうにか寄せ植えでも実力を出してほしいと思っています。

mDSC_2490.jpg

葉っぱばかりで訳わかんない感じですがこれで完成です。

10月中旬あたりから4種の花が咲く予定。

たのむ~、咲いてくれよ~。

秋のためにわざわざ春に買ったなんちゃらマム(名札紛失中)を
倒れたまま育てて伸ばしていたのです。

私の勝手な予定では垂れ下がったマムが上を向いて咲く!という
夢に近い希望を抱いております。


もりもりの花を咲かせるための寄せ植えを作る目的ですが、個人的に
この鉢に入っている一番のお気に入りはこれです。

ニューサイラン
Phormium リュウゼツラン科フォルミウム属
mDSC_2491.jpg


マットな銅葉で硬すぎず柔らかすぎずの葉っぱです。
久しぶりに千円オーバーの植物を買いました。(自分なりの贅沢




さて、お次は西洋コマクサの植え替え。

mDSC_2496.jpg


地植えバージョンは冬の準備に入ってしまいましたが、ブリキポットは
日当たりの良い場所に置いているのでもう少しがんばれそうです。
うまくいけば開花の可能性もあります

地植えは日当たりの悪い場所にあるので、もう葉が落ち始めています。

mDSC_2499.jpg
成長期は白い柵の中は緑でいっぱいになっています。


ブリキポットをひっくり返して土を出します。

mDSC_2504.jpg

排水重視で混ぜた土なので鉢底をたたけばポロポロとこぼれてきます。

mDSC_2505.jpg

底の軽石が多めだったので今回はもう少し減らしました。


新しい土に植え替え。


土は家にあるものを使いたかったので適当です。

草花の土(もともと配合された便利品)とパーライト、バーミキュライト、鹿沼土、赤玉土。

mDSC_2507.jpg

もう一回咲いてくれるといいな~と思って植え替えたのですが、植え替え中に
花茎っぽい新芽を発見

mDSC_2511.jpg


植え替えたせいで枯れたりして 




どちらの鉢もうまいこといくといいな。

落ち着いてくるであろう一週間後に期待


おしまい。


お帰りの際に一票♪ポチッとお願いします~
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村



10:50 ガーデニング | コメント(0)

カメと一緒に庭掃除

2015/08/26
昨日は久しぶりに日中の気温が低かったので、リクガメを庭へ出しました。



mDSC_2334.jpg



ジャングル。

雑草の成長スピードにはあっぱれです。

私VS雑草。

私に勝目なし



mDSC_2335.jpg


ほふく茎で伸びていくものが多いので、一度見逃すと翌週には一気に
増えている。。。

前に、「だいたい全体的にできたかな」くらいの適当な草むしりで終わらせたのが
失敗だった。前よりすごい速さで増えている感じ。

やばい、こんな荒れてる庭、うちでしか見たことないよ。笑


ひたすら草むしりしかできない日は、カメと一緒に出るといい。

つまらん仕事を一人でしょんぼりやっている現実から逃避できる。

mDSC_2338.jpg


カメが一緒だと、どこかで誰かが「カサカサッ」と歩いて移動している音が
聞こえるので、なんか楽しい気分になる。


たとえその姿が見えていないとしてもだ。

mDSC_2339.jpg





私の最大の敵は、蚊。

これだけボーボーだと当然よくでるし一瞬で刺される。

蚊取り線香を2箇所で炊いて、自分には虫除けスプレーを塗りたくった。

カメは刺される確率が非常に低いので一緒に出ていても安心


mDSC_2337.jpg



mDSC_2344.jpg



草むしり、半分ぐらい終わったところ。

mDSC_2350.jpg


反対を向くと、どうしても目につくのはこれ。


mDSC_2345.jpg


放置しすぎたぶどうのつるです。

mDSC_2346.jpg

秋にリースへ使うために蔓を長く伸ばしていたのですが、

裏の通路まで伸びて、物置に絡みついていました。

伸びすぎているので収穫。


mDSC_2349.jpg



小さい仕事をした結果、大きい仕事を増やしてしまうことに 


mDSC_2348.jpg


ぶどうの実をつける部分は残しているので来年の豊作を願う。




先日の強風で倒れ込んでいた皇帝ダリアを切ることにした。

mDSC_2340.jpg

折れても生き延びてはいたが、おとなりさんちの方に向いて再生してしまったので
切ることにした。一番太く大きい木だったので残念ですがしょうがない。


バッサリ。


mDSC_2341.jpg


この、折れた木に押されて横へ倒れていた木は麻袋で補強して立て直すことに。

麻袋って本当に便利。木の補強になるしガーデニング用品の目隠し袋にもなるし
うちでは玄関マットにもしています。

mDSC_2342.jpg


でけた。超適当

mDSC_2343.jpg


お、こんなところにこんにちは。

mDSC_2351.jpg

末っ子のわかめです。



全体の半分くらい片付いたところで空の色が怪しくなってきた。

湿度は高く昼間にしてはだいぶ暗い。

急がなくちゃ。


草むしりをしていたら、いつだか買ったサフィニアが出てきた。

とても気に入った色だったのでシーズン終わりで処分するのが忍びなく、
庭へ適当に挿しておいたもの。

雑草に埋もれていて気付かなかったがいつのまにか咲いていた。

たしか「あずき」とかそんな感じの名前だったように思う。

mDSC_2353.jpg


サフィニアの上では春から咲き続けているザマッカートニーローズ。
春に比べて香りが弱いが、それでも鼻を近づけるともっともバラらしい
定番の香りがする。


mDSC_2355.jpg
とてもいい匂い。


秋に向けて咲かせるように植えている寄せ植えの苗を剪定しはじめたら
雨が降ってきた。

mDSC_2357.jpg


しばらく雨が続きそうなので続きはまた週末にやろう・・・





お帰りの際にぽちっと

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
11:17 ガーデニング | コメント(0)

ビオラとチンゲンサイの種

2015/08/10
2週間ほど前にビオラの種を蒔きました。
(本来、関東では9月くらいに蒔くのがセオリーです。)

この激暑の時期にビオラを蒔いても、おそらく枯れてしまう可能性が
高いと思いますが、うまくいけば秋口から早めのビオラが楽しめるかな~と
思って、去年採取したタネをまいてみました。

  

万が一にもうまく育っていけば、秋のロハスフェスタにも持って行き、飾り付けて
華やいだブースにするつもりです。


種まき用の土を入れて、1マスに4,5粒づつくらいを適当に置いて、水をたっぷり
あげました。ビオラやパンジーの発芽温度は20度前後とされているので、室内に
置いて発芽待ちをしていました。

下に給水トレイを敷いているので、1日2日くらいじゃ乾きません。
発芽まで2週間はかかるだろうと思っていたのですが、数日ほっておいたら
徒長していました

mDSC_2258.jpg


そこで問題が出てきました。
はじめからわかっちゃいたのだけど、このあとどーすんのよ?笑

mDSC_2260.jpg



こんな猛暑の中、庭へ出したら一気に枯れちゃいそうだし。

日陰なら大丈夫かなぁ。。。

迷う~~~

でも、このまま部屋に置いておいたら徒長してひょろひょろになってどのみち
ダメになっちゃうだろうし。

う~ん。



部屋をうろつきながら考えていると、2,3日前に蒔いたチンゲンサイのトレイが
目に入りました。

mDSC_2262.jpg


なんともう、発芽していました。たぶん二日半しか経っていない。

なぜ、チンゲンサイか。それはカメの大事な栄養源だから。

カメも年々大きくなり、食欲旺盛です。
本当は、種を庭へ直まきして、カメを庭へ出したときに食べられるようにしようと
考えていました。しかし先月のいつだったか、種を蒔いたことをすっかり忘れており、
なんの柵もせずにカメを庭へ放してしまいました。
スプラウト状態のチンゲンサイは、すべて食べ尽くされていました。
例え簡易柵をしていたところで、いちきは力持ちなので、おそらく突進して
柵はあっけなく倒れると思います。
かといって1ヶ月もしないうちに、はずす柵を本気で設置するのももったいないので、
やはり小さいうちはポットで育てることにしたのです。

当然、無農薬で育てるのでタイミングにもよりますが、おいしい新芽は次々と
虫食べられることがあります。
そんなこんなで庭に出しつつ、少し高さのあるところで育てることにしました。

ちょうど良い木材を発見。
春のイベントに使った棚の残りがありました。


mDSC_2263.jpg


3段の棚二つをを5段に改造して使ったので、こんな形で残っていたわけです。



さっそく組み立てる。

おおっ、ちょうど良さそう。。。


mDSC_2264.jpg




トレイを置いてみると驚くほど完璧なサイズでした。


すげー、偶然にもばっちし

mDSC_2265.jpg



夕方を待って、外に出しました。


 ・ ・ ・  ・ ・ ・ 


あれから数日経ちました。(数日前の話だったんかい!!笑)


mDSC_2271.jpg


チンゲンサイは絶好調ですが、ビオラは微妙です。暑くて辛そう。


チンゲンサイ
mDSC_2269.jpg



ビオラ
mDSC_2270.jpg




さて、この先ビオラは生きていけるのだろうか・・・




おしまい。




お帰りの際にぽちっちしてもらえたら嬉しいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

09:04 ガーデニング | コメント(0)

猛暑 庭の植物たち。

2015/08/07
今日も猛暑、すごい暑いよ~

ダスゲテ~~~

庭の気温は35度を超えています。

やはり問題は、庭の中央付近に室外機があることだと思います。

リビングが中央なのでそこに置くしかなかったのですが。。。


今年は特別に暑い日が続いているように感じます。ニュースでも毎日、熱中症で
何人搬送されたとか、入院したとかそのような話ばかりですね。


こんな猛暑で、いろんな植物が枯れる中、雑草はめきめきと成長し、我が家の庭は
大変なことになっていました。




庭とは思えない雑草の丈ですが、引かないでください




mDSC_2223.jpg

数年ぶりに、大量のねこじゃらしを見ました。笑

まさか自宅でこんな風景を見るとはね。

サボりすぎていたことを反省します。

mDSC_2224.jpg


今年は自分が妊娠したのもあって、薬の散布を控えていたのと、
梅雨に連日降り続いた大雨、からの猛暑で、庭の管理はほぼやっていませんでしたが
「小鳥&蜘蛛」作戦がうまくいったので、毛虫地獄には陥りませんでした。

蜘蛛に関しては写真がえぐくなるので撮りませんでしたが、今年は大活躍でした。
小さめのクモの巣はほとんどそのままにし、小さな虫を食べてもらっていました。
おかげであちこちに、ドリームキャッチャーだらけです。笑
来客があるまでは、このままでいこうと思います。(雑っ)



蜘蛛より活躍したのはスズメを中心とした小型の鳥達でした。

皇帝ダリアとブドウをたくさん茂らせていたことで、毎日鳥が来るようになったのです。

mDSC_2225.jpg


鳥=虫を食べると思ったので、今年はあまり剪定せずに、生い茂らせて、鳥が
来やすい環境を維持しました。

するとですね。

人はぜんぜん出てこないし(暑いから出てないだけ)、木陰が多い庭なので、
小鳥が毎朝飛んで来るようになりました。
春先から数を増やしてどんどん出てくる、にっくき毛虫たち。
あらゆる植物の新芽を根こそぎ食べていっちゃうし、見た目にも気持ち悪いし、
数も多くて毎年困っていました。(ヨトウムシとか最悪!)

しかし今年は、鳥さんたちがいろんな蛾の幼虫をかなり食べていってくれたと思います。
去年に比べて半分以下、いやそれより少なかったかもしれません。

「ナイス、鳥!」と何度も思った2015の夏でした。

      


ブドウの勢力はすごいもので、どんどん巻きついて、どこまでも行きます。


mDSC_2229.jpg


通りすがりのものになんでも絡むのでやっかいですが、冬にリースを作りたいので
それように長くて太いものを残しているのです。


多肉植物にも絡んじゃってます。

mDSC_2227.jpg



ブドウが屋根となっているパーゴラの下では様々な多肉植物が徒長中。
暑いのに、日陰が続いてるのでひょろひょろ。



徒長ではないけれど、花芽の影響で50cmくらいになっているアルブカ。


mDSC_2231.jpg


花が咲き始めました。
部屋に置いていたときはキツイ匂いに感じましたが、外で咲いている分には
ほどよい甘さのある香りが心地いい。

mDSC_2233.jpg


近くではゼラニウムが咲いています。

mDSC_2234.jpg



ここからは、虫やトカゲの写真が出てきますので、苦手な方は読み進まないでください。



庭の入口付近にあるレンガの上をトカゲが歩いていました。


mDSC_2235.jpg

この時期はよく出てきますね。これもまた害虫退治につながるので助かります。
私は幸い、トカゲ、ヤモリが好きなので問題ないですが、苦手な人からすれば
あの速さと光沢はとても怖いと思います。


こちらはニホントカゲの成体。大きなアリをむしゃむしゃと食べていました。

mDSC_2236.jpg


幼体はブルーのラインが入り、メタリックが強いのでちょっと通り過ぎるだけでも
すぐにわかりますが、成体は上の写真のように地味なので、たまにしか見つけられません。


久しぶりにとんぼにも会いました。

mDSC_2254.jpg

写真じゃわかりずらいですが、ブルーの体です。シオカラトンボですかね。

mDSC_2255.jpg


花壇では、夏の花が元気いっぱいに咲いています。
ここにくると、楽しい気分になるので、庭にも夏の花を植えよっかなーとよく思うのですが
結局はワンコやカメ達が踏んでぐしゃぐしゃになるので(笑)、草花は花壇にしています。

mDSC_2249.jpg



ハイビスカスが綺麗だったのでアップで撮ろうとしたら、カマキリを見つけました。

mDSC_2250.jpg


庭へ鳥が来るようになってから、害虫退治に一役かってもらい助かってはいたのですが、
その代わりにカマキリがよりつかなくなってしまい、とても残念に思っていました。
(私はカマキリ好きなので)

しかし花壇には背の高い木や木陰がないので鳥はまったく来ません。


なので、ここにはカマキリがいたんだと思います。

mDSC_2252.jpg

羽が揃ってないので、まだ幼体ですね。


        

今日はこれからミシン。

いろいろ作るぞ~。

mDSC_2239.jpg



お帰りの際にぽちっとしてもらえるとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
14:00 ガーデニング | コメント(2)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。